2017年4月29日 (土)

クリスマスローズが咲いた。

この10年ほどで十何株か咲かせたクリスマスローズの中で、たったひとつ気に入っている株が今年も咲きました。
クリスマスローズといってもオリエンタリス系のガーデンハイブリッドです(このあたり、めんどくさいなぁ・・・)。
Cr17042925月下旬にまた手術・入院の予定となったので、今シーズンは水やりの必要な鉢物やプランター植えを止めて、ぜんぶ地植えにするつもりです。
渓流釣りも、今年は自重かな。
老化には勝てません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

クリスマスローズのつぼみが現れ、テッポウユリの芽が見えた

そろそろビオラの苗を買ってきて植えてもよい頃なのですが、明日から出張なので控えました・・・天気がよければ、来週かな。
Photo引っ越してきて2回目の春。
オンコの下のクリスマスローズのつぼみが、緩んできました。
来週には咲いているかな?
Photo_2テッポウユリ(純粋ではないらしい)が、ユリたちの中でいちばん早く芽を見せてくれました。
これは去年、初めて植えた品種です。
 
明日から3日、関東へ出かけます。
ソメイヨシノは終わる頃でしょうけれど、桜はまだ咲いていて春真っ盛りなのだろうな。
この辺りは雪も降る予報なのですが。
 
円安誘導やら租税回避やら・・・既得権を守るのに一生懸命な人たちにばかり有利な世の中には、なってほしくないなあ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

引越しを伝えた日、庭のカタクリ。

この花の名がカタクリだということは、母に教えられた小学生の頃から知っていました。
あれはどんな場面だったか・・・たぶんその頃に住んでいたアパート近くの山、ちょうどこんな季節に散策しながら。

140429このカタクリは借家に前からあるもので、日陰の庭にはこのほかに2株・・・かな。

寂しげに見えるのは、どこかから移植されたためでしょうか。

Crカタクリの近く、3年前に植えたこのクリスマスローズが好きです。

雪解けを待って少しずつ動き出し、いつの間にかひっそりと咲いている・・・俯きがちですから、屈んで覗きこまないと、誰かがその美しさに気付くことはないのかもしれません。

家がボロで寒いので、引っ越し先を探していました。

転居先がほぼ決まったため、今朝は今の借家の管理会社へそれを伝えてきました。

だから、次の春にこの庭を眺めることはないのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

クリスマスローズ咲いた。

クリスマスローズ(ヘレボラス ガーデンハイブリッド)の開花第一号は、いつも同じでこの赤っぽい花。これからもう少しエンジ色っぽい感じで紅くなるのです。

1何となく目玉オヤジを連想する花ですが・・・このひと株がこの庭へ、最初に植えた(格安の)ひと株。

140423菜園の片隅の日なたでは、チオノドクサが咲いていました。

ここにも花の春がやって来たな・・・と思った春の朝なのでした。

明日の夜からは関東へ。

桜も終わったそうですから、きっと僕には暑いのだろうな。

きのうコンビニに寄ったらトムヤムクンヌードルなるものを見つけたので、「これは間違いなく美味しいだろう」という期待で2個買いました。

その後ネットでニュースを見るとこの商品の話題があって、売れすぎて販売休止になるのだとか。

食べたことのない僕でも2個買うのだから、グッドアイディアなのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

オリエンタルユリとホスタが萌芽していた日。

二日前に咲いたクリスマスローズは、少し背を伸ばしていました。

Cr130509それで今日は、ピントと露出を確認しつつパチリ。

うーん・・・おとといの方がきれいに撮れていたかもしれません。

でも、スポット系の花はこれから色合いが変化するので、それも楽しみです。

130509久々に晴れた朝なので、カメラをぶら下げて庭をウロウロ。

いつもは新しい発見があるのですが・・・少し歩いて、ようやく見つけたのがこのオリエンタルユリ(たぶんコンカドール)の萌芽。

今年もたくさん咲くかな?

130509_2コンカドール(たぶん)の傍では、ホスタ ‘ゴールド スタンダード’もきちんと萌芽していました。

今日は朝から気分的に重い仕事がありましたけれど、今年一番の気温で穏やかな日。

さて、雨が降らなければ今週末には息子と二人で恒例の山菜採り・・・できるとよいのですが。

あと3週間でヤマメ釣り・・・ですが、今年は積雪が多いので僕には難しいことでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

咲かざるを得ない花。

いちばん気に入っているクリスマスローズが今朝、咲いていました。

除雪の際に雪を積み、最後まで残っていた場所のひと株です。

Photo花があまりに低い位置なのでファインダーを確認することができず、カメラまかせで撮影。

念入りにピントや露出を考えた時よりも味のある姿に写ったみたいです。

そう・・・
自分の予測や理想はほんの狭い一部に過ぎなくて、この一輪の花にはさまざまな可能性があるということ、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

クリスマスローズが咲いた日、桜の芽もゆるむ。

今日は休みを取ってタイヤ交換と運転免許証の更新へ。

Photo雪解けの遅い北海道でしたが、連休を目前にしてクリスマスローズがぽっこりと咲いていました。

山野草みたいなたたずまいです。

130425遊歩道のエゾヤマザクラの芽もほどけ出して、少しだけ緑色が見えました。

よく見るとこの部分にアブラムシが付いているのですが・・・彼らも待っていたのでしょう。

130425_27年前に植えたアイリス レティクラタも咲き始め、この庭も花のシーズンが始まった、という感じ。

今年の夏は、もう一度力を入れなおして渓流釣りに取り組んでみようかな・・・と今、思ったところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

目覚めの頃。

まだ雪の深いこのあたりですが、日当たりがよくて除雪の雪が積まれなかった(ラッキーな!)ところでは越冬した植物が姿を現わしていました。

130329この春最初に見たのはこの、仕事場のクリスマスローズ。

・・・長い冬の雪の下暮らし、ご苦労さまでした。

この冬には僕の気分も湿りがちでしたが、今日はちょっと好転。

調子に乗ってニ週間後に使う格安航空券をネットで購入・・・

手続きを済ませてからよく見ると、区間が逆でした。

・・・成田→札幌 を買うつもりが 札幌→成田 だった!。

LCCですからキャンセルと区間変更はできません。

青くなりました(それでも金額はススキノから我が家へのタクシー代より安い)が・・・よく考えるとその翌週に東京へ行く用事あり。

搭乗日と時間はフライトの48時間前までは(有料で)変更できるので、そこで使えます。

そろそろ冬眠から目覚め、新しい季節へ向けて動き始めければ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

クリスマスローズ売り場にて。

色とりどりのクリスマスローズ(オリエンタリス系、またはガーデンハイブリッド)が店頭に並ぶ時期です。

130304冬期休業中だった雪印種苗園芸センターも3月1日からオープン。

商品の半分くらいはクリスマスローズでした。

しばらくは室内で花を楽しんで、咲いている花が終わる頃には庭植えするのにちょうどよい季節となっていることでしょう。

Photo次に目立っていたのが、カランコエのウェンディーです。

ひとつひとつの花をよく見るとユニークでチャーミング。

カランコエは何となく地味なイメージでしたが、これは可愛らしくて・・・欲しいけれど長期出張のある身だから今は自重。

だんだんと、園芸店へ行くのが楽しみな季節になってきました。

今月末には野菜のタネを買いに行かなくては・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

「クリスマスローズの世界展」を少しだけ見てきた。

東京に仕事があったので、ついでに池袋で開催された「クリスマスローズ世界展」を少しだけ見てきました。

130223北海道人の僕としては「とんでもない人出」です。そしてマダム達の熱気はたいへんなもの。

ゆっくり見ていられる状況ではありません。

Crその中でとてもきれいだったのがこの、イエローに細いピコティ(糸ピコ、というのでしょうか)のダブル。

ほかにもたくさんきれいな花はありましたが、とてもじっくりと見てはいられない雰囲気。
会場が狭すぎるから花への距離が遠くなる、という感じです。

そんな中で、かつてのラン展のような熱気を思い出しました。

130221この出張へ出掛けた2月21日の朝、北海道は大荒れで僕の住むあたりでは今シーズンいちばんの大雪でした。

それでも新千歳空港から飛んでしまえば別世界のような関東。

小さな日本ですが、とても広く感じます。

それでも・・・近くへ行けば距離が縮まる、ということではないのだと改めて思った三日間でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧