2021年9月25日 (土)

アカタテハがやってきた。

9月最後の土日休みは、秋らしい透明な陽射しと少しの棘を感じる暖かさ。

いつもの午前の散歩では、花盛りを過ぎたエゾノコンギクの花を摘まみ、少しずつ違って見える個性を確認してみました。

Photo_20210925201901

前から気になっていた通り、咲いている場所によって花の色、大きさ、形がさまざま。

こんな多様性が生き物を生き残らせ、進化させて行くのでしょう。

1210925

午後には庭でついに、ブッドレアを訪れたアカタテハに遭遇。これが見たくて数年前からブッドレアを育てていました。

ブッドレアにはやはり、この蝶が似合うのです。というのは、9年前にオランダで同じ組合せを見たので。

120927

その時の写真がこれ。こちらはヨーロッパアカタテハといって、日本のアカタテハと近縁の種らしいです。

大昔は同じアカタテハだったのが時を経て別の種となり、遠く離れた日本で僕がこうして「日本のアカタテハ」を見ているのでしょう。

9年も掛かりましたが、これでひとつ、ミッションクリアかな。

| | コメント (2)

2021年9月19日 (日)

ヒガンバナがいつもより多く咲いた。

敬老の日がらみの三連休は初日が雷雨の予報で自重。二日目の今日はよく晴れましたが少し膝が痛く微熱もあるため、家で大人しく。

210919

ふと「今年はヒガンバナが咲かなかったような・・・」と思い、庭の隅を見てみると、テッポウユリの葉の陰でひっそりと咲いていました。

この球根は、7年前に鉢植えで開花させてから地面に移植したもの。

いつもは1本か2本の花茎をのばして咲くのですが今年は5本。環境に適応してきたのかな。

 

| | コメント (0)

2021年8月 7日 (土)

カワラナデシコの咲く頃に。

何年か前にタネをばら蒔いたカワラナデシコ(園芸種)がきれいに咲いています。

1_20210807220301

それを、今年5月に入手した「いいレンズ」で写して拡大するとこんな感じ。まあまあ、いいかな。

でも望遠ズームなので100cmまでしか近づけませんし、僕が写したかった雌しべの所にはうまくピントを合わせられませんでした。

2_20210807220401

そして・・・翌日になりますがそれまで長く使っていた60mmのマクロレンズで近付いて写すと、こうなります。

そして、拡大すると・・・

Photo_20210807220801

受粉した黄色い花粉まで写っていました。

新しいレンズを気に入っていますが「やっぱり守備範囲というのがあるんだなあ」、と思っているところです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

ナデシコの頃。

今年の北海道は「前はこんなだった」と久しぶりに感じられる普通の夏・・・ということは、気温が低めです。

それでも来週からは「暑い夏」がやって来そうな天気予報。

一方、この夏はあちこちでヒグマの人的被害や市街地での目撃がニュースで伝えられて、「なんか変だぞ」と思わざるを得ません。

なので、渓流釣りは控えているのです・・・代りに近所の森などへ、休日にはカメラを抱えて1-2時間ほどの散歩です。

210710

庭では、何年か前に種を播いたカワラナデシコ(園芸種)が先週から咲いています。

キャンプ用のチェアを出して眺めていればハチやチョウがやってきて、望遠レンズで狙ってみるのも楽しいもの。

この後、ブッドレアが咲けば、もっとたくさんの虫が来ることでしょう。

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

暑かった日にエゾシロチョウ。

今日は暑かった…それでも30℃は超えなかったようですが。

まだ身体が慣れていないからかな。

Photo_20210627221101

午前中は近所の森を散歩、午後は庭の草取りなどして暑さを楽しんでいると、3年目のマツムシソウ(スカビオサ)にエゾシロチョウが来ていました。

子供の頃には、放置されたバラ科の小果樹があちこちにあって、このチョウの大量発生を眺めていたので珍しさを感じませんでした。

でも時代は変わり、現在の我が家の辺りでは季節限定の楽しい訪問者。

これからも命をつないでほしいものです。

 

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

トマトを植えた日。

5月は休日のお天気がよくなかったので、菜園へトマトの苗を植えないまま6月になってしまいました。

なので今日は、本当はヤマメ釣りへ行きたかったのですがあきらめて、朝からホームセンターやら農協やらへ買い物に。

ミニトマトにミディトマト、フルーツほおずき、キュウリの苗をゲットして早速植えました。

高いけれど、できるだけ接ぎ木苗を(画像はキュウリの接ぎ木苗黒サンゴ)。

Photo_20210606200301

まあ何とか欲しい苗は手に入れましたがこの時期、野菜苗を買うならホームセンターよりは農協の直売所がよい、と分りました。

ホームセンターや園芸店は「売りたい時期・売れる時期」に苗を並べるので、店頭に並び始める苗はだいたい植える時期として早すぎ。そして植え頃になって買いに行くと、くたびれた苗しか残っていないみたい。

この点、農協はさすがに「植え頃」を間違えませんよね。

Photo_20210606200901

4月に植えたビオラは、ぱっと見ではきれいに咲いているのですが暑くなって間延び気味。

Photo_20210606201001

これから暑くなるので切り戻しました。

秋にもう一度、きれいに咲いてくれればよいのですが・・・夏を乗り越えられるかな?

さあ、来週こそはヤマメ釣りへ行きたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

5月の週末は雨が多かった。

今日は雨の中、7年目の車検のため朝のうちディーラーへ車を預けました。

帰りに歩いたJR札幌駅付近は人の姿がまばらで、休日のデパートだけでなく駅地下の店も閉まっているのを見ると、「人の流れを抑制する」というのは成功しているのかな、と思いました。

210529

今年の5月、週末はだいたい雨模様ですっきりしませんでした。

だからまだトマトを植えていないし、エダマメの種まきもまだ。

足元を見ればコケが青々と、、、これはこれで、きれいだなと思います。

5

お天気は今ひとつでもユリはよく育ち、リーガルリリーがもう蕾を見せています。

210528

アキレギアも、1輪目が咲きました。

来週はヤマメ解禁です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2021年5月 9日 (日)

ムスカリが満開。

人によっては今日までがゴールデンウィーク。僕も、できることなら11連休にしたい気持ちでしたが・・・旅行を予定できる状況でもないので暦通りです。

210509

西側の花壇は道路に面していて、ほど良い日当たりなのかユリやムスカリがきれいに咲きます。

この、頭の白いムスカリは何年か前に一袋(数個入り)の球根を植えたところ、すごいスピードで殖えて行きました。

タネができるので、それが落ちて広がったのも原因でしょう。

この場所をムスカリに占領されるのは困るので、今年の夏には球根を掘り上げます。

向かいの奥様に差し上げる約束をしましたし。

掘り上げたら夏の間、ベゴニアでも植えようかな。

それとも早めに間引いて、ヒマワリの種を播こうか?

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

ビオラを植えた。

雪解けが早かったので、今日は早めにビオラを植えました。

土さえ凍っていなければ植えられるし、仮にこれから雪が積もるような日があってもビオラなら問題ありませんので。

10404

きれいなラナンキュラスも売られていたので、ちょっと高かったけれど赤と黄を。

5月になったらビオラの何株かを移動して、ここにはペチュニアを植えてコスモスも播こうかな。

にほんブログ村 花ブログへ

 

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

春が来た。

ポカポカ陽気の日が続き、庭の雪はほとんど消えました。

210327

我が家でいちばんに咲くのはシクラメンコウム。雪が積もる前から蕾が色付いていましたからね。

210327_20210327163001

続いて、スタートダッシュがすごいスノードロップ。

210327_20210327163401

少し遅れて早咲きのクロッカス。

210327_20210327163701

公園脇に流れる小川の水紋が何やら騒がしく、覗いてみるとカエルでした。

エゾアカガエルかな。

210327_20210327163801

卵もありましたので、もう少し経てばオタマジャクシを見られそうです。

今年は春が早く来た感じ。来週の休みにはビオラを植えられるかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧