2016年6月 7日 (火)

ごめんねニジマス2

北海道の札幌あたりには「祭り休み」というのがありまして、札幌祭り(北海道神宮祭)の頃に1日、お休みとなる所があります。
うーん・・・6月は祝祭日がないため労働基準法だか何だかの決まりからすると月の就業時間が多すぎる年があるそうで、「プラス1日は休みなさいね」ということらいしいです。
160607・・・なので今年最初の渓流釣りへ出かけました。
朝はゆっくり出掛け、渓流に着いたのは昼12時。
気温20℃、水温は12℃でした。
 
最高のコンディションです。
160607_2ラーメンなど食べて川へ行こうかと初めは思いましたが・・・川面を眺めながらの昼食は格別、と思い出したのでいつものセット。
北海道ですから、「山わさび」は間違いなく美味しいです。
3調子よく釣り上がり、いつもの「大物ポイント」ででっかいニジマスが掛かりましたが、何かおかしい。
僕が背中にぶら下げている
(めったに使わない)ネットに入らないサイズながらもこうして写真を撮れました。
メジャーで測ると54センチ(!)。
2よく見るまでもなく、繁殖行動の後でくたびれ果てた個体(たぶん♂)でした。
もし彼が普通のコンディションであれば、僕の腕とこの#3タックルでは太刀打ちできなかったことでしょう。
・・・ということで、ごめんねニジマス2・・・です。
Photo3時間ほど遊び、帰った庭でサッポロクラシックの限定バージョン(まあ、いろいろありますけれど) 。
夏が始まった、と実感した6月の休日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

久しぶりのヤマメの川でアメマスと逢う。

体力的に自信がなくて(?)、去年は一度も行かなかったヤマメの渓流へ出掛けました。
今年も自信はないのですが、このままではいけないと思って。

Photoいきなり、これです。

ま・・・注意しながら釣ることにしましょう。

前にも経験していますし

でもヒグマが近くに居るかと思えば、ちょっとは気になるのです。

Photo_2何年か前まではシーズンに何度も訪れていた渓流ですが、たった2年来なかっただけで、林道の様子も川の流れも大きく変わったように感じました。

でも、やっぱりここは気持ちのよいところ。

Photo_3ヤマメ釣りとは言っても新子の季節。それに、ここへ15年ほど通っていますが大物の気配すら感じたことはありませんでした。

それが、この淵で・・・

Photo_4カディスに喰いつく大きな口が見え、合わせると大きなサカナ。

「大物のヤマメが来たか?」と期待しましたが、上げてみるとアメマスでした。

ここでアメマスを見たのは初めて。測ってみるとだいたい31-32cm。
その後、少し小さめのがもう1尾。

大きなイワナとは違って、アメマスは力が弱いというか・・・海から帰ってきて疲れているのだなあ・・・という感じです。

ヤマメはそこそこ釣れて、上流に積乱雲が見えたので昼前には引き上げました。

夏休み・盆休みシーズンも今日で終わり。
5年くらい前に作った小さなフライも今日は結ぶことができ、視力の回復を嬉しく思いましたが・・・明日からまた眼が疲れそう。

そういえば昔作ったフライ。その頃は「フライが悪いから釣れない」と思っていましたが、今になってそれを引っ張り出してみると、そこそこ釣れるのだということに気付いた今日。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

今シーズン最初の渓流釣り2015

今日は仕事を休みにして、今シーズン最初の渓流釣りへ出掛けました。

1釣り場へはゆっくり9時に着き、のんびりと。

スタート時の気温は19℃、水温11℃です。

Photo初めに釣れたのはオショロコマ。ここしばらくはニジマスの多い川でしたが、オショロコマが殖えるのは良いことだな、と思いました。

1_3


その上流(上には小さなダムがある)へ進むにつれて、中型のニジマスが多くなりました。

2釣れたサカナでいちばん大きかったのはこの29cm。

このほかには途中、大場所で大きなニジマスを掛けました。

水中のサカナを見て「シャケみたい」と思ったほどでしたが、5Xリーダー直結のフライを引きちぎって悠々と去りました。

「お呼びじゃないよ」と言われた感じ。

2_2同じ場所で同じサカナにもう、3年くらい軽くあしらわれている気がします。

Photo_2大きなカワゲラの抜け殻がありました。

これからしばらく、この渓流は食欲が支配する世界になるのでしょう。

僕は、そこへちょっとお邪魔して・・・という感じ。

3年前に釣り逃した美しく強いニジマスに、今年も逢えた今日でした。厳しい自然の中、いつまでもこのポイントで待っていてくれることはないのでしょう。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

チカの釣れないチカ釣り・・・だった日。

三連休の真ん中・・・だからといって特別なことではないのですが、「そろそろ行っておくべきかな」という感じでチカ釣りへ出掛けました。

Photo強い雨が続いた後でしたが、カラスが多いほかは水も澄んで気持ちのよいいつもの小さな漁港。

Photo_2でも狙いのチカはほとんど釣れず、なぜかソイの幼魚のようなサカナばかりが・・・。

これはこれで、唐揚げにすると格別に美味しかったのですが。

ここへ来るのは(一年に一度か二度ですが)もう10年以上ですが、こんなサカナがサビキで釣れたのは初めてです。

時期的に例年より少し早かったためか、それともこの頃異常な天候のせいか・・・

チカ釣りならもう少し寒くなってからが本番、ということはわかっていますので、6年生になった息子と次は「寒い・・・」と言いながらの釣りに挑戦することにします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

8月最後の渓流釣り。

老眼が進んで大きな毛バリしか扱えなくなったせいか、あるいは険しい登りが辛くなったためか・・・今シーズンはニジマス釣りばかり。

140830今回は客人があったので、またまた「絶対にそこそこ釣れる」ニジマスの川へ。

北海道も今週はあいにくの低温で、釣り場に着いた7時半には気温13℃で吐く息が白く見えました。
スタート時、水温は9℃。

140830_2朝の気温が低かったためか初めは渋くて、小さめでメスのオショロコマが多かったです。

ニジマスが少なかったのは、外来種問題でお祭り放流が自粛されているからかな・・・そうだとすれば、よいことだと思います。

140830_3サカナの活性は低いとしても、この緑色がかった水の清らかさと美しい魚体に、関東から来たTさんは満足してくれたようです(私にとってはこの川で、およそ15年の中でいちばん魚の気配を感じない日でしたけれど)。

長期予報では、来週は低温気味ながら再来週は残暑が期待(?)できるとか。

渓流釣りには暑いくらいがありがたいのです。

来週はヤマメ釣りへ行こうかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

完全燃焼できたかな・・・。

今日は仕事のため、道南の八雲町へ。

コンビニでおにぎりを買い、川の近くに車を停めて食べました。

Photoカラスが騒がしいので「何で?」と思い車を出ると・・・

1たくさんのサケの死骸です。

おつかれさま。

2長い旅と使命を終えたサケたちが、浅瀬で折り重なるように引っ掛かっていました。

無事に産卵行動を終えて、使命を果たすことができたのでしょうか?

思いを残さず、生涯を終えることはできたかな?

サケたちは、死んだからこの白っぽい色になったのではないようで、同じような色のサケがたくさん、この近くを泳いでいます。

・・・あとは命が尽きるのを待つだけ。

どんな気持ちなのかな、と思ってみました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

見慣れないニジマスが釣れた日。

よく眠れない日が続き、運動不足かなと思ったので釣りへ出掛けました。
風邪気味ですが・・・。

130922先週は台風が来たというのに、この川はいつものように澄んだ水。

岸辺のフキがなぎ倒されていましたから、一時的に増水したのは間違いなさそうですが・・・

9時に現場へ着いて、気温12℃水温10℃でした(寒い!)。

1130922このポイントへ前に入ったのは、たぶん15年以上前。

今日はいつもの所へ先着の車があったので、仕方なく上流へ向かったのです。

気持ちよく釣っていると、見慣れない感じのニジマス。

「あれ・・・ウグイかな?」と思いましたが、斑点のないニジマスのようです。

130922_2しばらくすると、また同じようなサカナが釣れました。

この後にもう1尾釣れて、わずか100メートほどの間に3尾です。

130922_3同じ区間で釣れた、似たようなサイズのニジマスにはくっきりした斑点があります。

130922_4「おかしなニジマス」はこの通り。

130922_5同じところにいたオショロコマは、こんな斑点。

釣れたニジマスのうち、斑点のない「見慣れないニジマス」はたぶん10分の1か、それより少ない割合だったと思います。

この川で15年以上釣っていますが、あんなニジマスは初めて見ました。

たぶんホウライマスという、日本で選抜された品種なのでしょう・・・ということは、最近放流されたのかな?下流の釣り堀から逃げた?

いや・・・ヒレがきれいでしたから稚魚で放流された?

それとも、この川で繁殖している?・・・僕がいつも釣っているのはこの少し下流ですが、10年以上気付かなかっただけ?

どっちにしても外来魚ですから今さらですが・・・北海道の河川で外来魚の放流はしない方がよいのではないかな?と思うのです。

ここはまだオショロコマが生き延びていますけれど、15年前とは比較にならないほど、ニジマスの川へと変わってしまったのだと感じました(15年間=オショロコマ200:10ニジマス、現在=オショロコマ10:200ニジマス)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

雷電海岸で磯遊び2013

8月後半は雨だけでなく雷が来そうな日が多く、キャンプへ行くのを控えていました。

Photoそして9月。寒くなってきてしまいましたが磯遊びへは出掛けておきたいので、昨日は岩内の温泉へ宿泊。

今朝はきれいに晴れて、泊原発もくっきり見えました。

130908いつもの雷電海岸。いちばん奥に見えるのが刀掛岩です。

暑くも寒くもなく、柔らかな日差しの晴れ。

130908_2息子を毎年ここへ連れて来るようになって、今年でたぶん7年目。

これまでは磯ガニやヤドカリをたくさん捕まえていました(最後にリリース)が、去年あたりから「ちょっと変わった生き物」を探すようになりました。

このカニは海藻のようなものを背負っています。何という種類かな?

30908_25cmくらいのカレイの稚魚も掬いました。このほかに、潮だまりに迷い込んだ目刺サイズのカタクチイワシやアメフラシのような生き物も。

息子はもう5年生ですから、この磯遊びもたぶん今年で最後か来年くらいまで。

子供だけでなく自分も楽しんでいましたので・・・いつかひとりでも来るのだろうな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

腹ペコのサカナたち(2)

8月8日の釣りで「サカナたちは腹ペコ」と思ったのは、大きなフライへの反応が強かったからです。

Photo上のフライは、僕が「ここには大物がいる」と知っている時だけ使う#8(たぶん)で、下は「ふだん使う範囲でいちばん大きなカディス(たぶん#12)」。

2この日は「大物ポイント」へ先回りした人がいたみたいで、くっきりと足跡がついていました。

そのポイントで流した「大物用」に近付いた魚影は見えたけれど喰いつきはしなかった・・・その後、面倒なのでそのまま「大物用」のカディスを使って釣り上がったのです。

そうすると・・・#8のカディスに15cmのオショロコマやニジマスが入れ食い状態。

色やシルエットは違いますけれど、「いつものカディス」とはあまりに違う反応。

この日が特別だったのか、それともそれまでの選択(それでも十分に連れていた)が間違っていたのか・・・たぶん特別だったのだろう、と思っています。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

腹ペコのサカナたち(夏なのでニジマス釣りへ出掛けた)。

北海道も、それなりに暑い日が続いています。
ちょうど今頃、僕が出掛ける渓流は最高の季節ですので・・・休みを取ってひとりだけの夏休み。ニジマス釣りへ出掛けました。

1朝はゆっくり出発して11時頃から釣り始め。気温25℃、水温16℃、曇り。

こんな日は、小さめのサカナは瀬へ出て元気よくエサを食べています。大きいのは釣れなくても、そこそこ釣れるのです。

130808今日はニジマスよりオショロコマが多め。元々はオショロコマの川ですから・・・。

130808_2小さいサカナがどんどん釣れて、途中で飽きてしまいました。

沈んでしまったフライを回収しようとするとサカナが付いていたり・・・

その中で、いちばん大きなサカナはこのニジマス。測ってみると40cmに少し足りないサイズ。おかげで後半のヤル気が出ました。

130808_3今週は子供と妻がジジババ孝行のため出掛けていたので、束の間の独り暮らしでした。今日が最終日。

スーパーへ行ってみるとキラキラのマイカ(スルメイカ)が398円、夜のため50%引きですから199円です。

高知の生姜も買ってきて、イカ刺しの薬味としました(最高!)。

たしかに美味しいイカ刺しで、これはひとりで黙って食べるものではないな・・・とも思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)