2017年11月 4日 (土)

カサブランカに着いた実を開けてみた

カサブランカに着いていた実が少し黄色っぽくなってきました。
Photo茎も葉もすっかり枯れているので、 種子がそろそろ熟しているかと思って。
 
Photo_2
さて、どうかな?
・・・開けてみると白っぽい種子と茶色とが縞々になっていました。
 
Photo_3取り出してみるとこんな感じ。
白いのは中心が膨らんでいて、うまく熟せば発芽しそうですが・・・茶色いのはダメかな。
 
まあ、やってみなければわからないので適当に播いておくことにしました。
もう一個、実が着いているのでそちらはそのままにしてあります。
 
Photo_4アガパンサスにできていた種子も、適当にパラパラと。
たくさん生えてきても困りますので。
171104短い晴れ間、日なたの壁に休む、ボロボロになった赤とんぼ。
 
眼だけは艶々と、初冬の陽を跳ね返しているのでした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

ユリの種子を播いてみた。

台風の影響で、北海道の明日は降雪の予報。
僕は昨日冬タイヤに換えたわけです。タイヤを注文した際には換える日を「早すぎるかな」と思っていましたが、ラッキーだったのかもしれません。
171022近ごろ、西側の庭で咲き始めて気になっているコスモス。
 
このような品種の種子を蒔いた覚えはないので、たぶんここで自然にできた種子から育ったのでしょう。きれいだな。
 
珍しい花色なので種子を採っておきたいところですが・・・もう寒いので種子ができる前に枯れてしまうでしょう。一年草だからこの個体限りかな。
 
Photoこの夏には、庭で咲いたユリの花のいくつかにほかの株の花粉をつけておきました(交配!)。
 
これは、それでできたテッポウユリの実です。
 
 
Photo_2中にはこんな種子がたくさん入っていて、風が吹くとウバユリの種子と同じように飛んで行きます。
 
・・・で、適当に庭の片隅に蒔いておくことにしました。
うまく行けば来年には発芽して・・・花が咲くのは3年後くらいでしょうか。
ついでに秋植えの球根もようやく植えました。クロユリ、アネモネ、スノードロップ、クロッカストリカラー、早咲きグラジオラス(これ、何だろう?!)。
 
Photo_3こちらはカサブランカにできた実。背景の黄色はホスタです。
 
何もしなければカサブランカにこのような実ができることはないので、花粉をつけたおかげなのだろうと思っています。
さて、種子が入っているかどうかわかりませんが・・・来週あたりに開けてみることにしましょう。
 
2年前までの3年ほど、この時期に、ベトナムに仕事があって出かけていました。
わざわざ海外へ行きたいという気持のない僕ですが、なぜかあの土地だけは懐かしく思い出すのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ダリア‘黒蝶’が咲いて・・・

170917半日陰で風通しが悪かったせいか、ずいぶん時間が掛かりましたが、ようやく最初の花が咲きました。
脇芽が追い越していますから、やはり調子がよくなかったのでしょう。
そして・・・明日はここ北海道にも台風上陸の予報なので、支柱を立てて括りつけましたが折れてしまいそうです。
 
Photo2週間ちょっと前に息子がもらってきたカブトムシの幼虫を見ると、かなり大きくなっていました。
もらってきたときの容器に入っていた昆虫マットは半分以上がフンになっていました。
これって・・・よい培養土になるかもしれませんね(団粒構造!)。
マット交換をしなければなりませんが、手持ちが少なかったので容器5個のうちの3個には園芸用の腐葉土(北海道産)を入れました。
さて、うまくいくのでしょうか?
カブトムシの生態から見た理論上(?)は大丈夫のはずですが。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

今シーズン最後のユリ

去年初めて植えてみたオリエンタルユリ ‘チルアウト’が咲いています。
Photoカサブランカより後に咲くんだねえ。
 
ユリの品種改良は「花が上向きに咲く」が大事らしくて、新しい品種にはそういうのが多いですが、なぜかというと切花で使う時にその方が格好良いからのようです。
 
・・・庭植えには関係ないですよね。
 
今度の水曜には術後3か月検診。
 
背骨がうまくくっ付いていれば次の土日に渓流釣りを再開しようかと考えていますが・・・歩行にまだ自信がないのも事実なので、ここは考えどころなのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

北海道でリコリスの球根を植えてみた。

北海道の庭で秋までに新たな花を咲かせたいと思ったとしても、これから何かを植えるのは難しいのです。
マリーゴールドとかサルビアとかベゴニアでも、状態のよい苗があれば秋深くまで咲かせられるのですが、ホームセンターや園芸店へ行ってもそのような苗は売られていません。
170811・・・・ということで、近所のホームセンターで見つけたリコリスの球根を植えてみました。
品種は・・・ただ「ホワイト」というだけのものですが。
 
リコリスと言えば、日本ではヒガンバナ(Lycoris radiata)が田んぼの畔などに帰化しています。北海道ではほとんど見ませんので、球根を買って植えてみたのが2年前。 きれいに咲きましたし次の年も生き残りましたが、ここはちょっと寒すぎたようでその後は絶えました。
 
さて、コイツはどうなりますか・・・。
 
Photo今年はセマダラコガネが多いなと 感じています。
 
咲いた花を喰いに来るのが憎たらしいな・・・でも他のコガネムシは少ないような気がします。
 
Photo_2このアガパンサスは‘ゼラトーマス’。2年前の春に苗を植えました。
 
近所で見掛けることがないためアガパンサスが北海道で越冬するか半信半疑でしたが、この落葉性の品種は何の問題もなく2回の冬を越してきれいに咲いています。
 
この辺りのお盆休みはあいにくの雨ですが僕は療養のつもりでゴロゴロ寝ながら読書三昧。
 
来週には術後3か月検診があるので、そこで医師のOKが出れば渓流釣りとキャンプを再開したいなと思っているところですが・・・どうかなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

ユリの咲く頃、シクラメンコウムの種子が出てきた。

今日あたりが、我が家の庭のユリがいちばんきれいな時。
Photoまだカサブランカは咲いていませんが、これ以外の場所も含めると10品種以上。
 
夕方になると、ちょっと夏らしい香りがします。
 
Photo_2そのユリの根元なのですが、シクラメン コウムの種子が出てきていました。
 
この時期に熟すのか・・・と初めて確認できました。
 
この種子が発芽して開花するまで、僕が手伝ってもまあ3年くらいでしょうか。
 
 
この借家に住めるのは・・・長くて9年と考えれば十分のようであり、そうではないような感もあり。
 
今年の夏は、ほどほどに夏らしいおだやかな感じです。
 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

テッポウユリが咲き始めた。

ここ2年ほど、再びユリが気になっていろいろ植えています。
170726でもユリはちょっと厄介で、球根を買って植えても半分くらいはウイルスに罹っているみたい。
 
それでもこんな純白のテッポウユリが 咲いてくれると嬉しいもの。
Photoこちらは2週間ほど前に花付きのポット苗を買ってきた「宿根フクシア」(とラベルに書いてある)。
 
半耐寒性と言われるフクシアの中には寒さに強い系統がいくつかあり、その中の一つなのでしょう。
 
我が家でちゃんと越冬できるのか、観察してみることにします。
今日はきつい一日でしたがひとつだけ嬉しいこともありました。そんな風に暮らしながら、既に齢は取りましたが少しずつでも成長したいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

グラジオラスの咲く夏の日。

僕にとってグラジオラスは、何となく古くさい花。
170725だから特に興味はなく、前に一度ホワイトの品種を植えてみただけでした。
 
このオレンジは、5月の連休頃に近所の農協で買ってきた品種名のないミックスの球根のひとつ。
 
・・・けっこうな存在感で咲き始めました。
 
170725_2庭では鉢植えのブルーベリーが 色付き始め。
・・・酸っぱいんだろうな。
 
170725_3仕事場の沢近くでは、ミヤマアカネがたくさん飛んでいました。
 
彼らが色付く頃には、夏も下り坂の頃でしょう。
 
季節は移り、日常を過ごしながら気付かず、人も少しずつ変わって行くのだろうな。
 
例えば去年の夏と今年の夏は、誰もが少し違う気持で迎えているはず。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

ダリアの芽が出た。

子供の日に植えたダリア球根から、ようやく芽が出ました。
Photo「黒蝶」の芽は何だかキャベツみたいな印象。
出たのは1週間ほど前かと思います。
Photo_2けっこう立派な球根でした(お値段も)。
170617クレマチスモンタナは、早咲きのピンク(たぶんフレッダ)から遅咲きのホワイト(たぶんスノーフレーク)へバトンタッチ。
今シーズンの花数は少なかったですが、これから夏の間に施肥などして来年はばっちり咲かせたいです。
明日は手術から1か月の検診。さて、僕の背骨と脊髄は順調に回復しているのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

季節は巡り、今年も香りスイセン

好きなスイセンが咲く季節になりました。
705202香りのよいこの小輪のスイセンは晩生。
Photo「お、このビール美味しいぞ」と思っても、限定品だと・・・いつも味わえるわけではなく。寂しくなります。
明日からまた入院。
今度は前回より長めの療養期間になりそうですが・・・よくなってほしいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧