2024年2月12日 (月)

春を待つ気持ち2024

北海道も明日からは4月並みの暖かさ(2月としては記録的!)になるのだとか。

この時期になると「バレンタインデーの頃には急に暖かくなることがある」といつも思っていますが、それ以上のようです。

きっと、例年にない速さで雪解けが進むのでしょう。

Photo_20240212190301

家のすぐ近くにあるシラカバは、もう10年見ていますがいつもより花芽が多いように思います。

テレビで見た予報でも、今年はシラカバ花粉が多くなると言っていました。

花粉症を持つ人たちには、辛い春になるのかもしれません。

僕は、ただただ春が待ち遠しいです。

あと1カ月半でフキノトウ採り、かな?

サラリーマン卒業まで、あと4か月半。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年1月20日 (土)

いろいろあり過ぎた1カ月

正月を挟んでの1カ月、身近な範囲でさまざまなことがありました。

僕は12月半ばに1週間入院して胃がん治療(早期がんなので内視鏡で切除)し、年内は自宅療養。

年が明ければ今週、長く高齢者施設に入っていた母が亡くなり、大雪の中慌しく葬儀を。

この間、僕の左腕が上がらなくなったり、帰省中に息子がコロナ感染したり。

仕事へは、この1カ月で4日ほどしか行けませんでした(年末年始休暇もあって)。

231223l

胃がん治療の方は退院後1カ月、再発や転移の恐れはないという診断でひと安心です。

・・・なんとも長い冬休みになったわけですが、雪は普通に降り外出すれば足元が心配。

今シーズンは近所への外出用として手軽な冬靴をワークマンで買ってみました(画像の左)が、歩きにくくて買い直す羽目になりました。

右側が「いいやつ」で、さすがに値段はワークマンの10倍近く。

若い頃ならどんな靴でも問題なかったのですが、歩行に不安がある現在では、「足元の備えは大事」と思い知りました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

早期胃がんの治療を受けた。

ここ4年ほど、かかりつけの病院で年1回の胃カメラ検査を受けてきました。

そして今年11月の検査で異常が見つかり、組織採取から1週間後に医師から電話。

生研(採取した組織の検査)の結果は胃がんで、専門病院を紹介されました。

「きれいに取ってくれますから。毎年、検査をしてきてよかったですね。」と笑顔で。

その病院での再検査を経て、12月半ばに1週間の入院で治療することになりました。

Photo_20231226100601

これまでに1泊の入院は大腸ポリープで2度ありましたが、1週間もの入院は脊椎の手術を受けた6年半前以来。

今回は入院二日目に内視鏡を使っての切除(ESDと呼ぶそうな)です。鎮静剤を使い、眠っている間に終わります。

治療(手術とは呼ばないようです)の当日と翌日、二日間は絶食。

Photo_20231226101001

治療から三日目に食事が摂れますが重湯というやつでご飯の形がありません。

Photo_20231226101201

その翌日から三分粥、と少しずつステップアップし、退院当日の朝食にようやく「普通のご飯」となりました。

この間、僕が思ったのは・・・

Photo_20231226095801

今回は病室で仕事をする必要がなかったので4人部屋。なのでTVを使う際にはイヤホンが必要でした。

Photo_20231226101601

そこで、入院前に準備しておいたのがこのBluetoothトランスミッター。

TVのイヤホンジャックに接続し、ワイヤレスイヤホンとペアリングすればコードの鬱陶しさから解放されます。

これは便利だったな。

Photo_20231226101901 

それから、1週間もベッドに居れば足腰が弱るということ。

この機会に大腸カメラ検査も受けた(ポリープ1個切除)ので、入院中の半分以上は点滴がつながっていました。

合わせるとほぼ3日が絶食、3日は流動食、加えて運動不足は避けられません。

60歳を過ぎている身としては、退院後の体力の回復は容易くないな、と。

それでも早期がんとして発見され治療できたのは、かかりつけ医が言うように「よかった」です。

来年には脳、心臓、肺の検査なども受けておくべきだな、と考えています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)

初期胃がん、ということで。

11月に受けた定期胃カメラ検査で初期胃がんが見つかり、今日の夕方に内視鏡で除去の予定です。今日と明日は絶食だとか。

Photo_20231221202901 

 

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

積雪そして真冬日。

この冬2回目の積雪は10cmほど。

そして今日は、初めての真冬日となりました。

231125_20231125190301

さてさて、今回はどんな冬になることやら。

 

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

初雪。

2023年シーズンの初雪は11月12日。積もるほどではなく、ちらついた程度でした。

暑くて長い夏の余韻が強かったためか、この秋は急に寒くなった印象でしたが実際には平年並みなのですね。

Photo_20231112164601

コスモスがこの時期まできれいに咲いているのは有り難いことでしたが、もう終わりです。

さて、この冬は暖冬傾向と聞いていますが、雪はどうかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

紅葉の釣り2023年、これでおしまい。

先週の釣りが気持よかったのと、エゾシカカディスの確認もしたかったのでニジマス釣りへ出掛けました。

231015

紅葉真っ盛りなのに気温20℃。とても気持の良いロケーションです。

雪虫もちらほら、と。

231015_20231015204401

起きたのが9時、現場に着いたのが12時・・・少し釣ってからいつもの昼食。

釣れなくてもこの秋空の下、満足です。

そしてニジマスがとてもよく釣れて、楽しい休日となりました。

231015_20231015204701

帰りがけに見掛けたこのムシは・・・メノコツチハンミョウの♀かな?このような葉っぱを食べるイメージはありませんでしたが、一心不乱な様子。

これから冬越し、というところなのでしょう。

そう、僕もこれから冬越しです。

昨日は庭の菜園を片付け、そして今日は渓流釣り・・・身体がよく動き、指先が機能し、眼がよく見えるようになったと感じます。

PC作業と会議ばかりの毎日になってもう4年半。

その卒業まで、あと8か月。

| | コメント (0)

2023年10月 9日 (月)

今シーズン最後の渓流釣り、かな? EZO DEERカディスを試した日。

今シーズンはヒグマが怖いのもあって、あまり渓流釣りへ出掛けませんでした。

身体の動きに自信がなくなってきたこともあるのですが・・・。

S231009

このまま冬へ突入すると、きっと後悔するのだろうな。ということで、天気も良いので今日は出掛けました。

今日のテーマ、というかミッションが一つあって、それはこのEZO DEERヘア。

Ezo-deer

きっと、北海道では殖えすぎてしまったエゾシカの毛なのでしょう。

必要な駆除をしても、食肉としての活用がまだまだ進んでいないのだとか。

僕が使うフライは、ほぼ100%エルクヘアカディスのアレンジですが、今回はEZO DEERを使ったカディスを試してみました。

231009

結論から言うと、よく釣れました。

今回使ったのは細め、柔らかめの毛で、しなやかなウィングになったからかな・・・浮力はエルクヘアにはかなわないのかもしれませんが。

このニジマスは飲み込む寸前でした。

うーん・・・次の休みも、天気が良ければ釣りへ行ってみようかな。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

 

| | コメント (0)

2023年9月23日 (土)

秋分の日 2023年

とても暑かった夏が終わり、迎えた今年の秋分の日は、イメージしていたより「寒い」感じ。

2023

ひっそりと咲くシクラメン ヘデリフォリウム。イチイの下は、相性がよくないのかもしれません。

2023_20230923194701

このホトトギスはよく殖えて、この夏にはたくさん抜きました。タネで殖えているように見えるのですが、そんなことがあるのかな?

季節的にはニジマス釣りへ行くべき日だったのですが、先週息子と行ったことと、なんとなく疲れを感じていたので今週末はパス。

代わりに、昨日届いた新しいプリンターのセットアップと、古い方を下取りへ出すための梱包をしました。

自分で決めた、「サラリーマン期間の終了」まであと9か月。

さて。・・・あちこち身体が動きにくくなる中で、まずはこれから来る冬(雪かき・寒い時期の通勤)を乗り越えなければ。

| | コメント (0)

2023年9月16日 (土)

息子とニジマス釣り。

大人になって、エサ釣りで渓流釣りを始めたのが30年前。そしてフライフィッシングを始めたのが、息子が生まれた20年前でした。

230916

僕がフライを初めて20年シーズンの今日、20歳になった息子と2年目のニジマス釣り。

大学生の夏休み帰省中。僕もまだ仕事があるので今シーズンはこの1日だけですが、とてもよい一日になりました。

230916_20230916215901 

僕はいつものフライ、息子には30年物の渓流竿を持って、二人とも良いサイズのニジマスとのファイトを楽しめました。

けっこう大きなニジマスだったので、互いにネットを持って助け合えたのが、うれしかったな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧