2017年8月 8日 (火)

コオロギの初鳴きを聴く夜に。

昨夜あたりからジージーと虫の音が聞こえていましたが、今夜はリーリーとコオロギが鳴き始めました。
Photoこの辺りで穫れた、しかも昔の品種で造られた日本酒「久蔵翁」は純米吟醸。
1北海道ではその昔、稲作は不可能とされたらしいです。
今ではおいしいお米が穫れるようになりましたが先人の苦労を忘れてはなりません。
Photo_2ラベルの字も、高校書道部員のものだそう。
昔の品種の米を作る農家、それを酒にしようという地元商工会・・・何か、いいなあ、と思うのです。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

北海道産芋焼酎。

北海道では暑い日が続いた後に雨が来て、今日は半袖では寒く感じる「普通の夏の日」でした。
Photoここ数日、ネットでドラマなど観ながら楽しんでいるのはこの北海道産の芋焼酎。
 
原料はジャガイモではなく黄金千貫です。
・・・きちんとした美味しさ。
 
夏至から1か月を過ぎ、日が短くなり始めたのを感じます。
夏はまだこれからが本番ですけれどね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

仙台は暑かった。

2泊3日で、山形と仙台へ出掛けてきました。暑かったです。
Photo昼過ぎの便で出発なので、まずは機内で佐藤水産の「おむすび弁当」。
Photo_2私用で飛行機に乗るなんて10年以上振りかと思います。
仕事ではいつもLCCですが、今回はANAで。
最初の目的地は山形なのですが、いつの間にか札幌-山形便はなくなっていたようで、まずは仙台空港へ。
Photo_3仙台空港から山形へ行くには、空港アクセス線(JR)で仙台へ行き、それから高速バスに乗り継いで山形へ向かうのが当たり前(早くて安い)のようです。
山形では旧友と13年ぶりに会いました。
この米沢牛ステーキ串、美味しかった・・・ほんの少しですが、僕にはこれくらいがちょうどよい量で。
Photo_5仙台では学生時代の同期会で、「卒業以来28年振り」という相手が大部分。
それでも、数時間でこれまでの空白を取り戻したような気のした、楽しい時間でした。
 
それが終わって・・・仙台は今日の昼に、35℃!
Photo_6仕上げは空港で「さけはらこめし」。学生時代はこのようなメニューの存在さえ知りませんでしたが、・・・
「サケもイクラも宮城県産ではない」ことくらいは分かっていますが、 まあ、これはこれでよいのです。
たまにはこうして出かけてみるのもよいかな、と思った東北への旅でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

運動会の日、沖縄産の枝豆。

今日は、2年生になった息子が通う中学校の運動会(体育祭)。
僕は見に行きませんでしたが・・・まあ、もうよいでしょう。
庭でごそごそやり、午後はちょっとTVでファイターズ観戦をした、という一日でした。
Photoガーデニング日和でもありますから、朝からいろいろやりました。
①玄関近くのチューリップを引っこ抜いてペチュニアを植えた。
②ロベリアのアズーロコンパクト2本をプランターに植えた。
③種まきをした・・・枝豆サッポロミドリ、コスモス3種(スーパービッキー、ソナタ、デイドリーム)、コキア、ルコウソウ、セイヨウアサガオ、ビオラ、ハボタン、オシロイバナ)
④種まきしていたナデシコ(カワラナデシコ)が育ったのでポット上げした。
⑤キレンゲツツジの株の周りとブルーベリーの鉢にピートモスを追加した
・・・などなど。
Photo_2近所のスーパー、野菜コーナーで売られていた 生の(冷凍ではない)枝豆があってラッキーです。
なんと沖縄産、品種は恋姫。
・・・沖縄の塩と一緒に濃厚な味わいをいただきました。シアワセです。
沖縄産の生鮮枝豆が北海道へ来る時代に なったんだなぁ・・・という感じ。
 
ヤマメ解禁は4日後ですが・・・この頃、体の動きが何となくギクシャクしてきて、渓流釣りへ行くにしても厳しい所は難しいかな、と思っています。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

味噌カレーミルク(カップ)ラーメン。

何日か前の昼食に食べたのが「青森味噌カレーミルクラーメン」というカップめん。
カップめん+おにぎり、という組み合わせの昼食は好きなのです(年齢的に、そろそろ避けるべきか?)。
Photoうーん・・・
2開けてみると、僕の嫌いな「袋」が4つも入っていました。
①「先に入れろ」②「フタの上で温めておけ」③「食べる直前に入れろ」・・・に加えて④「融けるからフタの上に置くな」まであり。
しかしまあ、特にスープが美味しかったです。
 
2回目も食べるか?と聞かれれば僕は、「面倒くさいけど我慢して食べる」と答えることでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

アヒージョ。

少し前から「アヒージョ」が気になっています。
・・・とは言っても、「あればつまんでみる」という程度なのですが。

1最近、コンビニで見つけた缶詰「牡蠣のアヒージョ」は広島県産のカキを使っているそうです。

2缶を開けてみると、美味そうには見えませんが・・・パッケージの「盛り付け例」のようにするのは、ビジネスホテルでは無理ですね。

3少しほぐしてみると、ちょっとはマシに。

味は・・・「すごく美味しい」とは言いませんが、「また食べてもイイかな」という感じ。

この、汁(オイル?)の部分に美味しさが凝縮されているので、パンを浸して食べるのが、ベターというより必須かな。

Windows10の新しいPCは、まだ引越しがうまく行かず準備中です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

紫芋の焼酎と。

明日の朝は「うっすら」雪が積るかもしれない天気予報です。

まだ冬タイヤに替えていない(普通、このあたりはまだ替えない)のでちょっと心配ですが、まあ、何とかなるでしょう。

151028僕が昼休みにひと息入れる仕事場の池周り、紅葉は終盤に差し掛かっています。

まっすぐ伸びる白っぽい枝はタラノキで、早々と葉を落としました。

冬への備えはそれぞれ、木々も進めているのでしょう。

Photo近ごろコンビニで見掛けた、紫芋で造られた焼酎を楽しんでいます。

紫芋の焼酎として有名なのは赤霧島。紫芋の品種が同じかどうかはわかりませんが、風味は似ているような気がします(=爽やかな香りですっきり)。

僕はこれ、好きです。

安定した手頃な価格で楽しめるのが、いいな。

明後日の土曜には(いつもより2週間ほど早い)タイヤ交換の予約しているので、それ以降は安心。

それよりも南沙諸島あたりが心配なここ数日、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

山形から懐かしい柿が届いた日。

このところ全体的に調子がよくないような気がしていました。
全体的にというのは仕事、体調、気分などなど・・・。
いつもならこの時期には11月中旬に温泉へ出掛けるのを楽しみにして過ごすのですが、寿命の来た家電など買い物の予定が多く自粛。それがよくないのかなあ・・・。

Photo・・・などとぼんやり思いながら過ごしていたら、何となく今朝だけは、目覚める前の夢がよかったような気がしていました。

どんな夢だったか覚えてはいないのですが。

そして帰宅すると、山形の友人から柿が届いていました。

開けてみると、どう見ても売り物の柿ではありませんが・・・懐かしいのです。

学生時代、この友人の実家で採れた柿を今頃もらい、何十個も食べていました。

彼の実家へ遊びに行った際、ヘタの部分に焼酎をつけて渋抜きするのを手伝ったような記憶もあります。

食べてみると・・・まさにその時の味。
なつかしいなあ・・・(30年ぶり)。

151028あと4日で11月。

いつもは枝の先などに留まる赤トンボが地面近くで休んでいました。

もうこの時期になれば、陽の射す地面付近の方が暖かいのでしょう。

ごくろうさま。もうすぐ冬だよ。

151028_2仕事場の花壇ではナデシコが最後の花を咲かせています。

何をしたってあと2か月で雪は積り、雪解けは5~6カ月後。

僕は3日後にタイヤ交換をし、冬を迎える覚悟を固めるのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

新米を楽しんだ日・咲かないカンナ

今日は今年の北海道産新米を初めて、朝食でいただきました。
もう、そんな季節なのだなぁ。

Photo近所では稲刈りの真っ最中。

出来は、たぶん普通か少し良い方なのだろうと思います。

北海道米は、ほんとうに美味しくなりました。

Photo_210月に入りましたが、初めて植えてみたカンナは咲きそうにありません。

今年は「北海道らしい夏」でしたから、まあこんなものでしょう。

近年では普通になった「暑い夏」だったら咲いたのかもしれませんね。

明日は美唄市の郷土資料館へ出掛ける予定です。

いん石の特別展示があるそうで、息子に「見たいか?」と訊くと珍しく「見たい!」と素直に返事したので。

僕もいん石にはちょっと興味があります。
地球外から来たものだと思えば、ただそれだけで。

ヒトはいま、自分たちが何者かを知ろうとし、地球上の生命を操ろうとしていますが、自分たちが生れ住む地球が宇宙の中ではちっぽけな存在であることも理解しているわけです。

僕のイメージは・・・地球は海底に転がる1個の石のような存在で、ニンゲンはその石の表面に住むバクテリアのようなもの。海底の石は無数にあり、ひとつひとつに異なる生物が暮らしていて・・・海はものすごく広くて深いわけです。そこへ流れてきた砂粒がいん石かな。

あるいは、阿寒湖の湖底に転がる1個のマリモみたいなものかも。

いやいや・・・我が家の庭にいくつもある植木鉢みたいなものかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

2015年最初のキャンプ。

今年最初のキャンプはいつもの丸瀬布・・・と思っていましたが、電話で予約しようとしたら満員だったので、隣の白滝高原キャンプ場へ。

150720ここへは初めて来たのです。

三連休の二日目だというのに混雑はなく、ゆったりと好きな場所を選ぶことができました。

オートサイトは後で追加されたらしく、全体に古めの設備の中ではトイレも炊事場もきれいです。

2しかし、ちょっと「お!?」と思ったのが飲み物の自販機さえないシンプルさ。
風呂は自分で薪割りから始める五右衛門風呂が4つあって、「五右衛門風呂まではちょっと・・・」という場合はコインシャワー。
もちろんシャンプーも石鹸もないので、持参の必要があります。近くの温泉は丸瀬布で、距離37kmだとか。

3息子と二人ですから、目的はクワガタ・カブトムシ。

6月が寒かったためか出るのが遅れているみたいで、この日の収獲はわずかでした。

2_2夕食の、この日のメインは「焼きカマンベール」。

ネットだったかTVだったか、の情報からです。

僕の場合はくしゃくしゃにしたアルミホイルを三重にして、焼きながら雪印カマンベールチーズ(もちろん切れていないやつ)の表皮(?)を上だけ開けて楽しみました。
フランスパンなどあればよかったのですが、しかたなく「じゃがりこ」でディップ。

これは、かなり美味しいです。

最後は外側もアルミホイルから剥がして、濃くなった味を楽しみました。

僕は会議などが増えて平日の休みを取りにくくなり、息子は塾や夏期講習があり・・・で、これまでのように「ゆったり平日キャンプ」とはいかなくなりましたが・・・今年は少し努力して日程調整しようと二人で話しました。

次こそは二週間後に丸瀬布へ!ということにしましたが、果たして行けるのかどうか・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧