2015年11月12日 (木)

グロリオサの球根を一応、観察だけした。

5月末に、グロリオサの球根を鉢植えしてみました。

1でっかいナメクジみたいな奴でしたが・・・

1508068月上旬に咲いた花を見ると花弁の一部が引き攣れていて葉にも凹凸があり、「たぶんウイルス病の何かだろうな」と思いました。

その後もまともに花は咲かず、ただ水やりするだけ。

この夏だけでもきれいに咲いてくれれば、と思いましたがこんな花ではダメですね。

庭の、他の植物への影響もありますし。

2庭の片付けをする際、鉢の球根を掘り上げてみると・・・本数では3倍になっていました。

ウイルス病の疑いがありますし、北海道の露地で越冬するはずのない植物と思いますため、処分しました。

それにしても、買ってきた球根がウイルス病に罹っている割合が高いことにびっくりです。

普通の消費者感覚で言えば、こんな商品を売っていること自体を許してはいけない気がするのですが・・・気付かない人が多いのでしょうね。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

このダリア・・・うどんこ病だろうな。

去年から興味を持ったガーデンダリア。

Photo今年育てたこの品種は大きくなるタイプだったみたいで、何度か水切れさせてしまいました。

そして・・・何か元気ないな、と思ってよく見ると、うどんこ病に罹ったようです。

この病気に合わせた殺菌剤を使えば少しはよくなるだろうとは思いますが、たぶんこのまま。

Photo_2昼休みの散歩で幸せそうなムシに会いました。

コアオハナムグリ、かな。

2爽やかな青空の下、花粉食べ放題!!

もう少しすると暑さが戻ってくる・・・という長期予報。

たぶん、また暑くなる。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ホスタとスイセンの頃。

ホスタの若葉が勢いよく展開する頃、スイセンの花は盛りを過ぎようとします。

Photo僕の好きな小輪で香りのよいスイセンはホスタ‘ダイアナ リメンバード’の近く。

いつもならこの後にクレマチスモンタナが咲くのですが・・・今年は引越しのためすべてのツルを切ってしまいました。

Photo_2僕がこの家に住む前からあった小型のホスタ。そして手前に咲くのは純白のスイセンです。

このスイセンは前からあったかどうか記憶になく、植えた覚えもありません。

うーん・・・。

2014クロッカスはとっくに終わり、タネがこぼれて雑草のようになったデージーが咲き始めました。

僕がここで8年間楽しんできた庭は、植物がタネを残して思いがけない花が咲いたり虫が来たり、少しずつ変化する小さな世界。

もうすぐお別れですが、このブログに記録を残すことができよかったな、と思っています。

今月末からは場所を変えて、またぼちぼちと。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

ミニトマト・・・たぶん、うどんこ病。

朝晩の半そでは寒い・・・と思い始めたこの頃、庭のシュウメイギクがとうとう咲きました。

130906きれいだな、と思いますがちょっと寂しい気持は、夏の終わりを告げる花だから。

130916プランターで育てているミニトマト。ほかに菜園にたくさんあるのですが、このひと株は水と肥料を抑えて「フルーツトマト」にチャレンジしました。

でも、この2週間ほど雨が続き、水を吸い放題で・・・紅くなった果実がすべて割れてしまいました。

そして、葉が黄色くなっているのでよく見ると・・・

2うどんこ病のようです。

地植えの方は問題ないので、これはきっと肥料が足りなかったからなのでしょう。
急に水が多くなったことも、関係あるかな?

130906_2咲き終わったはずのアジサイが、二度咲きしています。これだけを見ると、これからまた暑くなりそうな気がするのですが・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

ガーデンピンクスの立枯れ病。

ガーデンピンクスと呼ばれる植物は、タツタナデシコとカーネーションを交配してつくられたものらしいです。

Photo今年7月上旬に芦別の道の駅で買ってきたガーデンピンクス。

たしかに、タツタナデシコとカーネーションの中間のような感じです。

Photo_2あれから2カ月。ほとんど枯れた状態になってしまいました。

立枯れ病だろうと思います。
丈夫な宿根草、と聞いていたのですが・・・。

庭にたくさんあるタツタナデシコにはまったく問題がないのに、このガーデンピンクスだけが立枯れ病になった、というところにナデシコの血筋の難しさを感じます。

カーネーションの血が入ると、ガーデンでの栽培は難しくなるのかな?

ちなみに、北海道で最近問題になっている「コムギ赤かび病」の病原菌も、「カーネーション立枯れ病」の原因のひとつらしいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

黄色のユリ。

夏休み後半になると咲き誇る我が家の黄色いユリ(推定:コンカドール)は、今年は30輪以上の花をつけたようです(数えていませんけれど)。

110807とにかく、この時期によく咲きます。

110807_2こちらは、たぶん2年前に球根を植えて今年初めてよく咲いた黄色のユリ。

上向きに咲くのがご自慢のようです。

近所でも咲いているのを見掛けますので、近頃の流行りなのかもしれません。

ここ2年で、秋にユリの球根をたくさん買って植え付けました。しかし半分くらいはモザイク病(ウイルス)が入っていて、ダメでした。

黄色いユリやカサブランカは、そんな病気に強いのかもしれないなー、と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

モザイクな今シーズン

今年はなんだか、ウイルス病が多いような気がします。

Photoまずはペチュニアの「さくらさくら」。微妙な色合いがきれいですが、咲き始めはこんな花でした。葉も何となく、変形しているようです。

Photo_2こちらはブリエッタ。一緒に植えたホワイトの方に病気があったらしく、衰退しています。そのうちにローズの方へも・・・花の一部が黒ずんでいます。

Photo_3こちらは、すかしユリ。

ひどいものです。

球根で植えたユリの半分はこんな感じになります。

もちろん我が家で感染した可能性はありますが・・・アブラムシが大発生したことはないし・・・、こんな苗や球根を、次に買う気がしなくなるのは、当然のことですよねぇ・・・。

こんな風にモザイク状の病徴が現れたら、すぐに処分(焼くとか、土中に埋めるとか)しなければ他の植物に感染する可能性が大きいので・・・泣く泣く、処分することになりそうです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ミニトマト、うどんこ病かなぁ・・・。

もう片付けようかと思っているミニトマト。

101014 葉に白い粉が吹いたような感じになっています。うどんこ病でしょうか・・・秋になって日照不足で雨が多く、肥料も与えていません。

それでも今シーズン、ミニトマトのアイコ(左上)はたくさんできて、楽しめました。それに比べて中玉のフルーツルビーEX(右側)はじっくりと成長するタイプのようで、美味しかったけれどたくさんは採れませんでした。

面白いことに、フルーツルビーの方はヘタから実が外れることがなく、完熟しても見栄えの良い実が採れます。一方、アイコの方は完熟すればヘタが簡単に取れてしまうので、これはこれで食べやすかったようです。

01014 この季節になると、植えた覚えのないキクが庭のあちこちで咲きだします。画像は、その中でも好きなひと株。

ここへ引っ越してくる前からあったキクが何品種かあって、それらは既に絶えてしまったのですが・・・いつの間にかタネがこぼれて自然に生えてきたもののようです。

秋らしい色合いで、気に入っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

チューリップの花に斑点が・・・。

いつもより遅く咲き始めたチューリップ。

三年続けて新しい球根を植えたので、今年はさぞ賑やかに咲いてくれるだろうと期待していたのですが・・・全体的に元気がない感じです。

100523 よく見ると、濃い色の花では花弁に白っぽい斑点が出ています。

00523 そのような株では、葉にも斑点が。

もしかすると、チューリップ褐色斑点病かもしれません。

このままにしておくと、斑点のところが大きくなって、次の病原菌が放出されるらしいです。

「罹病株は抜き取って処分する」「花は摘み取る」とありますので、他のチューリップに感染しないようにするためには、その通りにした方がよさそうです。

この二年は球根を掘り上げていなかったので、今年の夏には掘り上げて、球根のチェックもしておく必要があるなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

ビオラのうどんこ病

さてさて・・・という感じで、北海道は「うどんこ病」の季節になりました。

090616 少し前から気になっていましたが、仕事場に植えられているビオラ。

クラッシックタイプ・・・というか、宿根草的なビオラです。

うどんこ病にも種類がたくさんあるのですが、多くは「生きた植物」に付いた状態で越冬するそうです。

 つまり、このビオラが「宿根草」として去年から大事に(?!)持っていた病原菌が大繁殖しているわけなのですね。

普通のビオラやパンジーは夏に抜き捨てて更新されるので、この「うどんこ病」が目立つことは、通常はないのだろうと思いますが・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)