« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月24日 (日)

フキノトウが顔を出した。

近所の公園、まだ雪がたくさん残っていますがトレッキングポールの練習も兼ねて雪の上を散歩です。

240323

日当たりのよい斜面の水辺には、今シーズン初めて見たフキノトウ。でも痩せていますね。

僕が採りに行く場所では、2週間後くらいがよさそうです。

240323_20240324192101

そしてネコヤナギ。

僕にとって、これこそが毎年の、春の象徴です。

この日は春分の日から3日後。

今年の3月は中旬まで10℃以上の日がなく、10年ぶりの低温で推移したそうですが、これからは雪解けが進み、待ちに待った春がドーン!とやって来そうです。

楽しみだなあ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年3月20日 (水)

春分の日、ハンノキの花を観察した。

今日は春分の日。

まだ雪はたくさん残っていますが、うれしいです。

去年の今頃はクロッカスの花が咲き、フキノトウ採りの2回目へ行き、カエルの卵が見られたのですが・・・

L_20240320205401

家の目の前にある公園の、ハンノキの花が大きくなってきました。

拡大してみると・・・

L_20240320205501

葯(花粉ができる袋)はまだ開いていないので花粉はまだ出ていないようですが、あと数日のことでしょう。

春休みで帰省中の息子はシラカバ花粉症で、ハンノキも大敵。

いま住んでいる所にはシラカバがないみたいで「快適」と言っていますが、帰省中に花粉症がぶり返すことは必至。

息子には気の毒ですが僕はただただ、春と夏が来るのを心待ちにしています。

春が来てしまえば、その先にある春と夏の終わりを憂う気分。

春になる前は、春が来るのを待つ楽しい気分。

実は一年中で今がいちばん、僕にとっては明るい気分の季節なのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

トレッキングポールを使ってみた。

春になったら森の散歩・山菜採りへ行こう、と楽しみにしています。

でもここ数年は足がうまく動かず、転倒することもよくあるので、笹の刈り跡やツタウルシの茂ったところでコケると危ない状態です。

そこで、トレッキングポールなるものを使ってみることに。

L_20240310143201 

ネットで情報を集め、シナノのFast-130 カーボンW というモデルにしました。

L_20240310143001

短くして持ち運ぶことができます。

リュックからははみ出してしまいそうですが・・・まあ仕方ないか。

雪道での試運転は、なかなか快適です(ちょっと重く感じますが)。

いつもはノロノロ、ヨチヨチと歩いていますが、これを使うと歩幅を広げて少し早く歩くことができます。

春が、ますます待ち遠しくなってきました。

でも両手がふさがるので、カメラをどうやって持ち運ぶか、が課題です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

これも雪虫と呼ぶらしい

「春の雪虫」はいくつか種類があって、僕がいつも見る蚊のような虫は「ユキユスリカ」というやつらしいです。

Photo_20240309161701

毎年のように雪解けの頃には「雪の上の小さな黒い虫」を見掛けていたのですが、詳しく知ろうとはしていませんでした。

今日になって調べてみて、初めて知りました。

でもインターネットで得られた情報は「ユキユスリカの仲間」止まりで、それ以上の詳しいことを知ることはできませんでした。

まあ、僕にはそれで十分なのだけれど。

ちなみに、画像の個体は触角のフサフサがないので、メスのようです。

北海道のこの辺りも来週は日中の気温がプラスになり、再来週中にはアメダス観測地点の積雪がゼロになりそうです。

そして、最初のフキノトウ採りへ出掛けることになるかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »