« フキノトウを採り、パンジーを植えた春の日。 | トップページ | オタマジャクシ、エゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク。 »

2022年4月16日 (土)

ふきのとうを採りに、そしてエルタテハ。

一週間前に「ふき味噌」が食べたくてふきのとうを採りに出かけました。

ちょっとあく抜きが足りなくて苦いものになった(でも美味しい)ので、改良版を作るために再チャレンジ。

L_20220416202301

もう15年ほど、この時期、何度も歩いた道には、何種類ものヤナギの花が咲いていました。画像はいちばん大きいタイプ。

ヒヨドリがつついたりしていたので、動物や虫たちには貴重な存在なのでしょう。

L_20220416202501

実際に採るのはここまで開いたものではなく蕾を選びました。もう暖かくなっているので、そんなターゲットは残雪が融けたばかりの辺り。

L_20220416202801

帰り道で出会ったチョウはエルタテハ。

個体数が多い種類ではないのでラッキーなのでしょう。

雪渓を歩く途中で腕時計(30年もの)のバンドが切れたりして少し不安になりましたが、休日の午前中、よい運動になりました。

「ふき味噌」はさっそく今晩、旬のサクラマスの切り身に載せて焼いたものが、最高のツマミとなりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« フキノトウを採り、パンジーを植えた春の日。 | トップページ | オタマジャクシ、エゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フキノトウを採り、パンジーを植えた春の日。 | トップページ | オタマジャクシ、エゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク。 »