2021年11月28日 (日)

散歩で野鳥に遭う。

今日は天気がよいので近所の公園を散歩。

遊具もある公園ですが、この季節になると子供たちの姿はごく少なくなります。

だから静かで、野鳥たちもリラックスしているよう。

211128l

小柄で可愛らしいのはゴジュウカラ。ツルアジサイの絡んだ木の幹を歩き回りながら餌を探していました。

211128l_20211128194401

このアカゲラはオス。枝を丹念に削りながら、まだ控えめですがドラミングの練習のような音も出していました。

211128l_20211128194701

ヤマガラは庭にもよく来るので、この個体は僕と顔見知りかも知れません。

まだ練習しなければなりませんが、今使っている70-200mmのNikonのレンズをとても気に入っています。

あとは野鳥や虫の眼にピントが合うように頑張りたいところですが・・・かなり難しそう。

 

| | コメント (0)

2021年11月23日 (火)

初冬の森で散歩。

久々によく晴れた休日、久々に近所の森を散歩しました。

211123

到着した朝10時の気温は6℃。市街地ではまだ見ていなかった雪が、落ち葉の上にありました。昨夜のものなのでしょう。

211123l

夏の間は地面が見えないほど茂っていた沢の辺りには、次の春に咲くミズバショウが芽を準備していました。このまま雪の下になって越冬するのでしょう。

211123l_20211123154401

この辺りにはセイタカアワダチソウのような黄色の花が咲いていました。種子ができて雪が積もったように見えます。

暦は既に11月下旬。去年であれば既に多めの雪が降った後ですが今年は穏やかな経過です。

それでも天気予報では、明日か明後日には雪になりそう。

新型コロナウイルスの新規感染者は確かに減っていますが、一昨日に息子と出掛けたアウトレットモールは大変な人混みでした。

JR札幌駅や、新千歳空港と行き来するJR車内にはキャリーケースを引っ張った旅行者が大勢。

このままでは済まないだろうな。

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

散歩の森でアカゲラと目が合った。

今週は雨の日が多く、火曜から金曜まで毎日、傘を差しました。

通勤の電車から見える遠くの山が白く見えた日もあり、既に秋から冬へ向かう季節です。

11023l

今日も朝のうちは近所の森へ散歩。特別天然記念物の原始林へ続く林道は工事のため、いつものコースへは入れず短時間でしたが寒かったのでちょうどよかったのかも。

211023l

森に響くコツコツという音はキツツキ。遠かったので少し近付くと飛び去ってしまいましたが、その前に目が合いました。

アカゲラのメスだったようです。

さて、そろそろ庭を片付けなくては。

| | コメント (0)

2021年8月12日 (木)

たぶんオオルリ。

仕事場の盆休みは今日から5日間。

210812l

いつもの森へ散歩に出掛けると・・・急に気温が下がったためかセミの声もなく寂しい感じでしたが、このトリはオオルリ?

木々の中で暗くてよく見えませんでしたが、画像を加工すると青い姿が浮かび上がりました。

200mmの望遠ズームでは、野鳥を写すには厳しいかな。

Photo_20210812230401

この夏に、このムシが「シリアゲムシ(エゾシリアゲ)」というのだと初めて知りました(図鑑では見ていた)。それまで、たぶん見掛けても特に気にしていなかったのだと思います。

今日、出会ったこのメスは、オレンジ色のダニを大小、くっつけていました。

似た感じのは子供の頃からキリギリスで見ていた記憶がありますが・・・こんな小さなムシにも付くんだな。

外出自粛が求められている今、こんな風にヒトのいない所を目指して動くしかありませんが、残り少ない夏を楽しみたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

ミッションクリア、だった日。

連休明けに入手した望遠ズームレンズをカメラに着けて、初めて「何かを撮りに」近所の森へ出掛けました。

その中で頭の中にあった今日のミッションは、エゾハルゼミを撮ること。

北海道は昨日一日が暴風雨。それに5月の土日はどちらかが雨降り、という、近年にない悪条件だったので菜園にはまだトマトの苗を植えていないし、エダマメも種まきできていません。

なので今日は近所で遊び、明日は今年最初のヤマメ釣りへ行こうと思っていましたが庭仕事へ変更です。

2_20210605210901

思った通り、日が射すとエゾハルゼミがたくさん鳴き始めました。

まだ目が慣れていないのでなかなか発見できませんでしたが・・・運よくオスを見つけ、しかも木漏れ日が射して「光るセミ」です。

このセミは外骨格(皮?)が薄く、オスのお腹はほぼ空洞なので、陽が透けるのです。

2時間半ほど遊び、家に帰ると庭にゴジュウからがヒナを連れて来ました。

Photo_20210605211401

オンコ(イチイ)の枝に留まり、いちおう隠れているつもりのヒナ。目がかわいいですね。

でも、その反対側の目の上に大きなダニが付いていたのでちょっと心配です。

ああいうダニって、そのうち自ら離れるのかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

山菜採りとモズのはやにえ、だった日。

昨日の4月24日(なぜかNiftyへログインできなかった)は、我が家史上最も早い「初山菜採り」の日でした。

行く場所はいつも同じなので、今シーズンの春が早く来たということです。

210424

それでも、ミズバショウがようやく開花した頃でしたから、少し早めに来てしまった感はありました。

同行の息子はもう18歳、初めて山菜採りへ連れてきた4歳の頃とは立場が逆転して、気遣われながらの春の探検。

Photo_20210425070001

2時間ばかりの運動と探検。ギョウジャニンニクと若いフキを少し採りました。

210424_20210425070201

帰り道で息子が見つけたこれは、「モズのはやにえ」でしょうか。

図鑑などで、カエルが刺されている図を僕も見たことはありますが、実物に遭遇したのは初めてかもしれません。

犠牲になったのはエゾオオマルハナバチの女王かな。

Photo_20210425070701

通り道の地面にポツポツとたくさん開いた穴をよく見ると、待ち伏せ中の頭が。

夏になるとこのあたりで活発になるハンミョウ(ニワハンミョウかな?)の幼虫なのでしょう。

・・・季節を楽しみながら、久しぶりに体を動かして。

昼食に、これも我が家恒例の「初ソーメン」を楽しんで、いよいよ初夏が間近まで来ているのだと実感、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

春が来た。

ポカポカ陽気の日が続き、庭の雪はほとんど消えました。

210327

我が家でいちばんに咲くのはシクラメンコウム。雪が積もる前から蕾が色付いていましたからね。

210327_20210327163001

続いて、スタートダッシュがすごいスノードロップ。

210327_20210327163401

少し遅れて早咲きのクロッカス。

210327_20210327163701

公園脇に流れる小川の水紋が何やら騒がしく、覗いてみるとカエルでした。

エゾアカガエルかな。

210327_20210327163801

卵もありましたので、もう少し経てばオタマジャクシを見られそうです。

今年は春が早く来た感じ。来週の休みにはビオラを植えられるかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

カリフォルニアポピーの頃。

タネがこぼれて毎年世代交代している、カリフォルニアポピーが咲き始めました。

始めはミックスの種を播いたのですが、やはりワイルドタイプがいちばん強いのでしょうね。典型的なカリフォルニアポピーの花色のものだけが残りました。

200613_20200614150201

近所の公園では今年も、カラスが繁殖期を迎えて、強気で威嚇してくる頃となりました。

腹が立ちますが、まあしばらくの我慢です。

200613

一方、気になるのが他の鳥たち。この子スズメは幼な過ぎて、正常に巣立ちしたように見えません。

警戒心も薄く、僕の目の前でちょこちょこと虫などついばんでいました。

カラスの餌食にならなければよいのですが・・・望みは薄いかもしれません。

COVID-19は、ここ北海道でもひと段落したように見え、社会がまた通常に戻りつつあります。

それでも地域や国を越えて人が動くようになれば次の波が来るのでしょうし、今年は感染者が少なかったというインフルエンザの季節を迎えた時にどうなるのか、という心配もあります。

一方で、人との距離を置き手洗いをしっかりする習慣のおかげで風邪をひくことも減ったようです。

これが良いことかどうか、ちょっとわからないな…と思ってみました(清潔すぎてアレルギーが増えた、と言われる現象)。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

復活していたデジカメD600

ミラーアップから戻らない故障状態だったデジカメのD600を何気なく引っ張り出してみると、なぜか普通に動くことに気付きました。

8月に、仕方なくD750を買って使い始めたばかりなのですが・・・。

191104

長く使っていたカメラですが、使っていない機能がほとんど・・・例えばシャッター速度を速く設定して動くものを撮るとか。

そこで、このカメラでは一番速い4000分の1秒に設定。庭に来るヤマガラを撮ってみると、何枚かは「肉眼では見られない」姿を捉えられて面白いです。

1911042

こういうのは腕がものをいうのでしょうから、まだまだ工夫や勉強が必要ですね。

Photo_20191110163601

札幌あたりの初雪は11月7日、平年よりかなり遅めでした。ちょっと得した気分です。

それでも、これまで長く通勤してきた「現場に近い仕事場」からネクタイ締めての本社勤務に変わってしまったので、車の走り方も服装も去年までとは違います。冬に履く靴だとかコートだとかも準備しなくては。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

キツネと眼が合った夜。

昨夜のこと。
路地の曲がり角にある我が家のカーポート近くに屈んでいると、死角側から雪を踏むスタスタスタ・・・と足音。
その主はキタキツネでした。
Photoそのキツネは僕まで1.5~2メートルのところで気付いたらしく立ち止り、僕たちは3秒ほど眼を合わせて、何となく「どうも」という感じ。
キツネは驚きも、緊張もしていなかったみたいで、僕も同じ(向こうが驚いて攻撃してきたら困るな、とは思った)。
動物と会ったというよりは、ビジネスホテルの廊下で見知らぬ誰かと目礼しあったような印象でした。
過ぎた1月は、正月休み明け早々から東京、釧路、北見、と仕事で出掛けることの多い日々。
追って、書き残しておこうと思います。

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)