2021年6月 6日 (日)

トマトを植えた日。

5月は休日のお天気がよくなかったので、菜園へトマトの苗を植えないまま6月になってしまいました。

なので今日は、本当はヤマメ釣りへ行きたかったのですがあきらめて、朝からホームセンターやら農協やらへ買い物に。

ミニトマトにミディトマト、フルーツほおずき、キュウリの苗をゲットして早速植えました。

高いけれど、できるだけ接ぎ木苗を(画像はキュウリの接ぎ木苗黒サンゴ)。

Photo_20210606200301

まあ何とか欲しい苗は手に入れましたがこの時期、野菜苗を買うならホームセンターよりは農協の直売所がよい、と分りました。

ホームセンターや園芸店は「売りたい時期・売れる時期」に苗を並べるので、店頭に並び始める苗はだいたい植える時期として早すぎ。そして植え頃になって買いに行くと、くたびれた苗しか残っていないみたい。

この点、農協はさすがに「植え頃」を間違えませんよね。

Photo_20210606200901

4月に植えたビオラは、ぱっと見ではきれいに咲いているのですが暑くなって間延び気味。

Photo_20210606201001

これから暑くなるので切り戻しました。

秋にもう一度、きれいに咲いてくれればよいのですが・・・夏を乗り越えられるかな?

さあ、来週こそはヤマメ釣りへ行きたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

インカのひとみ、収穫してすぐ美味しく食べた日。

3月にタネイモを入手、4月に鉢植えしてスタートしたジャガイモ「インカのひとみ」を今日、収穫してさっそく食べました。

L_20200823202701

参考書には「茎が枯れてから」とありますが、花が咲かずなかなか枯れなかったので鉢を寝かせ、雨が入らないようにして萎れてきたところで収穫しました。

L_20200823202901

たくさんは穫れませんでしたが、初めてにしてはこんなものでしょう。

味は・・・これも最高です。

200823

北海道の夏はラストスパート。いつもより長く、暑い夏がしばらくは続きそうです。

Photo_20200823203101

今日は釣りへ行こうかとも考えましたが、寝坊したので庭仕事をして近所を散歩。

季節は確実に進み、陽も短くなりました。

来週こそは、と思いますが、まあ無理してもよいことはありませんので。

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

エダマメ収穫の日。

エダマメ、今年は久しぶりに育てた気がします。

この借家の庭は日当たりがよくないので一度はあきらめたのですが・・・

200822

今年は天気の良い日が多かったせいか、何とか、庭のあちこちの隙間に播いたタネから収穫に至りました。

味は・・・もちろん最高!!!です。

 

| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

エダマメの葉に穴がたくさん・・

たぶん3年振りくらいに、庭でエダマメを育てています。

この庭は南側に隣家があり、ブロック塀で囲まれているため日陰がちで風通しが悪く、広くはないので背の低い作物には厳しいです。

だからエダマメはあちこちに播き、また鉢栽培なんかもして1-2回美味しく食べられればイイかな、という感じで。

Photo_20200712212101

まずまず順調に発芽しましたが7月に入り、全体的に葉の穴が目立っています。

コガネムシかな?と思っていましたが、あまりに小さな穴が多いぞ・・・。

Photo_20200712212301

葉裏を見ると、こんな尺取虫がたくさん。ほとんどの新芽の所にもいるので、かなりまずい状況です

・・・農薬は使いたくないので、仕方なく全部のチェックをして捕殺、です。

前の借家ではこんなことはなかったのですが、この家は自然林の近くにあり自然に恵まれているのでこうなるのでしょう。

農業害虫ではないので薬を使えば簡単に駆除できると分っていますが、まあ、家庭菜園ですから。

8月または9月には、1回だけでよいから美味しいエダマメを食べたいな。

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

エダマメ発芽の日。

車の12カ月点検は、冬タイヤから夏タイヤへの交換と一緒に。

6カ月点検と合わせれば、僕にとっては少なくとも年2回、休日に札幌中心部へ出掛ける機会です(基本的に行きたくない)。

Photo_20200606212401

9時半に点検へ出して北海道庁赤レンガの方へ向かっても、人はまばら・・・大きな商業施設の開店は11時なので。

Photo_20200606212901

白い綿毛がフワフワ舞うのは、この季節の景色のひとつ。ポプラの種子を運ぶ綿毛のようです。

Photo_20200606213201

エダマメの種まきをしたのは先週のこと。ちょうど一週間で発芽が始まりました。

狭い菜園とコンテナに播いてみましたが、さて、どっちがうまくできるかな?

| | コメント (0)

2019年6月30日 (日)

ベビーリーフ(レタスミックス)1回目の収穫。

播種からたぶん1カ月。

レタスミックスのべビリーフは間引きを兼ねて1回目の収穫となりました。

Photo_20190630192102 ここ数日は天気がよかったので、ぐんぐん育ったようです。

Photo_20190630192101 指先で摘まむようにして小さめのボウル一杯分が採れました。

まだ若い苗ですから葉が薄く風味も頼りないものですが、これからだんだんと味が乗ってくることでしょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

ベビーリーフを本気で育てる。

プランターで育てるベビーリーフは美味しくて、前に住んでいた家ではよく食べていました。

ところが、今の借家近くには豊かな自然がある(?!)せいか、農業害虫ではない意外な虫が付くのでちょっとあきらめ気味でした。

Photo_20190628205302 そこで今年は、洋ラン用の針金を使って不織布のトンネルを作ってみました。

Photo_20190628205303 水やりするときはクリップを外して、こんな風に不織布をめくり上げます。

Photo_20190628205304 アブラナ科のミックスが美味しいのですが、入手できなかったのでレタスミックス。播種から3週間でこんな感じです・・・あと1~2週間で最初の収穫かな?

6月になれば渓流釣りの季節ですが、まだ行けていません。

明日は少々天気がよくなくても行ってみようかな、と考えています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

今年のミニトマトはうどんこ病・・・かな。

今年のミニトマトは少なめに植えました。
たくさん成っても食べきれなくなるので。
1ミニトマトはいつものアイコ3本、それだけではちょっと寂しいので中玉の麗夏を1本。

その1本がよくなかったのか、8月になった頃から中玉トマトの下の方の葉が黄色くなり始めました。

2それがミニトマトの方へも広がり、よく見ると緑の葉でも白い粉が吹いたようになっています。

うーん・・・「トマトうどんこ病」かな(たぶん)。

うどんこ病はだいたい、乾燥して葉面温度が上がると発病するものですから、今年のお天気では発生しにくいと思うのですが・・・強くない品種を植えてしまったことと、この庭の風通しの悪さが響いたのかな。

「たくさんは採れなくても、美味しいものを」と思い、肥料を少なめにしたことも原因だったかも。

Photoそのすぐ近く。プランターで育てているコリアンダーが、可愛い花を咲かせ続けています。

150923正午でも陽は空の低めを通る季節。陽射しが柔らかくなり庭での読書にちょうどよい感じのところへ、コリアンダーの影がゆっくりと揺れていました。

5連休のうち前半の3日は仕事。昨日は釣りへ出掛けたので、最終日だけのんびりと過ごした初めてのシルバーウィーク。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

異世界の花と実、とぼんやり感じた。

去年は直播してうまく育たなかったコリアンダー(パクチー)。
今年はプランターでよく発芽したのでつまんで食べて、少しだけ香りを楽しみました。

Photoその後放置していると、大きくならないうちに可愛く白い花が咲きました。

同じセリ科のニンジンの花に似ていますが・・・雰囲気が違うんだよなぁ・・・。

Photo_2早く蒔いていた方のプランターでは、ぷっくりとした実ができています。

単に見慣れないからなのか、それとも僕の遺伝子がこれを知らないからなのか・・・わかりませんが、異世界の花と実を見たような不思議な感じを覚えるのです。

この頃は、今見ている景色の現実感が少しだけ薄く感じ、たまに「本当か?」と自分に軽い疑いを持つこともあるのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

幻日の夕、菜園のエダマメを楽しんだ。

今日は菜園のエダマメを収獲しよう!と思い立ち、明るいうちに帰途につきました。

Photo駐車場で車に乗ろうとすると虹のようなものが見えました。

Photo_2ひときわ明るく見える部分は、たぶん幻日

150825夕陽はいつもの場所に、ちゃんと沈もうとしていましたから。

Photo_3今日、収穫して味わったのは莢音(さやね)。

極早生品種なので、いつもであればもっと早く食べられるはずなのですが・・・タネまきの後に豪雨があって、発芽にもたついた影響で。

でも、とても美味しかった。

Photo_4こちらは昨日楽しんだ芽室町産のサッポロミドリ。

これも美味しかったです。

朝晩が涼しくなり、冬タイヤや暖房機のTVCMが始まり・・・夏は確実に過ぎようとしているのだ、と認めざるを得ません。

朝寝が気持ちよくて、起きるのが辛い季節でもあるのです。

冬になって後悔しないよう、釣りへも行っておかなくては・・・

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧