« みそラーメンと渓流と紅葉。 | トップページ | 秋のめぐみ。 »

2021年10月16日 (土)

大通公園の紅葉がきれいだった日、弔電を出した。

冬タイヤ=スタッドレスタイヤを新しくしました。

北海道でこのタイヤが普及したのは平成になる少し前、スパイクタイヤの使用が禁止されてから。

当時、このスタッドレスタイヤが十分な制動力を発揮する(ゴムが柔軟性を保つ)のは2シーズンが限界と言われ、北海道へ戻ってからは2年ごとに更新していました。

その後、それが3シーズンに伸び、最近ではそれ以上と言われて前のタイヤは4シーズン使って今回の更新です。

211016

待ち時間に大通公園へ出掛けると、サトウカエデの紅葉がきれいでした。

札幌では、徐々に観光客の姿が増えています。

観光産業や飲食業に関わっていない近隣住民としては「もう少し待ってほしいな」というのが正直なところですし、家族含めた自身の行動はまだ、緊急事態宣言中と変えずにいます。

そんな中、今日は首都圏に住む伯母が大往生に至った訃報に接し、弔電というものを初めて送りました。

 

|

« みそラーメンと渓流と紅葉。 | トップページ | 秋のめぐみ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みそラーメンと渓流と紅葉。 | トップページ | 秋のめぐみ。 »