2022年6月18日 (土)

ニジマス釣りでバッタの大群に出会った。

今日は今シーズン初めてのニジマス釣り。

昼少し前に現地へ着き、そこそこ釣れてのんびりと4時間ほど楽しみました。

220618

ちょっと驚いたのが河原のバッタの多さ。写っている枯れ木のような植物はフキです。

ここでは葉がすべて喰われて葉脈だけが残っていました。バッタ(たぶんハネナガフキバッタ)はまだ1cmほどの大きさですが、身体が大きくなればどうなることか・・・フライの参考にもなりますけれど。

お昼は河原でインスタントラーメン。でも気を付けないと「バッタラーメン」になりそうなほどフキの近くでピョンピョンと。曇り空だったためか、奴らは少しでも日当たりよく温度の上がった石に集まっているようなので、僕は水の近くへ移動しました。

220618_20220618212901

エゾハルゼミの季節もそろそろ終わり。さすがに鳴き声は少なく感じました。

20618

この時期、少し開けた渓流へ出掛けると、河原でたまに見かけるミムラスのような花。

野生であればミゾホオズキ(Mimulus nepalensis)の仲間なのでしょうけれど、花が大きいのでオオバミゾミゾホオズキ(Mumulus sessilifolius)かな?

このまま園芸種になりそうな、立派な花でした。

・・・この日は躓いて、二度もコケました。ヒザにアザができて手首をすりむく程度・・・川の中でなくてよかった。

いつまで渓流釣りへ出掛けられるのか?と考えてみたりして、ちょっと凹んでいます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

雨の中、インスタントラーメンを作って食べた休日。

10日前、ヤマメ釣りのついでに採ったフキが美味しかったので、雨模様でしたが同じ場所へ出掛けました。

降り続く雨の合い間に目的地へ着き、まずは昼食。

Photo_20220611194001

今日はマルちゃん正麺のしょうゆ味。箸を忘れたので、近くに生えていた草の茎を使いました。

・・・うーん、やっぱり川の傍で食べるなら、マルちゃん正麺ではなくサッポロ一番の「みそ」かな・・・。

途中で雨脚が強くなり、スープが雨で薄まりながら食べているような状況になりました。

まあ、草の箸と一緒に、これも味わい深い、ということで。

220611

先行者が去った後なのと、雨が強いためか(フライラインが走らなかった)小さなサカナしか反応がなかったので釣りはあきらめましたが、フキはゲット。

「赤ブキは採るな(不味いから)」の教えに従って、緑色のを厳選したつもりでしたが、この時期になると赤みが入っていないものは少なく、今回は難しかったです。

でも、まあまあ美味しそうかな。

220611_20220611194601

帰り道、直売所で1,000円の(一番安い)夕張メロンもゲットしました。

今は息子が家に居ませんから大いのは食べきれないので、これくらいの大きさでちょうどよい感じ。

食べ頃になるのが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

ヤマメ釣りが始まった2022。

雪が多く辛かった冬の間中、楽しみにしていたのがヤマメ釣り。

道央は今日が解禁なので、行く・行かない に関わらず休みを取ることにしていました。

天気予報では絶望的だったのですが・・・

220601

28年前から通っている「長靴でも行ける川」はつい先ほどまでの雨で増水中+笹濁り。

220601_20220601195401

車でここまで進む間に見えた渓流は濁流でしたので、「今日は無理かな」と思いながらのドライブでしたが。

それでも昼食を食べている間に日が射して、いつもより大きめのヤマメがポツポツと釣れ始めました。

220601_20220601195801

うーん・・・いい感じ。きれいなヤマメです。

・・・でも長袖シャツ1枚では寒い(16℃)。早めに帰ろう・・・。

20601 

車まで歩く途中、今シーズンの初クワガタはスジクワガタの♂。

ああ、夏が来るんだなぁ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

みそラーメンと渓流と紅葉。

今シーズン最後の渓流釣り。

211009

先週に続いて河原で食べたインスタントラーメン、今回は”サッポロ一番みそ”。

やっぱりサッポロ一番は「みそ」だなあ。

211009_20211009201401

紅葉がさらに深まり、行き帰りのドライブも楽しめました。

こんなに紅葉を眺めたシーズンは、これまでありませんでした。

今日もニジマスがよく釣れましたが、フライは準備する時間がなかったのでケースに入っていたのを適当に選んで。

来年に備えて冬の間に巻いておこう、と思ってはみたのですが・・・。

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

釣りとラーメン。

僕の渓流釣りの昼食は、これまで100%「コンビニおにぎり」。

今日はそれにインスタントラーメンを加えてみました。

211003l

鍋がちょっとかさ張りましたが、バーナーを加えた重さも含めてまあ許容範囲かな。ちゃんとしたアウトドア用の用具を準備すればもう少し快適なのかもしれませんが…当面はこれでオッケーです。

11003l

山は紅葉がとてもきれいでした。この時期はさすがに陽が陰れば肌寒く、昼食の温かいラーメンは我ながらよい思い付き。

211003

3時間ほどの釣りでしたが今日はニジマスが多く出て、小さいやつもよくジャンプしました。先週までは#6-8くらいの大きいカディスが良かったのですが、今日は#10-12くらい。

さて、今シーズンの釣りは今日で最後。と思って出かけましたが、まだサカナたちはやる気があるようなので来週も・・・?

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

秋の渓流釣り2021年9月。

今シーズンの最後かな、と思いながらいつものニジマスの川へ出掛けました。

自宅の朝が冷えていたのでトレーナーを着て行きましたが、陽射しの元気な現地では脱ぐことに。

210926

スタート時の気温は25℃、水温はさすがに下がっていて12℃でした。

山の紅葉は五分程度。それでも日の陰った14時過ぎには小さめの雪虫が数匹、舞うのを見ました。

今年は雪が早いのかな。

210926_20210926201801

始めはポツポツ釣れましたが、今日は今ひとつ。フライの準備も十分ではないので、今日は景色を楽しむことにして早めの昼食。

いつものセイコーマートで買ったのは、大きいおにぎりと魚肉ソーセージ・・・ゆで卵を探したのですが見つからず、レジで訊こうとしましたが自衛隊さんの団体が入ってきたのでその余裕がなくあきらめました。

2109261

食べ終わってのんびりしていると、アブが近付いてきて指に停まりました。これはヒラタアブの仲間のようで、刺すことはいのでちょっと観察。

2109262

僕の指の表面を舐めているようです・・・気を付けて昼食を食べたので、それが付いているとは思えないのですが。

まあ、それはよいとして、あまり釣れない日でした。でも、良い気分転換と運動になったので。

 

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

ニジマス釣りでバッタを意識した。

今日は「有給休暇の計画取得」でニジマス釣りへ。

先週も来た区間ですが、やり残したことがあったので。

10823

この辺りではエゾヤマザクラの一部は既に黄葉が始まり、木々の緑が少し白っぽく見え始めました。

210823

ふと見ると足元にはカエルが・・・冬眠までにたくさん食べようとしているのでしょう。エゾアカガエルかな。

210823_20210823203401

先週と同様、ニジマスも元気でした。そして今日も、大きなフライへの反応が強いと確認できました。

僕はほとんど、細身のカディスしか使わないのですが・・・

Photo_20210823203601

今日いちばん反応がよかったのは、フライを雑多に入れたタッパーにあった、この太身のやつ。

何年前に巻いたのかも覚えていませんし、これで釣れた記憶もありませんがフックがサビているので、使ったことはあるみたい。

エルクヘアをタワシ状にしたやつですが、これを巻くのは面倒・・・。

さて、今日は何故これをチョイスしたかというと、

Photo_20210823204501

先週も緑色のバッタが河原にたくさんいたから。ハネナガフキバッタなのだろうと思います。

ヒトの目で見ればあまり似ていませんが水に浮くと、サカナの食欲をそそるのかもしれませんね。

うーん・・・この時期限定、ということかな。

次は、もう少しバッタに似せるよう工夫したフライを試してみようと思います。

 

| | コメント (0)

2021年6月12日 (土)

今シーズンの最初はヤマメ釣り。

今シーズンの幕開けはヤマメ釣り(この辺りは6月解禁)。

渓流釣りを始めた頃に通った小渓流は、昨日あたり餌釣りの人が入った形跡がありましたが、そこそこ釣れて、

途中の小雨に冷えて、身体がうまく動かなくなったので早めに切り上げましたが・・・

210612

その中で、ニジマスかと思ったほどの大きなヤマメが掛かってびっくり。

僕がヤマメ釣りを始めて27年、ひと目で「これがいちばんデカい」と分るほどでした(いつも小物釣りなので)。

デジカメを忘れたので慣れないiPhoneで記念撮影しているうちに、逃げてしましました。

メジャーで測っておこうと思っていたのですが、できず。

またいつか、会えるといいな。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

釣竿持って紅葉狩り。

10月10日と言えば何年か前までは「体育の日」ですが、今ではそんな話題も聞くことさえない日となりました。

それはともかく、この日は「晴れ」の確率が高い日だったと記憶しています。

2_20201010211801

そんなこともあって釣りに出かけたのですが、もう赤とんぼさえも飛んでいない秋です。ドライフライでは、やはりサカナの反応はポチポチ。

代りに見事な紅葉で、薄曇りなのが残念でしたが、普段は川面に夢中で見回すことも忘れていた景色に目が行きました。

北海道も今年は温暖な秋でしたが台風で木の葉が傷められることもなく、朝の気温が10℃を下回るようになったので、紅葉には好条件です。

昨日は胃カメラ検査で組織をあちこち摘ままれましたので、今日までビールは自粛。

明日も晴れそうですから、庭の片づけでもしようかな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

オショロコマの紅い斑点と、関東からの釣り人。

金曜に休みを取ったので金-土と、釣り場の近くでキャンプをするつもりだったのですが、雨の予報と風の強さで断念。

土-日のキャンプは最近の「キャンプブーム」で落ち着けなさそうだったため、これもあきらめて、日曜の朝に早起きして少しだけ渓流釣りへ出掛けました。

昨日、雨が降ったので隣の川は増水して濁りもありました・・・そのせいか、目的地の川にはこれまで見たことがないほど車が停り、釣り人の姿も見えました。・・・うーん・・・あきらめて帰ろうか?

一応、いつも車を停める場所まで行ってみると、少し下流に釣り人の姿。

少しだけ釣ってみようと、その下流に入ると釣り下ってきた人があり、よく見ると仕事場の仲間でした。前に僕がこの場所を教えたので、まあ、有り得ることです。

面白いのは、その仲間が関東から来た共通の知人を連れてきたこと。その共通の知人は上流へ向かったらしいので、僕一人で会いに行きました。

・・・共通の知人にとっては、初めての北海道の渓流で僕と「偶然」出くわしたことは、かなりのサプライズだったみたいです。

200906l

北海道は今日も夏のような気温でしたが、既に日は短くなり、生き物にとっては秋です。

もうすぐ繁殖期を迎えるオショロコマの紅い斑点が鮮やかでした。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧