2021年9月25日 (土)

アカタテハがやってきた。

9月最後の土日休みは、秋らしい透明な陽射しと少しの棘を感じる暖かさ。

いつもの午前の散歩では、花盛りを過ぎたエゾノコンギクの花を摘まみ、少しずつ違って見える個性を確認してみました。

Photo_20210925201901

前から気になっていた通り、咲いている場所によって花の色、大きさ、形がさまざま。

こんな多様性が生き物を生き残らせ、進化させて行くのでしょう。

1210925

午後には庭でついに、ブッドレアを訪れたアカタテハに遭遇。これが見たくて数年前からブッドレアを育てていました。

ブッドレアにはやはり、この蝶が似合うのです。というのは、9年前にオランダで同じ組合せを見たので。

120927

その時の写真がこれ。こちらはヨーロッパアカタテハといって、日本のアカタテハと近縁の種らしいです。

大昔は同じアカタテハだったのが時を経て別の種となり、遠く離れた日本で僕がこうして「日本のアカタテハ」を見ているのでしょう。

9年も掛かりましたが、これでひとつ、ミッションクリアかな。

| | コメント (2)

2021年9月20日 (月)

エゾノコンギク、アカスジカメムシ。

穏やかに晴れた敬老の日、近くの散策路へエゾノコンギクを眺めに行きました。

210920

生えている場所によって花の形や色が少しずつ異なるので、その中から「感じのよい花」を見つけるのが楽しいです。

今日いちばんは、陽を透かして見たこの株。

210920_20210920170401

今日もカメラを抱えての散歩。虫を上手に撮りたくて5月からチャレンジしているのですが、この時期になって出会う虫の種類が少なくなりました。エゾゴマナの花に来ていたこの赤黒の縦じまは、アカスジカメムシ(サッカーのユニホームみたい)。

敬老の日・・・30年前だったら僕も老人の仲間入りをしていたのですが、今はそれを許してもらえません

それは、良いような、良くないような・・・。

 

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

エゾノコンギクとエゾゴマナ。

いまは夏から秋へと移るとき。

今日も渓流釣りへは出掛けず、朝はMLBの大谷選手をTVで少し見てからいつもの散策路へ。

210911

僕が好きなカンタンの音は峠を過ぎ、もの悲しさが増してきたように感じます。

210911_20210911171601

この季節はエゾノコンギクが咲き進み、やがて霜が降りて紅葉へと進みます。

蝶の写真を撮ろうと今日もカメラを抱えて来ましたが、夏にはすばしこかったミドリヒョウモンのオスはくたびれ気味で翅もボロボロです。

210905

先週から「エゾノコンギクの白花?」「でも、ちょっと背が高いかな?」と気になっていたこの植物は、調べてみるとエゾゴマナという種類のようです。少しは植物を知っているつもりでしたが、意識して見、名前を知ったのは初めてです。

1時間ばかりウロウロし、昼食には今年最後のソーメンを食べて、午後にはカーリングを少しTV観戦。

穏やかな休日でした。

 

| | コメント (0)

2021年9月 7日 (火)

もう夏ではない。

この頃は朝が暗く、夕暮れが早くなってきているのを強く感じます。

だから・・・昼の気温はまだ夏日であっても、もう夏ではない。

L210903

今年、休日の散策によく訪れている森があります。その遊歩道脇に見えていた「ヘンな形の葉の植物」に咲いた花を見て「ミゾソバ」という名前が浮かびました。だから、僕はこれを知っていたのでしょう。うーん・・・どこで覚えたのかを思い出せません。

この画像は200mmで撮影して拡大したものですが、もっと鮮明に写すにはマクロレンズを使うべき。

よく使っている60mmマクロでは近付けない場面があるので、105mmが欲しいな、と思っています。小遣いを貯めなければ。

L210903_20210907200301

そして、ハギの花は秋のもの。「○○ハギ、のどれか」という程度の認識でしたが、調べてみるとヤマハギのようです。

覚えておこう。

 

| | コメント (0)

2021年6月26日 (土)

ワクチン接種券が届いた日、夕焼けは縞模様だった。

「夏が来たな」と実感できる、今シーズン初めての休日。

いつもの森へ出掛けてみると、コクワ(サルナシ)の花が満開でした。

L_20210626203801

コクワには雄花と両性花があるそうで、これは雄花の方でしょう。

ここへは十数年来ていますが基本的に息子を連れての昆虫採集だったので、晩夏以降は訪れることがありませんでした。

今年は秋にも来て、コクワの実を採ろうかな。

L_20210626204101

エゾヤマザクラにもサクランボが実っていました。今年の山形産は開花期の霜で収穫量が大幅に減っているようです。

北海道の桜の頃は、近年にしては寒いと感じましたが、あれが普通なのだろうと思います。

Photo_20210626204301

夏至を過ぎたばかりなので、夕焼けは19時半頃。西の空には夕焼雲が横へ伸びて、青空との縞模様となっていました。

今日、ワクチン接種券が届きましたが・・・急いで予約はしないつもり。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

山菜採りとモズのはやにえ、だった日。

昨日の4月24日(なぜかNiftyへログインできなかった)は、我が家史上最も早い「初山菜採り」の日でした。

行く場所はいつも同じなので、今シーズンの春が早く来たということです。

210424

それでも、ミズバショウがようやく開花した頃でしたから、少し早めに来てしまった感はありました。

同行の息子はもう18歳、初めて山菜採りへ連れてきた4歳の頃とは立場が逆転して、気遣われながらの春の探検。

Photo_20210425070001

2時間ばかりの運動と探検。ギョウジャニンニクと若いフキを少し採りました。

210424_20210425070201

帰り道で息子が見つけたこれは、「モズのはやにえ」でしょうか。

図鑑などで、カエルが刺されている図を僕も見たことはありますが、実物に遭遇したのは初めてかもしれません。

犠牲になったのはエゾオオマルハナバチの女王かな。

Photo_20210425070701

通り道の地面にポツポツとたくさん開いた穴をよく見ると、待ち伏せ中の頭が。

夏になるとこのあたりで活発になるハンミョウ(ニワハンミョウかな?)の幼虫なのでしょう。

・・・季節を楽しみながら、久しぶりに体を動かして。

昼食に、これも我が家恒例の「初ソーメン」を楽しんで、いよいよ初夏が間近まで来ているのだと実感、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

北海道も暑かった2020年8月12日。

昨日(8月12日)は暑かった・・・関東以西の人には笑われそうですが。

200812

久しぶりに鉢植えにしてみたヘブンリーブルーは、ここ数日の朝に見事な咲き具合。

水をよく吸うので、晴れれば毎日の水やりが必要です。

200812_20200813210401

運動のため、熱中症に注意しながら近所の遊歩道へ。

立派なキアゲハがアザミの花にいました。

200812_20200813210402

別のアザミの株では、綿毛と共に種子が旅立つところ。

いつもであれば北海道の夏は峠を過ぎているところですが、今年はちょっと違う感じです。

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

散歩が必要な日々。

現場中心だった仕事から会議やデスクワーク中心に変わったのはしばらく前ですが、「仕事中は座りっぱなし」に近いのがこの一年。

年齢的なものと体質的なトラブルも重なって、歩行の力が少しずつ弱まっていることを感じます。

200524

それで、何年か前までは息子を連れてよく来た公園へ散歩です。

200524_20200524203401

広い公園です。かつては虫捕りが目的だったし子供が小さかったので踏み込まなかったエリアへ行ってみました。

以前はこんなスミレが咲いているのに気付きませんでしたし、タケノコ採りの人が結構入っていることも。

・・・僕も明日の味噌汁分だけ、タイミングとしてはかなり遅めのタケノコ(たぶんチシマザサの新芽)を持ち帰りました。

Photo_20200524203901

ここは野鳥がたくさんいる森で、鳴き声だけでも楽しめます。

ひときわ目立つこのトリは、たぶんアカゲラ。

新型コロナウイルスの感染拡大は、北海道では札幌圏に限ってまだ終息しきっていないようです。

それでも非常事態宣言を解除せざるを得ない事情は理解できますから・・・次への備えを進めておかなくてはなりません。

そして、何故このような事態になったのかは、人類として根本的なところを考える必要があるのでしょう。

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

オオバナノエンレイソウ、の日。

自宅待機だったこれまでの経過もありますが、この5月2日から6日は一応、公休なのでゴールデンウィークです。

200504

幸せなことに、近くの公園の近くでオオバナノエンレイソウが咲いているのを見つけました。

小川の向こう(公園の外側)なのでズームレンズの望遠で撮ってみました(Nikon D600+28-300mmズームで撮影)。

200504_20200504212701

1週間前は満開だったヤチブキ(エゾノリュウキンカ)は盛りを過ぎて。

200504_20200504213001

この公園は若いエゾヤマザクラしかありませんが、norinori気象台のサクラ開花宣言は今日です。

何よりうれしいのは、北海道では長い冬が終わり、これから最高の季節を迎えつつあること。

そして6月半ばには夏至を過ぎ、夏を楽しく過ごしながらも盂蘭盆を迎える頃にはまた、徐々に寂しい気分へと移って行くのですが。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

活動開始!

今年は雪解けが早く春らしい景色ではありましたが、4月に入ってからの休日は風の冷たい日が多く、なかなかやる気が出ないのでした。

200419_20200419163901

今日はポカポカ陽気で、昼前に近所の小さな山へ散歩に出かけました。我が家基準の山菜採りには少し早いので偵察を兼ねて。

ミズバショウが咲き始めだから・・・やはり本格的な出動は  来週あたりかな。

ヨモギの新芽を少し採ってきたので、今晩はてんぷらで食べることになりそうです。

200419

庭の物置に入れたまま忘れていたジャガイモの種イモは「インカのひとみ」。少し芽が出ていて、5個のうち2個はそこに白いカビが生え、1個は萎びていました・・・まあ、たくさん欲しかったわけではないのでこの2個が使えれば十分です。

バラを植えていた大きな鉢へ半分ほど庭の土を入れ、2個ともさっと植えておきました。

芽が伸びてきたら増し土をするつもりです。さて、初めてのジャガイモ栽培はうまく行くのでしょうか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧