2017年8月12日 (土)

北海道でリコリスの球根を植えてみた。

北海道の庭で秋までに新たな花を咲かせたいと思ったとしても、これから何かを植えるのは難しいのです。
マリーゴールドとかサルビアとかベゴニアでも、状態のよい苗があれば秋深くまで咲かせられるのですが、ホームセンターや園芸店へ行ってもそのような苗は売られていません。
170811・・・・ということで、近所のホームセンターで見つけたリコリスの球根を植えてみました。
品種は・・・ただ「ホワイト」というだけのものですが。
 
リコリスと言えば、日本ではヒガンバナ(Lycoris radiata)が田んぼの畔などに帰化しています。北海道ではほとんど見ませんので、球根を買って植えてみたのが2年前。 きれいに咲きましたし次の年も生き残りましたが、ここはちょっと寒すぎたようでその後は絶えました。
 
さて、コイツはどうなりますか・・・。
 
Photo今年はセマダラコガネが多いなと 感じています。
 
咲いた花を喰いに来るのが憎たらしいな・・・でも他のコガネムシは少ないような気がします。
 
Photo_2このアガパンサスは‘ゼラトーマス’。2年前の春に苗を植えました。
 
近所で見掛けることがないためアガパンサスが北海道で越冬するか半信半疑でしたが、この落葉性の品種は何の問題もなく2回の冬を越してきれいに咲いています。
 
この辺りのお盆休みはあいにくの雨ですが僕は療養のつもりでゴロゴロ寝ながら読書三昧。
 
来週には術後3か月検診があるので、そこで医師のOKが出れば渓流釣りとキャンプを再開したいなと思っているところですが・・・どうかなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

ユリの咲く頃、シクラメンコウムの種子が出てきた。

今日あたりが、我が家の庭のユリがいちばんきれいな時。
Photoまだカサブランカは咲いていませんが、これ以外の場所も含めると10品種以上。
 
夕方になると、ちょっと夏らしい香りがします。
 
Photo_2そのユリの根元なのですが、シクラメン コウムの種子が出てきていました。
 
この時期に熟すのか・・・と初めて確認できました。
 
この種子が発芽して開花するまで、僕が手伝ってもまあ3年くらいでしょうか。
 
 
この借家に住めるのは・・・長くて9年と考えれば十分のようであり、そうではないような感もあり。
 
今年の夏は、ほどほどに夏らしいおだやかな感じです。
 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

テッポウユリが咲き始めた。

ここ2年ほど、再びユリが気になっていろいろ植えています。
170726でもユリはちょっと厄介で、球根を買って植えても半分くらいはウイルスに罹っているみたい。
 
それでもこんな純白のテッポウユリが 咲いてくれると嬉しいもの。
Photoこちらは2週間ほど前に花付きのポット苗を買ってきた「宿根フクシア」(とラベルに書いてある)。
 
半耐寒性と言われるフクシアの中には寒さに強い系統がいくつかあり、その中の一つなのでしょう。
 
我が家でちゃんと越冬できるのか、観察してみることにします。
今日はきつい一日でしたがひとつだけ嬉しいこともありました。そんな風に暮らしながら、既に齢は取りましたが少しずつでも成長したいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

グラジオラスの咲く夏の日。

僕にとってグラジオラスは、何となく古くさい花。
170725だから特に興味はなく、前に一度ホワイトの品種を植えてみただけでした。
 
このオレンジは、5月の連休頃に近所の農協で買ってきた品種名のないミックスの球根のひとつ。
 
・・・けっこうな存在感で咲き始めました。
 
170725_2庭では鉢植えのブルーベリーが 色付き始め。
・・・酸っぱいんだろうな。
 
170725_3仕事場の沢近くでは、ミヤマアカネがたくさん飛んでいました。
 
彼らが色付く頃には、夏も下り坂の頃でしょう。
 
季節は移り、日常を過ごしながら気付かず、人も少しずつ変わって行くのだろうな。
 
例えば去年の夏と今年の夏は、誰もが少し違う気持で迎えているはず。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

ダリアの芽が出た。

子供の日に植えたダリア球根から、ようやく芽が出ました。
Photo「黒蝶」の芽は何だかキャベツみたいな印象。
出たのは1週間ほど前かと思います。
Photo_2けっこう立派な球根でした(お値段も)。
170617クレマチスモンタナは、早咲きのピンク(たぶんフレッダ)から遅咲きのホワイト(たぶんスノーフレーク)へバトンタッチ。
今シーズンの花数は少なかったですが、これから夏の間に施肥などして来年はばっちり咲かせたいです。
明日は手術から1か月の検診。さて、僕の背骨と脊髄は順調に回復しているのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

季節は巡り、今年も香りスイセン

好きなスイセンが咲く季節になりました。
705202香りのよいこの小輪のスイセンは晩生。
Photo「お、このビール美味しいぞ」と思っても、限定品だと・・・いつも味わえるわけではなく。寂しくなります。
明日からまた入院。
今度は前回より長めの療養期間になりそうですが・・・よくなってほしいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

ダリアの球根を植えた日。

今年の北海道のゴールデンウィークは暖かめ。
こんな感じが前にもあったような気がするな・・・と振り返ってみると、2009年
桜の開花が早めなので、昨日はコンビニメニューのみの軽いお花見へ出かけました。
170505そして今日は、近所の農協で見つけたダリアの球根を購入。
800円台と600円台ですから、安くはないですね。
Photoダリアの球根を植えるのは初めてです(たぶん)。
この細いところの先端に芽があるんだよな。
草丈1メートルにもなる品種のようですから支柱を立てて、夏の開花を楽しみに待ちましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

百合の庭。

僕の夏休みはだいたい、7月の終わりから8月の初めにかけて。
今がまさに、その季節ですが・・・7月最後の週末は会議となってしまいました。
Photoそれでも庭のユリはお構いなしに咲きます。
「黄色のコンカドールが咲いたら夏休み」のはずなのに。
 
でもサラリーマンですからここは我慢して、今週後半からの休みにしました。
 
来年は高校受験の息子を連れて・・・親子キャンプはこれが最後になるのかもしれないな、などと思いながら。
 
・・・それが終われば、久しぶりにヤマメ釣りへでも出かけよう、と思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

チューリップの球根を掘り上げた(ようやく)

気に入っているピンクダイヤモンドの茎葉が完全に枯れてしまい、遅ればせながらの球根掘り上げをしました。
Photoうーん・・・2週間前くらいにやりたかったなあ。
この場所で来年も咲かせるつもりはないので、掘り上げなくては。
Photo_2今年は雨が多くて、ずうっと湿っていた感じです。
古い球根の残骸が腐りかけていました。
Photo_3洗ってみるとチューリップの球根らしい感じ。
平べったいのやら小さくて丸いのやら、色んなのがあります。
これを植えっぱなしにすると、どんどん殖えはするけれど咲きにくくなるのだろうなぁ。
 
Photo_4久しぶりに、続けて晴れた土日でした。
来週は頑張って働き、それが片付けば夏休みを取ってキャンプへ出かけようと思っていますが・・・

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

ガーデンアルストロメリアが越冬して元気。

きのうは咲き初めの感じだったクレマチス モンタナは、たった一日で三分咲きくらいに。
160524_2さすが北海道!というくらい、急速に季節が進んでいるようです。
160524_4今年、僕が注目しているのはこの、知人からいただいたガーデンアルストロメリア。
 
北海道の露地でアルストロメリアが越冬すると、知らない人が多いでしょう
・・・この品種は、まったく問題なく越冬して元気に育っています(系統によるものと思います)。
咲くのが楽しみだなあ。
 
来週のこの辺りはたぶん、小学校の運動会。
走る方も観る方も、一生の思い出となることでしょう(晴れたらいいね)。
 
そして僕は・・・いよいよ渓流釣りの始まりです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧