2012年6月 3日 (日)

ベビーリーフ

プランターで育てたミックスのベビーリーフ。

程よい大きさの葉を摘み、軽く水洗いしてできるだけ早く食べます。

Photo画像は種まきしてからちょうど4週間ですが、3週間目くらいから収穫できます。

収穫後は適当に液肥を与えておけば1週間後にまた収穫。少しずつ収穫するなら毎日でも食べられます。

香りがよく、そのままあるいは、軽く塩を振ったりあっさりしたドレッシングで。

これからはモンシロチョウ(アオムシ)やコナガ(幼虫)がつきますので害虫退治が必要ですから、パオパオなどの不織布を掛けておくのがよさそうです(私は手で取り除きますが今年は時間がないのでむずかしそう・・・)。

何かと忙しい毎日で庭は雑草だらけになりつつありますが、今はそれも受け入れて前へ進みます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

エンドウは双葉を開かない

さやえんどうが元気よく育っています。

Photo低温でもよく発芽するので、今年は早めに種まきしました。

Photo_2去年気付いたのですがこの植物、発芽の際に「双葉」を開かないのです。

はじめは「ナメクジに食べられたか?」と思ったのですが。

2双葉(子葉)はマメの形のまま地中に残りそこから芽と根を伸ばしています。

大事なエネルギー源だから地中に隠しているのか、それとも地温を有効に使っているのか・・・と考えてみました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

もうおしまい・・・のミニトマト

息子の『一年の科学』付録から育てたミニトマト。

ひとつも収穫することなく、もう「ダメ」みたいです。

091016 昼の気温が20℃を超えなくなったら、トマトが色付くことはないでしょう。

タネから育てて、ここまで大きくなったのだから・・・と他のトマトは抜いても息子のトマトだけ残していたのですが。

今年の北海道の夏がひときわ寒かったことを除いても、この「ミニトマトを育ててみよう」という企画には、無理があったと言わざるを得ません。

北海道って、そんなに寒かったの?知らなかった?特殊な地域として扱わなくてはならない?・・・「ふざけるなっ!」と言いたいですね。

北海道も、日本です。

まあ、本人がまったく気にしていないのが救いですけれど。

ちなみに、同じ付録で一緒に蒔いたオジギソウは、葉っぱを5枚ほど出して高さ5cmほどになったところで冬を迎えそうです。私が考えても、当然の結果ですけれど。

私がこのような企画の担当だったら・・・さて、どうしたかなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

トウモロコシのへそ

トウモロコシの先にもじゃもじゃした毛のようなものがついていますが・・・、あれが雌しべであることを知っている人は、まあいることと思います。

Photo この毛のようなもの(絹糸というらしい)の本数だけトウモロコシの実の粒ができる・・・ということは、テレビなどで紹介されて豆知識として知っている人も、多いことでしょう。

これが雌花で、毛のような「絹糸」がすべて雌しべのようです。

Photo_2 その上の方についているのが雄花で・・・、

2 こんな風に雄しべが出てきて、花粉を飛ばすようです。チョウや蜂が訪れるような花ではありませんから、風で花粉を飛ばすのでしょうね。

2_2 そして、トウモロコシの実の粒と雌花(絹糸)がつながっていた部分が、この矢印の先の丸い穴のようなところらしいです。

・・・つまり、「へそ」なんですねぇ。

ゆでたトウモロコシで確認できるかどうかはわかりませんが、norinoriの「豆知識」でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

クレマチスモンタナの芽生え・我が家のエダマメ

今年の夏は忙しく、晴れた日に庭にいることがほとんどありませんでした。キャンプ、温泉、釣り、などなど・・・。

090821_3 そんな中で、今日はたまたま晴れたのでクレマチスモンタナの下で草取り。

・・・!・・・!!!、

これは間違いなく、クレマチスでしょう。去年は暖かかったので、ぎりぎり熟してこぼれたタネから芽を出したようです。今日は7本、見つけました。

ここにはフラグラントスプリングとマジョリーを並べて植えたので、この二品種の子供でしょうね。

090821_4 我が家のエダマメです。品種はサッポロミドリ。去年より5日ほど遅い感じですが、作りやすくて美味しいエダマメです。

スーパーで買ったエダマメにはちょこっと手をつける程度の息子も、これには「止まらないねー!」と食べ続けます。

無農薬だし収獲から1時間後・・・やっぱり、鮮度なんですよね。

090821_5 こちらも我が家産のサラダ。

葉っぱはベビーリーフ用のタネから大きめに育てて、うまそうな葉をちぎって収穫します。ニンジンは、普通のタネを蒔いて適当なタイミングで抜くとミニニンジンに。

葉っぱと同じプランターで、息子はアオムシ(モンシロチョウまたはスジグロシロチョウの幼虫)も育てているので、まあ彼らと同じ食事ということです。

「アオムシと同じ食事だね!」と言いながら、息子はこれもペロリ!。

「うーん・・・夏だなぁ!」という感じの、シアワセな一日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

オクラの種まき、その後

堆肥の袋で保温してポット播きしたオクラの種。

090610 直根性だということですから、すぐに庭へ植えたのですが・・・ぜんぜん大きくなりません。

生き残ったのは、この一本。

090610_2 ほかの苗は、萎れて枯れて行きます。

やっぱり、寒かったのかなぁ・・・

今年の北海道は雨が多く、なかなか地温が上がりません。

蝦夷梅雨、というやつでしょうね。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ニンジンの発芽とミヤマハンミョウの空腹

5月6日に種まきした、プランターのニンジンがようやく発芽してきました。

0905 ニンジンの種まきは息子のリクエスト。ミニニンジンにして、ポリポリと食べる目論見です。

090520 途中で寒くなったこともあって、発芽まで二週間かかりました。

090517 5月16日に近所で捕まえてきたミヤマハンミョウ。ちゃんと餌をやることができるかな、息子よ?

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

オクラの種まきに挑戦!

子供にせがまれて、オクラの種子を買ってしまいました。高温性であることは分かっていますが、「まあ、何とかなるさ・・・」ということで。

Photo タネの袋をよく見ると、発芽適温は25~30℃となっています。

寒冷地では5月には播かなければ収獲の前に秋になってしまいそうだし・・・どうやって25℃にする?

090517 思いついて、こんなことをしてみました。

大きくて重い鉢の中にプラ鉢を伏せて底上げし、種まきしたポットを乗せて・・・

090517_2 ちょっと腰のある、堆肥の袋を被せて下は鉢の下に巻き込んでみました。

これでとりあえず、少しは暖かくなるでしょう。タネの袋には3~5日で発芽すると書いてありましたから、うまくすると来週の日曜にはパンパカパーン!と発芽しているかもしれません(ホントか?)

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

カブの花にナガメ

去年、収獲する前に雪の下になってしまったカブ(蕪)。雪解けで顔を出した頃には成長を始めていました。

090404 画像は4月4日。

寒さに遭遇したカブは、これからにょっきりと茎を伸ばして、花を咲かせるのです。

090506 そして約1カ月後。きれいな黄色の花が咲きました。いわゆる「菜の花」のひとつです。

食糧が乏しいこの頃、ほとんどすべての「カブの花」にはカメムシの仲間のナガメが1匹ずつお食事中・・・まあ、害虫ということになりますね。

このナガメ、触っても臭くはなりませんので、息子が喜々として捕まえます。

もうそろそろ、このカブも片付けてトマトを植える準備をすることになります。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

冬に備えて、庭を片付け始めた日

来週は雪が降るらしいので、庭の片づけを始めました。

081116 もっと早く始めなければならなかったのですが、風邪だったり腰痛だったりで・・・。ミニトマトがポロポロと落ちてしまったので、来年もたくさん生えてきそうです。

081115 ダッチアイリスのアポロという球根。「植えると芽が出てしまうので、寒冷地では積雪直前に植えてください」とのこと。一週間前に玄関先に出しておいたら動き始めた芽のところにアブラムシがついていました・・・うーむ。

 それでも今日、アブラムシごと植えてしまってひと安心。時期的に遅いですが、格安のオリエンタルユリも4球、午前中に買ってきて植えました。

 クレマチスの剪定もして、グラジオラスは今年も掘り上げずに葉を切り、まずはひと安心。ツツジの冬囲いなどは来週以降・・・にしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧