« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月21日 (月)

今シーズンは、もうすぐ終わりかな。

秋の4連休は、中途半端なお天気。

この休みあたりまでは夏の暑さが続くと期待していましたが、そうでもなく。そして不規則な雨の予報。

加えて、今シーズンはキャンプを楽しもうと考えていたのに・・・突如やってきたキャンプブームで、あちこち混雑。

・・・それで1日だけ、釣りへ出掛けました。

2-200921

ゆっくりと朝食を済ませ、途中のコンビニでおにぎりを買って・・・気温は20℃、水温13℃、晴れたり曇ったり・・・で、コンディションは最高。小さめのニジマスがたくさん出て、楽しめました。

200921

今日の昼食。セコマのホットシェフおにぎりに、いつの間にか新メニュー「塩さば」が加わったようです。

サバは切り身ではなく「ほぐしサバ」という感じで、ちょっとがっかりですが味は悪くありません。

200921_20200921205301

3時間ちょっとの釣りで、釣れたニジマスはにはホウライマスも混じって全体に小さいのですが、特に小さいのはこの一尾・・・まるでヤマメの新子ですね。

このような稚魚は何年か前にも見ましたが、やはり外来種がこの川でも再生産されているのだな、と思えば複雑な気持になります。

特に、在来種のオショロコマを一尾も見られなかった、このような日には。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

オショロコマの紅い斑点と、関東からの釣り人。

金曜に休みを取ったので金-土と、釣り場の近くでキャンプをするつもりだったのですが、雨の予報と風の強さで断念。

土-日のキャンプは最近の「キャンプブーム」で落ち着けなさそうだったため、これもあきらめて、日曜の朝に早起きして少しだけ渓流釣りへ出掛けました。

昨日、雨が降ったので隣の川は増水して濁りもありました・・・そのせいか、目的地の川にはこれまで見たことがないほど車が停り、釣り人の姿も見えました。・・・うーん・・・あきらめて帰ろうか?

一応、いつも車を停める場所まで行ってみると、少し下流に釣り人の姿。

少しだけ釣ってみようと、その下流に入ると釣り下ってきた人があり、よく見ると仕事場の仲間でした。前に僕がこの場所を教えたので、まあ、有り得ることです。

面白いのは、その仲間が関東から来た共通の知人を連れてきたこと。その共通の知人は上流へ向かったらしいので、僕一人で会いに行きました。

・・・共通の知人にとっては、初めての北海道の渓流で僕と「偶然」出くわしたことは、かなりのサプライズだったみたいです。

200906l

北海道は今日も夏のような気温でしたが、既に日は短くなり、生き物にとっては秋です。

もうすぐ繁殖期を迎えるオショロコマの紅い斑点が鮮やかでした。

 

 

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »