2017年4月29日 (土)

クリスマスローズが咲いた。

この10年ほどで十何株か咲かせたクリスマスローズの中で、たったひとつ気に入っている株が今年も咲きました。
クリスマスローズといってもオリエンタリス系のガーデンハイブリッドです(このあたり、めんどくさいなぁ・・・)。
Cr17042925月下旬にまた手術・入院の予定となったので、今シーズンは水やりの必要な鉢物やプランター植えを止めて、ぜんぶ地植えにするつもりです。
渓流釣りも、今年は自重かな。
老化には勝てません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

雪解けにシクラメン コウム

1週間ほど暖かな日が続き、積雪がどんどん減りました。
170322そして、シクラメン コウム。
1-2日前まで、ここは雪の下だったはずですが・・・咲く気満々です。
見習いたいな。
土日は久々の登別温泉でした。
いつもの宿でしたが、訪れるたび微妙に変わって行く姿に、ほんのりとがっかり。
まあ、仕方のないことなのかもしれませんけれど、少しずつ行き場を失う寂しさを感じるのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

アガパンサスは北海道で越冬するか?

今朝は起きてみてびっくり。窓の外が雪景色でした。
札幌あたりで、11月のこの時期に積もるほど降るのは珍しいですが、気温はプラス。
Photo春に苗を買い、初めて植えてみたアガパンサス。
 
どんな種子ができるかと、咲き終わった花を切らずに残しておいたら、かわいらしい雪の綿帽子になりました。
 
さて、このアガパンサスはここで越冬することができるか?と、来年の春が楽しみです。
 
今日はその後、雪から雨に変わりましたが一日中降り今も雨が降り続いています。
これからまた雪に変り、明日の朝はまた積もっているのかもしれません。
 
このまま根雪となることはなさそうですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

11月になった。

この秋、僕の季節感には10月中に12日間の空白がありました。
それは、手術を受けて病院で過ごした日々。
161101今年の北海道は気温の下がるのが 早く、入院中にうっすら雪が積り 強めの霜も降りたようで、庭に戻るとホスタがすっかり冬支度です。
161101_2イチイの下、日陰に植えたシクラメン ヘデリフォリウムは花の盛りを過ぎ、きれいな葉を展開しています。
 
病院の指導では、僕の受けた手術の後1か月くらいは静養すべきとのこと。でもそうは言っていられませんから、2週間後となる金曜には職場に復帰する予定です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

似た者種子(オタマジャクシ型)

アガパンサスの苗をこの春、初めて買って植えました。
普通にブルーの花が咲きましたが、まあ、「普通かな」という程度。
Photo_2ちょっと面白いと思ったのは、種子ができていること。
 
へー・・・こんな感じなんだ。
ひと株で種子ができるのは珍しいな。
 
北海道でも越冬するかな?
・・・と一応、興味は持っています。
 
Photo_3さらに興味を持ったのは、この黒い種子を見て。
 
Photo_4あれれ、この「生まれたてのオタマジャクシ」みたいな真っ黒い種子は、前に見たことがあります。
 
Photo_5そう。ホスタです。
同じユリ科ではあり、まあ種子の出来かたも似ているような気がしますね。
 
・・・だから何かを考えた、ということではないのですが。
明日から入院・手術。なので土曜のうちに冬タイヤへの交換を済ませました。
 
日本シリーズへは日本ハムが進出しましたので、僕は病院でゆっくり野球観戦し、落ち着いてから庭の片付けなどしようかと考えています。
 
もしできなくても・・・僕もいつも大したことはしていないので、まあ大きな問題はありません。
にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

こんな季節に満開か・・・?と思わせるガウラ。

庭いじりを始めておよそ10年。
このガウラという植物が、よく分からないままです。
161012北海道の10月半ばを過ぎて、「まだまだ咲きますよー!」という感じ。
 
1610122まだまだバンバン咲きそうですが・・・うーん・・・たぶん1か月後にはいったん雪が積もるよ。どうするつもり?
きっと言葉は通じない、そう感じる理解の難しい相手、かな。
にほんブログ村 花ブログへ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

タチアオイの種まきをした昨日。

僕にとっての秋は深まっていますが、まだ紅葉の季節ではないみたい。
それでも今朝のニュースでは手稲山に雪が積もったとか・・・そう聞けば、秋というより冬が近づいているように感じるのです。
Photo今年の夏に、カレンという名前のタチアオイ(コケッコッコ花)の開花した鉢物を買いました。
赤に近いピンクで、その外側に白いリングがある、これまで見たことのないきれいな花。半八重のような感じでもありました(名前もいいな。大滝詠一「恋するカレン」かな)。
 
すぐに庭へ植え、今年はヒョロヒョロなので来年の本領発揮を楽しみにしていると、思いがけず種子ができていました。
Photo_2・・・ということで、種まきです。
今のうちに種まきしておけばきっと、来年の5月頃には発芽していることでしょう。
 
Photo_3イメージはこんな感じ。
画像は2009年、前に居た家の庭での、別のタチアオイの発芽の様子です。
 
ここ数か月、徐々に歩行が困難になり今では5分も歩けない状態です。急に老化が進んだ感じ。
 
初めはたぶん3年ほど前、仕事場の乗用車を長時間運転した後、左脚の動きがおかしくて歩きにくくなることがありました。車のシートが合わなかったのだろうと思っていました。「来週はヴェトナム出張なのに、どうしようか?」ということで近所の温泉でマッサージを受けたらよくなりましたが。
 
しばらくして今年の春、仕事場の駐車場から事務所への歩行が時々「なんか変だな」と。
 
7月になり、近所の整形外科で診てもらうと「椎間板ヘルニア。もう耐用年数を過ぎているから(老化!)うまく付き合うしかありませんよ。」との診断。
 
その後、さらに「歩きにくい」が進んだ(歩いているとサンダルが前に飛ぶ!)ので(ひとりで渓流釣りへは出かけていましたが)、8月末になって別の病院へ行き「頸椎だね。どうしたいですか?」となりました。原因は「老化ではあるけれど、体質もあるよ」、とのこと。
その病院は人気があって混んでいるため、12月まで手術はできないといわれましたが・・・・その後さらに症状が進み12月までには歩けなくなりそうなので、空きのできた今月の手術ということに。
だから、手術→入院、の後は秋がどんどん進むので、僕にとってはスケジュール的にもう冬が目前なのです。
 
入院前にはタイヤ交換もしなけりゃな(いつもは11月上旬だけど)・・・とか思いながら、
3急いでユリの球根を植えたりもして。
 
病院でリハビリなどしながらプロ野球の日本シリーズをTV観戦できたら、それはそれで楽しいような気もしています。
 
それと毎日、好きな本を読んでゆっくり眠ろうかな。
ついでに、何かいいことを思いつくかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

秋の花。

カワラナデシコはポツポツと咲いて、夏を過ぎ寂しくなった庭に少しの彩り。
Photoバックはしばらく後に咲く予定のガーデンマムです。
Photo_2一方、夏の花だとばかり思っていたベゴニアが、今頃に真価を発揮するのだと気付きました。
 
普通の季節であれば、このまま1か月後には霜が降りて秋が深まりますが・・・長期予報では再来週あたりから気温が高くなるのだとか。
 
この後「おまけ」として、1-2週間の残暑が再来してくれれば、まあ今シーズンはその後に冬へ向かってくれてもイイかなと思うのです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

ピーマンアイリス・・・?

7月になりました。
北海道で渓流釣りやキャンプをするなら最高の季節(と僕は思っている)。
若い頃は10日ほども休暇を取って車で寝泊まりしながら気ままな旅などしましたが・・・今はとても無理。
Photoこの頃はせいぜい、土日の夕方に庭で缶ビールを楽しむくらいです。
 
Photo_2ジャーマンアイリスの花(画像は去年、イーディスウォルフォード)がとっくに終わり、ぐずぐずと雨が続いた後でふと気付くと、
Photo_3ピーマンのような果実ができていました。
・・・参考書やネット情報では「親株が弱るから取り除くべし」と書かれていますが・・・
ここにタネができているとすれば面白いので、熟すかどうか観察することにしました。
タネができていたとして、それが咲くまで何年かかるかわかりませんが。
来週の会議を終えたら休みを取り、まずは真夏の渓流で自分がどれだけ衰えたのか・・・を検分してこようか、などと思っているところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

ガーデンアルストロメリア・夏風邪

去年の夏に知人からいただいていたガーデンアルストロメリアが、きれいに咲きました。
Photo思っていた以上に寒さに強く、そしてきれいな花です。
 
よくは知らないのですがアルストロメリアにはいくつかの系統があって、その組み合わせによって性質が大きく異なるようです。
 
そもそも、アルストロメリアが北海道で越冬するとは思っていませんでしたし・・・
 
・・・今朝は出勤前に病院へ行きました。前から風邪っぽいなとは思っていましたが、夜ちゃんと眠れないくらいの咳になったので。
 
だいたい毎年、7月に入ると夏風邪による咳が続いていました。それが今年も、という感じですが今回は長引きそうかな。
 
会社の大先輩が引退するとの話を数日の間に相次いで聞き残念な気持ち。自分の衰えを感じる日が続いていましたが、まだまだ頑張らねばと思っているところです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧