« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月26日 (日)

ミヤマクワガタ・シロオビヒメヒカゲ。

珍しく土日が晴れた初夏。北海道もようやく半袖Tシャツで散歩できる暑さとなりました。

220626

そろそろかな・・・と訪れたポイントにはやはりミヤマクワガタ。オスの方が先に出るのは間違いではなかったよう。

だから、子供たちが夏休みに入る頃にはメスばっかりなんだ・・・。

220626_20220626222301

嬉しかったのは、このシロオビヒメヒカゲとの出会い。

子供の頃からの昆虫採集で、僕はこの種類を捕まえたことがありませんでした。

そして、かなりの時を超えて今、カメラで。

2_20220626222501

庭では、種まきしたネモフィラが咲き始めました。

この、カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)のオレンジと組合せたらきれいだろうな、と思って。

カリフォルニアポピーはこの後、自然にタネがこぼれて来年の雪解け後にバンバン発芽してまた咲くはず。

ネモフィラはどうなるかな

ネモフィラの芽生えは、カタツムリやナメクジに食い尽くされやすいみたい。1年前はそれで失敗しました。

 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

ギンボシヒョウモンだった。

晴れて「夏が来た」と思える暑さの休日、カメラを持っていつもの場所へ散歩に出掛けました。

今日のレンズは70-200mmズーム。

220625

この辺りで見るヒョウモンの仲間はだいたいがミドリヒョウモン、と思っていました。

でも今日のはギンボシヒョウモンで、スミレ類を食草とするところはミドリヒョウモンと同じ。

この他にヒョウモンチョウの仲間は見られなかったので、ギンボシヒョウモンはミドリヒョウモンより早めに羽化するのかな?

220625_20220625201501

食草と言えば、気になるのがこのパクチー。

鉢植えで育てていますが、我が家の庭で虫に食われるとすればどんな虫?と。

まあ、今日はまだ虫はついていなかったので少し摘み、素麺の薬味で食べました。

なかなかいいぞ・・・という感じです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

ニジマス釣りでバッタの大群に出会った。

今日は今シーズン初めてのニジマス釣り。

昼少し前に現地へ着き、そこそこ釣れてのんびりと4時間ほど楽しみました。

220618

ちょっと驚いたのが河原のバッタの多さ。写っている枯れ木のような植物はフキです。

ここでは葉がすべて喰われて葉脈だけが残っていました。バッタ(たぶんハネナガフキバッタ)はまだ1cmほどの大きさですが、身体が大きくなればどうなることか・・・フライの参考にもなりますけれど。

お昼は河原でインスタントラーメン。でも気を付けないと「バッタラーメン」になりそうなほどフキの近くでピョンピョンと。曇り空だったためか、奴らは少しでも日当たりよく温度の上がった石に集まっているようなので、僕は水の近くへ移動しました。

220618_20220618212901

エゾハルゼミの季節もそろそろ終わり。さすがに鳴き声は少なく感じました。

20618

この時期、少し開けた渓流へ出掛けると、河原でたまに見かけるミムラスのような花。

野生であればミゾホオズキ(Mimulus nepalensis)の仲間なのでしょうけれど、花が大きいのでオオバミゾミゾホオズキ(Mumulus sessilifolius)かな?

このまま園芸種になりそうな、立派な花でした。

・・・この日は躓いて、二度もコケました。ヒザにアザができて手首をすりむく程度・・・川の中でなくてよかった。

いつまで渓流釣りへ出掛けられるのか?と考えてみたりして、ちょっと凹んでいます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

マクロレンズでコウリンタンポポ。

昨日の写真ですが・・・、

目の前の公園でコウリンタンポポが咲き出したので、105mマクロのレンズで撮影練習。

Photo_20220613215201

普通に撮ると、こうなります。コウリンタンポポは帰化植物(外来種)で、北海道ではブルーリストに載っています・・・と。

Macro

角度を変えて、雄しべの辺りへマニュアルフォーカスで焦点を合わせてみると・・・別の景色になりました。

このカメラ(D600)では、オートフォーカスでこの雄しべの先に合わせるのは難しいようで。

視力が弱ったことを感じ続けているここ数年ではありますが、これから自分でフォーカスを合わせるチャレンジは必要かな。

少し昔にはオートフォーカスなどなく、普通にやっていたことなので。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

カラスアゲハだった。

昨日は渓流釣り(釣れなかったけれど)だったので、今日は森の散策と、庭仕事を少々しながらアリの働きぶりを観察したり。

朝から曇り空だったのでなかなか出掛ける気にならなかったのですが、街中の歩行がままならない現状を何とかしなければ(=運動が必要)、とも思って。

森では、陽が射してしばらくするとカラスアゲハがアザミの花にやってきました。

220612

僕にとって子供の頃から「いわゆるカラスアゲハ」=「だいたいミヤマカラスアゲハ」だったのですが、今日のこの蝶はミヤマではないカラスアゲハ。

子供の頃と同じ札幌圏ではあっても場所は別だし、時代も進んだので条件は変わりましたが、「ミヤマではないカラスアゲハ」を認識したのはいつ以来なのか、覚えていないほど。でも、この辺りの普通種なのかもしれません。

L_20220612220801

きのう直売所で入手した夕張メロンは、一晩の熟成でツルが萎び、香りが出てきたので食べ頃に。

小さくて傷があったので「1000円」でしたがこの季節の、僕が大好きな「美味しいもの」のひとつです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

雨の中、インスタントラーメンを作って食べた休日。

10日前、ヤマメ釣りのついでに採ったフキが美味しかったので、雨模様でしたが同じ場所へ出掛けました。

降り続く雨の合い間に目的地へ着き、まずは昼食。

Photo_20220611194001

今日はマルちゃん正麺のしょうゆ味。箸を忘れたので、近くに生えていた草の茎を使いました。

・・・うーん、やっぱり川の傍で食べるなら、マルちゃん正麺ではなくサッポロ一番の「みそ」かな・・・。

途中で雨脚が強くなり、スープが雨で薄まりながら食べているような状況になりました。

まあ、草の箸と一緒に、これも味わい深い、ということで。

220611

先行者が去った後なのと、雨が強いためか(フライラインが走らなかった)小さなサカナしか反応がなかったので釣りはあきらめましたが、フキはゲット。

「赤ブキは採るな(不味いから)」の教えに従って、緑色のを厳選したつもりでしたが、この時期になると赤みが入っていないものは少なく、今回は難しかったです。

でも、まあまあ美味しそうかな。

220611_20220611194601

帰り道、直売所で1,000円の(一番安い)夕張メロンもゲットしました。

今は息子が家に居ませんから大いのは食べきれないので、これくらいの大きさでちょうどよい感じ。

食べ頃になるのが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

森でリフレッシュ。

釣り竿はなくても、カメラを持って自然の中に身を置くだけで気分の良い季節です。

220605_20220605202601

そして虫たちも本格的に動き出す頃。

気温は20℃に届きませんが、とても気持ちの良い一日でした。

220605

車で5分の近所の森では初夏のトンボが活動していました。これは、ニホンカワトンボかな。

220605_20220605202801

僕を警戒することもなく足元に降り立ったのは、たぶんヤマキマダラヒカゲ。

220605_20220605202901

樹の幹をのんびり歩いていたのはオオゾウムシ。こいつはたまに出会うのですが、なぜか息子の昆虫採集の対象にはならなかったな。

この散歩は2時間ほどで、昼食前には帰宅して午後ものんびり過ごしました。

ニジマス釣りに行こうか?・・・とも考えましたが、それはもう少し暑くなってからにします。

JR通勤、一日中ビルの中のオフィスで過ごす毎日が始まって3年目。

身体が自然を求めている、と強く感じたひと時でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

クレマチスモンタナ、開花(いつもと違う)。

今日のレンズは29年前に買った60mmマクロ。何となく、の気分で。

220604

オートフォーカスもちゃんと動きました。

あの頃はまだ、フィルムカメラだったなあ。

6月に入ってようやく咲いたクレマチスモンタナは白花で、こいつはたしか晩生のスノーフレーク。

もう15年近い付き合いです。

220604_20220604194301

いつもはピンクから先に咲くのですが、今年はいつもとは違う事情があって・・・

Photo_20220604194401

4株あるピンクの品種だけ地面から1メートルほどを、冬の間に雪の中でネズミに喰われてしまったのです。犯人はたぶん、エゾヤチネズミ。

近所では、樹皮をごっそり食われてしまった桜の木もあります。

まあ、クレマチスは春になれば新しいツルを伸ばすので、リフレッシュ(ツルの更新)と思えばよいのですが・・・。

今週は月曜以外の毎日、水曜の釣り(仕事は休み)を含めて往復2時間以上のクルマ移動がありました。なので今日は庭仕事で身体を動かすことにして、釣りへは行かないことに。

ガソリンも高いからなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

ヤマメ釣りが始まった2022。

雪が多く辛かった冬の間中、楽しみにしていたのがヤマメ釣り。

道央は今日が解禁なので、行く・行かない に関わらず休みを取ることにしていました。

天気予報では絶望的だったのですが・・・

220601

28年前から通っている「長靴でも行ける川」はつい先ほどまでの雨で増水中+笹濁り。

220601_20220601195401

車でここまで進む間に見えた渓流は濁流でしたので、「今日は無理かな」と思いながらのドライブでしたが。

それでも昼食を食べている間に日が射して、いつもより大きめのヤマメがポツポツと釣れ始めました。

220601_20220601195801

うーん・・・いい感じ。きれいなヤマメです。

・・・でも長袖シャツ1枚では寒い(16℃)。早めに帰ろう・・・。

20601 

車まで歩く途中、今シーズンの初クワガタはスジクワガタの♂。

ああ、夏が来るんだなぁ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »