2021年9月19日 (日)

ヒガンバナがいつもより多く咲いた。

敬老の日がらみの三連休は初日が雷雨の予報で自重。二日目の今日はよく晴れましたが少し膝が痛く微熱もあるため、家で大人しく。

210919

ふと「今年はヒガンバナが咲かなかったような・・・」と思い、庭の隅を見てみると、テッポウユリの葉の陰でひっそりと咲いていました。

この球根は、7年前に鉢植えで開花させてから地面に移植したもの。

いつもは1本か2本の花茎をのばして咲くのですが今年は5本。環境に適応してきたのかな。

 

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

ムスカリが満開。

人によっては今日までがゴールデンウィーク。僕も、できることなら11連休にしたい気持ちでしたが・・・旅行を予定できる状況でもないので暦通りです。

210509

西側の花壇は道路に面していて、ほど良い日当たりなのかユリやムスカリがきれいに咲きます。

この、頭の白いムスカリは何年か前に一袋(数個入り)の球根を植えたところ、すごいスピードで殖えて行きました。

タネができるので、それが落ちて広がったのも原因でしょう。

この場所をムスカリに占領されるのは困るので、今年の夏には球根を掘り上げます。

向かいの奥様に差し上げる約束をしましたし。

掘り上げたら夏の間、ベゴニアでも植えようかな。

それとも早めに間引いて、ヒマワリの種を播こうか?

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

春が来た。

ポカポカ陽気の日が続き、庭の雪はほとんど消えました。

210327

我が家でいちばんに咲くのはシクラメンコウム。雪が積もる前から蕾が色付いていましたからね。

210327_20210327163001

続いて、スタートダッシュがすごいスノードロップ。

210327_20210327163401

少し遅れて早咲きのクロッカス。

210327_20210327163701

公園脇に流れる小川の水紋が何やら騒がしく、覗いてみるとカエルでした。

エゾアカガエルかな。

210327_20210327163801

卵もありましたので、もう少し経てばオタマジャクシを見られそうです。

今年は春が早く来た感じ。来週の休みにはビオラを植えられるかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

ユリが終わりに近付き、バタフライブッシュに蝶が来はじめた。

せっかくの夏休みは雨で始まり、台風4号から変わった低気圧の動きを気にしながら明日からの予定をあれこれ考えています。

200806

ソルボンヌ。古い品種ですが清楚なピンク。

200806_20200806164201

いちばん信頼しているコンカドールは僕の背丈より高くなり、1本で20輪近くのボリュームとなりました。

近頃は上向きに咲く品種が増えてきましたが、庭植えでは自分の花粉で花弁が汚れて見苦しいので向かないと思います。

上向きに咲くのは切花で求められる形質なのでしょうね。

200806_20200806164202

ブッドレア(バタフライブッシュ)に来たのは、たぶんウラギンスジヒョウモン。この辺りでは普通にみられますがスピードがあるので、子供が虫網で捕まえるには難しいターゲットです。

さて、明日からは出掛けられるかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

ユリが咲く季節の始まり。

2日前の日曜に、今年の春に球根を植えたリーガルリリーが咲き始めました。

ユリの球根を春に植えるなんて初めてのことでしたが、うまく行ったようです。

Photo_20200714205801

ほんのりと、ユリらしい香りがします。

Photo_20200714205802

ヤマアジサイの葉にとまった小さな金色のハエ。これまでにも何度か見掛けました。

ネットで調べてみても明確な名前は分りませんでした。「アシナガバエの仲間」という感じのようです。

Photo_20200714205803

横から見ると確かに、脚が長いですね。ハエというよりアブに近い種類で、昆虫などを食べる肉食性なのだとか。

まだまだ、知らないことがたくさんあるなあ。

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

ユリにアブラムシ。

北海道も7月となり、最高の季節が進行中。

僕の庭では年々ユリが増えていますが、今年は早い時期にカタクリハムシ、そしてその後はアブラムシが多いかな・・・という経過です。

アブラムシは・・・

Photo_20200711212201

まず、葉っぱの上に蟻を見つけたら要注意。

Photo_20200711212301

特に、こんな風にどこかを舐めていたら、その上にアブラムシがいて、蟻が舐めたくなる汁を落としているわけです。

その上は・・・

Photo_20200711212801

こんなアブラムシがどこからやって来るかというと、

Photo_20200711214901

こんな翅付きの親虫が飛んで来て、アブラムシを生んでくれるわけです。

こうなってくるともう、殺虫剤を使うしかないわけで。

Photo_20200711220501

僕はここ数年、これを使っています。前は殺虫剤や殺菌剤を使い分けていましたが、そう何度も出番があるわけではないので。

1_20200711220601

ここで、気を付けなければならないのが使い方。

このスプレーは「効きめ1カ月」と書かれています。植物の中に殺虫成分が残留するのでしょう。

ということは、家庭菜園では使わない方がよさそうですね。

Photo_20200711220901

今シーズンは、このスプレーを使って、こんなことがありました。

ユリには5月にカタクリハムシの攻撃があり、スプレーして退治できましたが6月に入ってアブラムシが出始め、少なくなったので少し水を足してまたスプレー・・・その後、こんな風に枯れる現象が。

僕の経験からも常識からも考えにくいことですが、起きているのが現実。

何ともすっきりしませんが・・・今日は新しいスプレーで、アブラムシを退治しました。

この後、大丈夫かな。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

初タンポポの日。

昨日は僕にとって、今シーズン初タンポポの日でした。

200428

タンポポの花を見て嬉しく感じるのは一年に一度だけかもしれません。

200428_20200429165201

我家の西側の花壇では、さまざまなユリが勢いよく萌芽し、日毎に伸長しているのを楽しみに見ていますが・・・穴だらけになっている一角がありました。

2_20200429165401

この赤い虫は・・・

1_20200429165501  

カタクリハムシのようです。

最初に見たのは、近所の森ででした。

庭のユリにはスカシユリ、オリエンタルユリ、テッポウユリがありますが、去年は別の場所のテッポウユリに来ていました。

今回もテッポウユリです。

ネットで調べてみると、この時期に出てくるのは越冬成虫のようですが、農業的には球根(鱗茎)に幼虫が食い込んで殖える害虫でもあるらしいです。なので、迷わず殺虫剤で退治しました。

200428_20200429170001

夜には三日月がきれいなので、(写りがあまり気に入っていない)28-300mmズームレンズの300mmで撮影してみました。

・・・よいレンズは高価なので、どこで妥協するかなんだよな・・・。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

ユリの球根を植えて、いろいろ作業した日。

冬の間、休日にはだいたいゴロゴロして時代小説など読んでいる僕ですが、雪が融けてようやく動き出しました。

200321

まず、8月にネット通販で注文したのに1月下旬に届いたユリの球根

真冬に庭へ植えられるはずがないので雪を掘り、プラ鉢を被せて箱ごと埋めておきました。

雪が融けて出てきたので・・・球根を出してみましたら、

Photo_20200321144301  

おお、凍った様子はありませんし、芽が動いている様子もなし。大丈夫そうなので早速、適当に穴を掘って植えました。

C-coum200321-rx100m5

昨日はまだ蕾だったシクラメン コウムは、もう1輪が開きかけていました(RX100M5で撮影)。

200321rx100m5

スノードロップもです(RXM5で撮影)。春咲きの球根植物は、あっという間に咲きますよね。

200321_20200321145101

こちらは今朝、お隣の父さんからいただいたフクジュソウ。この春は楽しみが一つ増えました。

Photo_20200321145401

スマートフォンを新しくした時に店で貼ってもらったガラスフィルムは、去年あたりだったか、一部にヒビが入ったと思ったらあちこちが割れて貧乏くさい見た目になりました。機能的には問題ないのですが。

もう5年目でケースも汚くなったので、ケースとフィルムがセットの安いやつを買って貼り替えました。

割れたフィルムを剥がすのが難しいかな?と心配していましたが、そうでもありませんでした。ガラスだけで出来ているのではなく、樹脂の薄いフィルムと一体になっているようです。

今日は注文していたGoProも届きました。

これから使い方を勉強しなくては。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

春分の日。

今日は春分の日。

200320-rx100-70mm-f28

ここ数日の間に庭の雪がどんどん融け、クロッカスの芽が顔を出しました(RX-100M5で撮影)。

さらに、今日の北海道は「春の嵐」の予報でしたが、我が家の辺りは陽射しもあって、どちらかというと良い天気。

200320-d600-60mm-f3

雪の下で待っていたシクラメンコウムの蕾(D600+60mmマクロレンズで撮影)も、首を持ち上げて「待ってました!」という感じ。

あと2週間もすれば、ビオラを植える頃。

冬を我慢して過ごし、これから楽しい季節の始まりです。

うれしいなあ・・・でも、少し運動して脚を鍛えておかなくては。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

ユリの球根が1月に届いた。

昨日は朝のうちに集中的に降ったらしく、今シーズン一番の25センチほどが積もりました。

今シーズンはこれまで楽をしてきましたから「まあ、仕方ないか」と1時間ちょっとの除雪作業。

Photo_20200126192501

雪が積もるとコカ・コーラが欲しくなるのは、子供の頃からスキー場で楽しんできた刷り込みによるのかな?

Photo_20200126192502

この休日の課題はこれ。去年の8月にネット通販で注文したユリの球根のリーガルリリーが、なぜか1月23日に届きました。注文した3品種のうちオリエンタル系の2品種は10月に届き、植え込みを済ませています。雪が積もり土壌は凍結している北海道へ今頃、届けられても・・・「1月出荷」と書いてあったかな?それなら僕の見落としですが。

Photo_20200126192503

仕方ないので、雪を掘って箱ごと鉢に入れて埋めておくことにしました。

まあ、そのうち凍ってしまうのかもしれませんが、ダメ元です。

北海道の寒さと雪は、(いつの通りであれば)これから2週間がピークで、雪まつりが過ぎれば徐々に春へと向かいます。

既に日が少しずつ長くなり、晴れれば陽射しの力強さも感じられます。

夏が待ち遠しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧