2022年7月 1日 (金)

イコロの森を歩き、カレーラーメンで汗をかいた日。

今日から7月。

きびしい冬の間、待ち焦がれた夏が始まりました。だから、「私用で」と休みを取って。

今日の僕の目的は、座ってばかりの仕事から逃れて身体を動かすこと。少し強めの散歩程度ですが。

どこへ出掛けようかと考えて、決めたのは苫小牧にあるイコロの森。

220701

森とは言っても、ガーデナーさんたちの作品です。きれいだけれど僕にとって興味があるのは、修景よりも植えられている花の種類、そして訪れる虫たち。

20701

ふだん自然の中ではあまり見ない、セセリチョウとハナバチが一つの花で蜜を吸う様子。この花はゲラニウムの品種だから、北海道で言えばフウロソウの一種。

よほど魅力的だったのか、それとも偶然か・・・

220701_20220701223101

羽化したばかりかと思うほどきれいなヒョウモンは、たぶんミドリヒョウモンの♂。その下の方でハエが満足そうにしているのが、ちょっとおもしろいと思います。

この白い花の種類は分りませんが、たぶん北海道にはない植物か園芸種。

それでも、なぜかハエは白い花に集まるような気がします。

3l_20220701223501

このイコロの森からの帰り道にはカレーラーメンで有名な「味の大王」があって、オジサンたちが引き寄せられます。

食べると汗だくになるので最近珍しくなった「おしぼり」、そして汁跳ね対策の紙エプロンもあり。

前にここで食べたのは、たぶん20年以上前のこと。

さあ、来週はキャンプにしようか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

カワラナデシコの咲く頃に。

何年か前にタネをばら蒔いたカワラナデシコ(園芸種)がきれいに咲いています。

1_20210807220301

それを、今年5月に入手した「いいレンズ」で写して拡大するとこんな感じ。まあまあ、いいかな。

でも望遠ズームなので100cmまでしか近づけませんし、僕が写したかった雌しべの所にはうまくピントを合わせられませんでした。

2_20210807220401

そして・・・翌日になりますがそれまで長く使っていた60mmのマクロレンズで近付いて写すと、こうなります。

そして、拡大すると・・・

Photo_20210807220801

受粉した黄色い花粉まで写っていました。

新しいレンズを気に入っていますが「やっぱり守備範囲というのがあるんだなあ」、と思っているところです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

えこりん村の銀河庭園で熱中症気味に。

よく晴れたので、運動(散歩)とレンズ(使いこなせていない28-300mmズーム)の撮影練習のため、えこりん村の銀河庭園へ出掛けました。

L_20200721201301

よく手入れされているせいか、バラのアーチがまだきれいでよい香り。

ここは有料の庭園ですが、普段は年間パスポートがあるので休日にガラガラということはあまりないのです。でも今は新型コロナウイルスの影響でパスポートが販売されていないせいか、人はとても少なかったです。

それでも敷地内にはスピーカーで「マスク着用を」とアナウンスが流れました。

・・・これは僕にもきつかったです。子供や高齢者は外している人が多かったようですが。

200719

青空をバックにオカトラノオの白とホスタの薄紫。

夏咲きの宿根草は、これからが見頃です。

200719_20200719213601

この白い花はシャスターデイジーかな。この庭園の、背後に見えるアナベルは特に花房が大きくて見事です。

200719_20200719213701

ここの水場で、何年か前から気になっていた赤とんぼを撮影することができました。

子供の頃から北海道でムシを追いかけていた僕には見慣れない種類のように見えたので。

ネットで調べるとショウジョウトンボのようです。図鑑によっては、北海道で定着していないような記述がされているようで、札幌市内の公園でも数年前に初確認した等の情報がありました。

これも温暖化の影響でしょうか。

さて、明日は早朝から健康診断。6日ほどビールを我慢しましたが、どうかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

散歩で桜巡り。

ポカポカの5月の気持ちよい日。近所を散歩して少し前から気になっていたサクラを見てきました。

Photo_20200509215201

まず、我が家ではうまく育っていないオーブリエチア。低温性の宿根草ですから北海道が適地で、この家の庭では最高のコンディションで咲いていました。我が家は・・・乾きすぎなのと、肥料が少ないのかな?

200509_20200509215601

気になっていたサクラはこれ。咲きはじめの花色が濃く、樹高が低くて枝が横へ張り出していました。

普通に見られるエゾヤマザクラではなく、チシマザクラなのかもしれません。

 

息子の高校ではようやく来週からウェブ授業が始まるようで、今日の午前にソフトのインストールなどをしました。

難しくはありませんが手順等の具体的な情報が乏しく、設定に苦労している家庭も多いんじゃないかな、と心配になりました。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

ピーマンリリー・・・かな。

台風17号が近づいた三連休の初日は、職場の旅行でした。

金曜の夕方にフレックスタイムを利用して貸切バスで登別温泉へ行き、宴会して翌土曜の昼前には帰って来るという忙しい旅でしたが、これはこれで楽しかった。

190922_20190923193801

連休最終日は秋分の日ですから、この頃にはシクラメン ヘデリフォリウムがよい感じで咲いています。

190922_20190923193802

品種名の分からないホトトギスも。

1_20190923193801

去年種まきしたテッポウユリは、一部が葉を落として掘り頃のようです。

再来年くらいには花を見ることができるか、な?

190922

テッポウユリでうまく行きそうなので、今年の挑戦としてオリエンタルユリにも挑戦してみました。このピーマンみたいな果実は、ソルボンヌにヤマユリを交配したもの・・・雪が積もるまでに種子が熟すとよいのですが。

台風17号は、今日の昼に温帯低気圧となって、たぶん今頃、この近く。僕の住むあたりは朝から強めの雨が続いた程度で、大丈夫みたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

白っぽいアキレギアが咲いた。

ちょっと変わったアキレギアが咲いたので「きれいだな」と眺めています。

Photo_20190623194101 アキレギアにイエローの花があるのは知っていましたが、これはホワイトにクリーム色のリップ。ちょっと神秘的な印象です。

Photo_20190623194102 何年か前に苗で買ってきたカンパニュラ カルパティカからこぼれたタネが咲きました。元の苗から咲いた花はつまらなく、株が大きくなりすぎたので掘り起こして処分したのですが・・・二代目はイイ感じ。しばらく付き合ってみようかと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

 

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

秋の虫が鳴きだす頃。

何とか、お盆休みを取ることができています。
今年は予定外の何やかやで、ペースを掴めないまま過ぎてきましたが(休み明けが恐ろしい)。
180811そんな中でも、高1になった息子とは「キャンプへ行こうか?」と話していました。
お天気が悪くてキャンプはかないませんでしたが、小学生の頃からよく出かけていたクワガタ採りのポイントへ・・・しかし、ここはダム湖の近くなので、前夜の大雨で増水していたため「立入禁止」の立札が設置されていてクワガタポイントへは近付けず。
道端では、羽化したばかりのツユムシがヨチヨチと歩いていました。
Photo庭では、夏の虫を呼ぼうとして植えたブッドレアがよく咲いています。
この白花は・・・
2一つ一つの花の芯がオレンジ色でチャーミング。
今はヒョウモンチョウの仲間がよく訪れていますが、これからはヒメアカタテハなどが来ることでしょう。
180812この時期にきれいなのはフクシアも。
この苗は「宿根フクシア」としかラベルに書かれていませんでしたが、正しい品種名は「アフリカンピアス」かな?と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

ホスタの花を選んでみた。

僕にとって、8月3日あたりが北海道の夏の折り返し。だから、「これから秋へ向かうのだ」という寂しい気持ちの夏が始まったところです。
180804西側の花壇のユリも、開花のピークを過ぎました。
このユリは散歩のお年寄りたちにいつも褒めていただいています。
夜になるとよく香りますから、僕も気に入っています。
1ホスタの花も今が満開です。でもどの品種も「花がきれい」というわけではなく。
この花は、葉に黄色の模様があり生育旺盛で秋の黄葉がきれいな‘ゴールドスタンダード’。
3その‘ゴールドスタンダード’は自然に種子がよくできるので、種を播いて孫の世代の苗を何本か育てています。
これはそのうちの1株の花。
2世代前に較べると花弁が展開して、きれいな花が咲きました。
2別の1株は、花弁に紫のストライプが入ってきれいです。
・・・なので、上の花の花粉を今日、この花に交配しました。
さて、種ができるのはこの秋、すぐに播種して次の花が咲くのは東京輪オリンピックの頃・・・かな。
その頃に、僕はこの庭で花を眺められていられるのか?という心配はありますが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

ガウラが暑さに耐えていた。

行けば暑いのはわかっている関東へ、月曜の夜から出かけていました。
18072433~34℃の炎天下で咲いている白い花を見ると・・・ガウラでした。
おお!・・・寒さに強い宿根草がこんなに元気に咲いているのは、ちょっと驚きです。
この植物の底力、なのかな。
それにしてもこの暑さ。
僕は夕方になれば北海道へ帰ってくるのが確実なので少しの辛抱でしたが・・・

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

桑の実・オオウバユリの頃。

海の日がらみの三連休ですが、あまり楽しい感じがしません。
休み明けに健康診断があるため、断ビール修行中なのと・・・仕事が片付いていないので。
2
ずうっとお天気が良くなかったため咲くのを待っていたのか、日が射した今日はペチュニアがよく咲いています。
こぼれ種から咲いたカリフォルニアポピーがアクセントになって。
180714足がうまく動かないからと言って休日まで動かずにいるとそのうち歩けなくなりそうです。
平日の75%は出張で移動か会議か・・・ほとんど座っていますから。
だから、いつもはしない散歩もこれからはしなくては。
公園に面した林の桑の木に、実が熟し始めていました。
180714_2こんな立派なオオウバユリも。
ああ、夏なんだなあ、という感じ。
5月、6月、と何をやっていたのか覚えていないくらい仕事が忙しく、いちばん気持のよく楽しい季節を流してしまいました。
でも、あと2カ月くらいは釣りにもよい季節、何とか取り返したいものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧