« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月27日 (日)

昆虫も動き出した・・・オツネントンボ。

昨夜からマイナスの気温にならないまま、昼は8℃まで上がり雪解けが進みました。

そんな春の気配に誘われたのか、朝のうち2階の窓から車庫の屋根を見ると、融け残っている雪の上にオツネントンボ。

220327

夕方見るといなかったので、何とか飛び立てたのでしょう。

雪はまだたくさん残っていますが、光と空気はすっかり春です。

| | コメント (0)

2022年3月26日 (土)

やはり待っていたコウム。

今シーズンはとても雪が多かったのですが・・・我家の庭では、なぜかこの部分だけ早く「雪解け」となりました。

2022

ここ数年の、いつものようにシクラメン コウムが雪解けを待っていたのでしょう。

今年も春は、少し遅れただけで。

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

気温は上がるが雪はまだまだ。

今シーズンは雪が多かった北海道も、ようやく排雪が進んで道路周りは春の景色。

今の仕事場は札幌駅の近くなので、北大の傍を通ると「春だねぇ」と学生さんたちに声を掛けたくなるような陽気の日もあります。

Photo_20220324220601

我が家でこの春最初に見えた地面の「緑」はスズメノカタビラ(たぶん)。

クロッカスは厚く残った雪の下で、「暖かいのに、おかしいな?」と、じりじりとしながら待っていることでしょう。

そんな風に、雪解けとともに訪れる今年の春(地面)は、爆発的に多くの植物が目覚めるのだろうな。

 

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火)

青森空港で飲み比べセット。

もう2週間前になりますが、青森空港を経て弘前へ出掛けました。

「重点措置」中の弘前は飲食店の多くが閉店していて名物を楽しむことはできませんでしたが・・・

220308

青森空港は、閑散としてはいても新しくきれいで、

Photo_20220322202001

帰りには日本酒の飲み比べセットを楽しみました。つまみはイカ塩辛。

左が「田酒」。日本酒をあまり飲まない(すきだけれど)僕には、やはりこれがいちばん飲みやすく感じられました。

ほかの二つは個性・旨味が楽しいと思いましたが、これを「雑味」と言ってしまうと、つまらなくなってしまうんだよな。

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月)

雪深い春分に意外な春を見つけた。

地面には大量の雪が残っているのが今年の春分。

下ばかり見ていて気付かぬうち、樹の上では春が来ていました。

220321

ハンノキ(たぶん)の雄花が既に長く伸び、風にゆらゆらと揺れています。

2210321

拡大すると、粒々の葯がぎっしりと見えます。花粉はまだ出ていないようですが、この花粉が舞い始めるとシラカバ花粉症の人には辛い季節となります。

そう言えば、シラカバの方は・・・

220321_20220321153501

咲くのはまだ先のようですが、花を咲かせる準備は進んでいます。

そういえば先週、日当たりの良い場所でちらほらとネコヤナギを見ました。

例年であれば、あと2週間でビオラを植える季節。

今年は・・・さらに2週間先かな。

| | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

明日は春分の日。

今年、春分の日は明日3月21日。一年前は雪が少なかったので庭のシクラメンコウムのつぼみが見えていたのですが、今年はまだまだです。

Photo_20220320160301

雪に隠れたジョウロ。このあたりの雪は50cmほどあります。

220320

この家に引っ越して来た時、息子はまだ小学生で、この松ぼっくりはヤツが拾ってきたもの。

それが4月には大学生となり、この家から巣立ち、独り暮らしが始まります。

子供と遊んだキャンプや虫捕りは、記憶と時間の宝もの。そして僕も今月でいったん定年退職となり、新たなチャプターの始まりです。

 

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »