2024年6月29日 (土)

暑くなった!ユリ マグニフィークが咲いた!

6月最後の週末は、真夏の暑さになりました。このあたりで29℃。

湿度も高いので、気温以上に暑く感じます。

ところで、我家の庭で最初に咲くユリは、いつもは・・・

L_20240629165301

このリーガルリリーなのですが、まだつぼみ。

代りに、この可憐な・・・

L_20240629164701

去年の秋に球根を買って植えてみた「マグニフィーク」が一番手となりました。

通販サイトの説明を見ると、テッポウユリに分類しているところが多いようですが、

「ヒメサユリノ血を引く」と説明しているサイトもありました。

さて、どうなのだろう?

Photo_20240629165601

今の主役はこのカンパニュラ カルパティカ。

数年前に苗を植えてから、種がこぼれてあちこちで咲いています。

小さめの蜂がたくさん来るので花弁が傷み、受粉して1輪の寿命が短いのが難点ですが、

それを摘んでおけば次々に開花するのでにぎやかです。

さて、夏本番はこれから。

楽しい季節の始まりです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

初雪。

2023年シーズンの初雪は11月12日。積もるほどではなく、ちらついた程度でした。

暑くて長い夏の余韻が強かったためか、この秋は急に寒くなった印象でしたが実際には平年並みなのですね。

Photo_20231112164601

コスモスがこの時期まできれいに咲いているのは有り難いことでしたが、もう終わりです。

さて、この冬は暖冬傾向と聞いていますが、雪はどうかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年9月23日 (土)

秋分の日 2023年

とても暑かった夏が終わり、迎えた今年の秋分の日は、イメージしていたより「寒い」感じ。

2023

ひっそりと咲くシクラメン ヘデリフォリウム。イチイの下は、相性がよくないのかもしれません。

2023_20230923194701

このホトトギスはよく殖えて、この夏にはたくさん抜きました。タネで殖えているように見えるのですが、そんなことがあるのかな?

季節的にはニジマス釣りへ行くべき日だったのですが、先週息子と行ったことと、なんとなく疲れを感じていたので今週末はパス。

代わりに、昨日届いた新しいプリンターのセットアップと、古い方を下取りへ出すための梱包をしました。

自分で決めた、「サラリーマン期間の終了」まであと9か月。

さて。・・・あちこち身体が動きにくくなる中で、まずはこれから来る冬(雪かき・寒い時期の通勤)を乗り越えなければ。

| | コメント (0)

2023年7月16日 (日)

ほんとうの花。

海の日がらみの3連休は、一日目が終日雨で二日目の今日は薄曇り。

昨日も今日も、出掛けることはせず家の中と庭で過ごしました。

Photo_20230716221601

雨の日と、その後はアジサイがきれいです。

庭には、10年以上前にこぼれ種から生えた2株と、その後代が数株咲いています。

Photo_20230716221801

ヒトが「きれいだな」と感じるのは外側にある装飾花。本当の花は、その内側に目立たず咲いている両性花で、ヤマアジサイが咲くとさまざまな蜂やハナムグリがやってきます。蜂たちもまず装飾花に引き寄せられ、そして両性花へ導かれるのでしょう。

そして、種子ができて次の世代を残すのがこの、両性花。

ヤマアジサイが次の世代を残すため、昆虫を呼ぶために生殖能力のない華やかな装飾花をほんの数輪咲かせる理由は理解できます。

そしてこの先、花粉を運んでくれる昆虫が少なくなるような事態になった時、もしかすると装飾花に生殖能力を持たせるか、あるいは装飾花を多めに咲かせて「昆虫の呼び込み合戦」へと進化するのだろうな、と考えてみました。

 

| | コメント (0)

2023年7月 3日 (月)

個性。

庭に何株か咲いているネモフィラの花をよく見ると、見分けられるくらいの個性があることに気付きました。

Photo_20230703221501

これは中心の白い部分がぼやけて、さわやかな印象のライトブルー。

Photo_20230703221601

こちらは白い部分がくっきりして、青い部分が濃く見えます。

さて、僕のイメージはどっちだったか・・・

好きなのはライトブルーの方で、この花のイメージもこちらだったような気がします。

Photo_20230703221901

散歩道で見つけた四つ葉のクローバー。

シロツメクサの四つ葉はこれまでも何度か見つけましたが、今回のはムラサキツメクサ。初めてです。

この場合は「個性」ではなく「間違い」というべきなのかもしれませんが、その認識で正しいだろうか?と考えてみました。

自然の中では気候変動によって生き物の生存環境が大きく変わろうとしている。

ニンゲン社会の不安定さが増してニンゲン同士の生存競争が激しさを増している。

こんな中では、たとえ「間違い」のように見えても多様性が大切なのかもしれないな、というのが今日の結論です。

| | コメント (0)

2023年7月 1日 (土)

イソトマ(ローレンティア)とアリ。

ローレンティア、というイソトマに似た花の苗を買ってきて植えました。

うーむ・・・検索してみるとイソトマ(ローレンティア)と表現されることが多いみたい。

そしてイソトマのWikipediaを見ると、「ローレンティアはイソトマの旧い属名から」とありました。

商業的な目的で感じのよい「ローレンティア」と、ラベルに記載したのかな?

Photo_20230701192901

イソトマというと、もっと幅の狭い花弁をイメージしますが、品種改良で進化したのですね。

ところで・・・

1_20230701193001

花の中心部に黒いアリ(たぶんクロヤマアリの仲間)が長時間とどまっているのに気付きました。

何をしているのかな?ということでマクロレンズ付きのカメラを取り出して、画像を拡大。

2_20230701193201

雌しべの下にある葯のあたりを、かなり熱心に齧っているように見えます。

こんな様子は初めて見ました。

はて?・・・蟻の好きな汁でもでているのかな?

 

| | コメント (0)

2023年5月28日 (日)

トマトを植えた日。

昨日のことですが、クルマを10年目の車検に出し、帰宅してから庭仕事をまとめてやりました。

Photo_20230528205501

クルマは車検なので、自転車に乗って近所の農協直売所へ出掛けてミニトマトとキュウリ、シシトウの苗を買ってきて植えました。

自転車のカゴで運べる野菜苗ですから、全部で5本。

キュウリは接ぎ木の苗が欲しかったのですが「うーん、まだ小さいな」の苗しかなかったので、ゴミ袋を使って囲いを。

さてさて、今年も「まあまあ」くらいになってくれるといいな。

 

| | コメント (0)

2023年4月23日 (日)

フキ採りをしてパンジーを植えて、家賃の話をした。

北海道にも桜前線が到達しましたが、ここ一週間ほどは肌寒い日が続いています。

それでも「頃合いかな」ということで朝のうち、若いフキを採りに出かけました。

230423

しめしめ。美味しそうなのを見つけることができました。1枚目の「葉柄」は細いので、2枚目をいただきます。

フキの可食部は茎ではなく葉柄なのですよね。

230423_20230423165501

近くで育っていた、瑞々しいこの植物はたぶん毒草のバイケイソウ。

ウルイやギョウジャニンニクと間違えて食べてしまう場合があるのだとか。

Photo_20230423170001

雲行きが怪しかったのでフキ採りは「さっと」済ませ、パンジーとビオラを買ってきて植えました(植えるのも「さっと」)。

今年の春の天気なら4月に入ってすぐに植えてもよかったのですが、フキノトウ採りなどを優先してしまったので。

その後・・・

15時前に不動産屋から電話があり、用件は3週間ほど前から打診されている「家賃の値上げ」でした。

このご時世、しかも日本で一番地価が上昇している地域なので「仕方ないな」と思いながら交渉しましたが・・・さてどうなるか?

もしかすると、10年住んだこの家(その前の家は7年)で手を入れた庭と、来年にはお別れになるかもしれません。

まあ、それもよいか、と考えているところですが。

 

| | コメント (0)

2023年4月 8日 (土)

雹が降った日、クリスマスローズ(オリエンタリス)の新顔が咲いた。

今朝はよく晴れましたが、1年前に定年退職した仕事のことで午前中が潰れてしまいました。

なので森の散歩は明日へ延期。

昼食後に昼寝していると激しい雨とそれ以上の騒音で目が覚め、外を見ると雹まじりの大雨と雷!

230408

止んでから庭へ出てみると、所々に雹が積もっていました。

そして・・・、おっ!

230408_20230408165301

植えた覚えのない色のクリスマスローズ(オリエンタリス)が咲いています。

種がこぼれて少しずつ育っているのは知っていましたが・・・前の借家から引っ越したクリスマスローズを植えたのは9年前。

それらが咲いたのが8年前、種がこぼれたのが当年として、発芽が翌年であればそこから7年掛かったことになります。

つまらないことが続いているこの頃の中で、うれしい出来事のひとつだな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年3月27日 (月)

雪が積もった。

例年になく高温の3月を過ごしてきましたが、昨夜から霙が降り今朝は2cmほどの積雪となりました。

230327l

夜明けなので光が青いです。

毎年この時期に、同じような写真を撮っていますが・・・このクロッカスの風景は好きだな。

230327l_20230327203601

シクラメンコウムも、いつも通り。

この借家に住むのは、長くてもあと3年余りと決めています。

さて・・・たぶん次の休日にはビオラを植えて、庭いじりの季節の幕開けです。

山菜採りや渓流釣り、キャンプなどなど、身体が動くうちに楽しまなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧