2017年10月22日 (日)

ユリの種子を播いてみた。

台風の影響で、北海道の明日は降雪の予報。
僕は昨日冬タイヤに換えたわけです。タイヤを注文した際には換える日を「早すぎるかな」と思っていましたが、ラッキーだったのかもしれません。
171022近ごろ、西側の庭で咲き始めて気になっているコスモス。
 
このような品種の種子を蒔いた覚えはないので、たぶんここで自然にできた種子から育ったのでしょう。きれいだな。
 
珍しい花色なので種子を採っておきたいところですが・・・もう寒いので種子ができる前に枯れてしまうでしょう。一年草だからこの個体限りかな。
 
Photoこの夏には、庭で咲いたユリの花のいくつかにほかの株の花粉をつけておきました(交配!)。
 
これは、それでできたテッポウユリの実です。
 
 
Photo_2中にはこんな種子がたくさん入っていて、風が吹くとウバユリの種子と同じように飛んで行きます。
 
・・・で、適当に庭の片隅に蒔いておくことにしました。
うまく行けば来年には発芽して・・・花が咲くのは3年後くらいでしょうか。
ついでに秋植えの球根もようやく植えました。クロユリ、アネモネ、スノードロップ、クロッカストリカラー、早咲きグラジオラス(これ、何だろう?!)。
 
Photo_3こちらはカサブランカにできた実。背景の黄色はホスタです。
 
何もしなければカサブランカにこのような実ができることはないので、花粉をつけたおかげなのだろうと思っています。
さて、種子が入っているかどうかわかりませんが・・・来週あたりに開けてみることにしましょう。
 
2年前までの3年ほど、この時期に、ベトナムに仕事があって出かけていました。
わざわざ海外へ行きたいという気持のない僕ですが、なぜかあの土地だけは懐かしく思い出すのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

懐かしいはずなのによそよそしい花。

ああ、懐かしいな、と思ってタネを買って育ててみた花。
Photoこの頃はあまり見かけない・・・というか大人になってから見た記憶のない花です。
Photo_2こんな上品な色だったかなあ・・・
Photo_3こんな複雑な色だったかな?
Photo_4正解はオシロイバナ。
夕方に咲いて朝には萎んでしまうのですが、気温が下がったこの頃は朝、咲いているのを見ることができます。
子供の頃に見たオシロイバナはもっと垢抜けない色だったような気がするのですが、これも品種改良の結果なのかなあ・・・

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

夕顔ではない夕顔だった。

夕顔といえば、かんぴょうの材料となる大きな実のなるツル性植物と思っていました。それは間違いなかったようですが、
Photoこの「夕顔」は別物だったみたいで・・・、
Photo_24月に種まきして育て(ちょっと苦労しました)、伸びたツルを見るとスパイクのようなとげ付き。
「後で大きな実ができるのだから、その重さに備えているのだろうな」などと思っていましたが、よく考えるとおかしいのです。
1咲いた花は小さく、確かに夕方から咲いて朝には萎むため、朝顔に対して「夕顔」というのは分かるのですが葉っぱはどう見てもヒルガオ科。
2いつかTVで見たような気がする白くて大きな花とはイメージが違いすぎます。
花の構造も朝顔とほぼ同じでヒルガオ科。
この花にウリのような巨大な果実ができるとは思えません。
調べてみると、やはり「かんぴょう」の原料となる夕顔はウリ科で、この「夕顔」はヒルガオ科の「ヨルガオ」というべき別の植物のようです。
うーん・・・ちょっとがっかりですが、自分の不勉強が原因でもありますから・・・「ま、いいか。」ということにしておこうかな・・・。
この「夕顔」、夜には香るらしいので、この後はそれを楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

カワラナデシコが発芽。

4月24日に種まきしたカワラナデシコが一斉に発芽していました。
Photoたくさん出たねぇ・・・。
 
播種から2週間とちょっと。
この後、どうしようかなぁ。
160512先週に芽を採って鉢上げしたガーデンマムは、問題なく活着したように見えます。
根のなかった小さな方も。
160512_2玄関近くのストックは枝にも花が咲き始め、何となく形になってきました。
このストック、なかなか良いです。
 
右側はちょっと渋めの八重咲きチューリップ(のはず)。
伸び気味だけれど、倒れずに咲くかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

桜咲く。ストックも咲く。

僕にとっては、今日が桜の開花日でした。
160502仕事場にある、まだ若いエゾヤマザクラの一本。
 
途中までは「いつもより一週間ほど早いかな」と思っていましたが、結局はそれほどでもなかったみたい。
160502_2こちらは、初めて植えてみたストック。
紫ピンクとクリームイエローを1株ずつ(@150円)、自宅の玄関近くに。
 
ほどほどの背の高さもあり、分枝も咲きそうなので、しばらくは楽しめそうです。
 
 
昨日までの3日間は知床(吹雪)→厚岸→帯広、と970kmも走って、今日は中休みの(?)出勤でしたがこれも大事。
 
明日から気温が上がりそうですから、まずは息子を誘って山菜採りの予定です(息子と一緒は、今年で最後かな)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

ストックのつぼみ、プリムラのつぼみ。

初めて庭へ植えてみたストック。
160419お、アブラナ科だよね、という感じ。菜の花を思い起させます。
160419_2これは150円の苗ですから(高いの?安いの?)・・・たぶん高い方で・・・八重咲きなのでしょう。
だからすっきりしない蕾の形なのかな。
 
ストックは寒い時期に真価を発揮する花・・・のはず。
桜が開花する頃に、それなりに咲いてくれればよいのです。
 
160419_3日なたではプリムラのつぼみも大きくなっていました。
そして、どんどん株が殖えているな・・・・とも。
 
ストックは一年草で、ハウス栽培の苗を買ってきて植えました。
一方、プリムラは多年草で、前の家から一緒に引っ越してきたものです。
どちらもきれいに咲いてほしいけれど、やっぱりプリムラの方への愛着は格別、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ビオラを植えた日2016

昨日が今シーズンのガーデニング開始=ビオラを植えました。
Photo普通のビオラは10ポット780円です。
何となく、今年もパステルカラー風で3色を選びました。
Photo_2幅の狭い、通りに面した西側の花壇です。
この借家に居付きのラベンダーの手前に1列に植えました。
Photo_3こちらはちょっと値が張りましたが宿根草と、お高めのビオラ。
160416玄関近くに、夏に咲くであろうアガパンサス(奥)、背が高くなりそうなストック2株(中)、「ディージェイビオラ」 2株(手前)を植えました。
「普通のビオラ」は10株780円、「ディージェイビオラ」 は2株で760円です。
 
さてさて・・・ビオラの性能と価格は釣り合うのかな?
 
 
熊本では、金曜からの地震でたいへんなことになっています。昨日からは大分も。
 
僕にはそのような経験がないのですが、今が厳しいだけでなく数日先も見通せない不安があって、それは辛いだろうな、と思っています。
 
このストックがきれいに咲く頃には、少しは落ち着ける状態になっていてくれるとよいのですが・・・。
 

にほんブログ村 釣りブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

昨日のアサガオと今日のアサガオ。

日曜の午後から今日まで、関東へ出掛けていました。
その間、このあたりは冷え込んで中山峠に積雪があったとか。

Photo画像は、出掛ける前10月11日のものですが、ひと株のセイヨウアサガオ‘ヘブンリーブルー’にピンクとブルー、2色の花が咲いているところです。

そう。ピンクは前日の花で、ブルーがその日咲いた花。

気温が低いせいなのでしょう。アサガオがその日のうちに萎まずに翌日になると色が変わっているのです。

これはこれで、何か意味があるような気がします。

Photo_2その足元では、プランターで育てたパクチー(コリアンダー)にプックリとした実がふくらんでいます。

奥の赤はトウガラシですから・・・ここだけ真夏の雰囲気。

すべてがうまく行くことなどなく、その時々で優先度や重要性を判断しながらヒトの暮らしは流れて行きます。

さて、この判断基準「優先度や重要性」には、「僕がやりたいこと」の要素は入っているのか?・・・といま考えてみましたが、残念ながらゼロなのでした。

あれれ?・・・何か、違うような気がするぞ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

10月のヘブンリーブルー

今年のヘブンリーブルーは、苗を買ってきて植えました。

10活着するまでしばらく掛かり、その後は「まあまあ」の感じでツルを伸ばしたのですがなかなか咲かず…10月に入ってようやく数輪が開花です。

それでも、咲けば青空に似合う大らかな花。

過去にも2-3回育てていますが、いずれもタネから。

早く咲いて十分に楽しんだ2012年もありましたし、今年と同じように10月近くなって咲いた年も。

思えば、2012年は特別な年だったな。

Photo苗から育てたポットマムは、期待以上の仕上りで満開に近くなりました。

台風が来て少し乱れてしまいましたが、北海道は寒くなりましたから、これからゆっくり咲いてまだまだ楽しませてくれそうです。

「遅咲き」という言葉にはプラスとマイナスのイメージがあるよなぁ、などと改めて考えてみるのでした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

茂りすぎのカリフォルニアポピー。

初めてタネまきで育ててみたカリフォルニアポピー(花菱草)。

Photo発芽してからなかなか大きくならなかったので液肥など与えていたら、茂りすぎて花の少ない株になってしまいました。

タネは改良品種だったらしくアイボリーやピンクの花も咲きましたが・・・あまりきれいとは思いませんでした。

20年以上前に現地で(たぶん)自生の花を見ました。

やっぱり、パキッとしたオレンジ色の花が見たかったです。

150923苗から育てたポットマムが、ちらほらと咲いています。

秋のこの時期に「これから咲く」花があるのはうれしいこと。

来年は3鉢くらい、育ててみたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧