« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月23日 (日)

インカのひとみ、収穫してすぐ美味しく食べた日。

3月にタネイモを入手、4月に鉢植えしてスタートしたジャガイモ「インカのひとみ」を今日、収穫してさっそく食べました。

L_20200823202701

参考書には「茎が枯れてから」とありますが、花が咲かずなかなか枯れなかったので鉢を寝かせ、雨が入らないようにして萎れてきたところで収穫しました。

L_20200823202901

たくさんは穫れませんでしたが、初めてにしてはこんなものでしょう。

味は・・・これも最高です。

200823

北海道の夏はラストスパート。いつもより長く、暑い夏がしばらくは続きそうです。

Photo_20200823203101

今日は釣りへ行こうかとも考えましたが、寝坊したので庭仕事をして近所を散歩。

季節は確実に進み、陽も短くなりました。

来週こそは、と思いますが、まあ無理してもよいことはありませんので。

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

エダマメ収穫の日。

エダマメ、今年は久しぶりに育てた気がします。

この借家の庭は日当たりがよくないので一度はあきらめたのですが・・・

200822

今年は天気の良い日が多かったせいか、何とか、庭のあちこちの隙間に播いたタネから収穫に至りました。

味は・・・もちろん最高!!!です。

 

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

ヤマメの川。

今日は盆休みの最終日。北海道は二日前に局所的な大雨が降ったので、昨日の釣行は自粛していました。

そして今朝は久々の5時起き。久々に早起きしてみるとまだ薄暗く、日が短くなったのだと感じました。

200816

渓流に着いてみると、昨日まで増水していた痕跡がありました。でも小さな支流なので、少し水量の多い今日はむしろベストコンディション。

ポイントには、いつもより大きなサカナが付いていて「本流から避難してきたのかな?」と思いました。

200816_20200816195301

それでも、およそ半数はサビの気配を見せていて、繁殖の季節が近いことを示しています。

200816_20200816195501

だから、このヤマメの渓流へ来るのは、今シーズンは今日が最後。再来週あたりには、遡上してきたサクラマスがたくさん見られることでしょう。

また来年も来られるといいな。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

秋の虫を呼びに。

これから秋にかけての虫の音を聞きたくて、何年か前にもやった「秋の虫を招待」。

近所の草むらへ行きました。

200815

主役はカンタン。虫網をガサガサやって、1時間ほどでたくさん捕まえました。

2200815

北海道の夏は、今日あたりで終わりです。

今年はこれからも暑くなるかもしれませんが・・・それは、「暑い秋」。

10年くらい前にも、そんな秋があったなぁ。

 

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

ウェーディングシューズを新しくした。

釣り用のウェーディングシューズを前に買ったのは6年前

1シーズンあたりの釣行は3~5回なので、使った回数は多くないと思いますが、気が付くと爪先がボロボロになっていました。

1407

新品の頃。

200814

シューズが壊れるより先にフェルトが減って交換が必要になると思っていましたが…本体が先にボロボロに。

200814_20200814194101

爪先が崩壊して、これは、さすがに危ない感じ。

Photo_20200814194301

新旧交代。ピンスパイクとフェルトの組合せは使い勝手が良かったのですが、新しいのを買いに行った釣具屋にはなかったので、切れ目の入ったフェルト底のにしました(というより、選択の余地があまりなかった・・・ウェーダーの品揃えはあってもほとんどが長靴タイプだったので)。

札幌近郊では、この店を含めてフライ用品の販売がなくなったり、売り場が縮小される店が多くて不便になりました。

海釣りやキャンプ用品は、ホームセンター含めて絶好調のようですが。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2)

2020年8月13日 (木)

北海道も暑かった2020年8月12日。

昨日(8月12日)は暑かった・・・関東以西の人には笑われそうですが。

200812

久しぶりに鉢植えにしてみたヘブンリーブルーは、ここ数日の朝に見事な咲き具合。

水をよく吸うので、晴れれば毎日の水やりが必要です。

200812_20200813210401

運動のため、熱中症に注意しながら近所の遊歩道へ。

立派なキアゲハがアザミの花にいました。

200812_20200813210402

別のアザミの株では、綿毛と共に種子が旅立つところ。

いつもであれば北海道の夏は峠を過ぎているところですが、今年はちょっと違う感じです。

にほんブログ村 花ブログへ

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

道南への旅2020

これまで家族全員で、そしてここ数年は息子と僕の二人で続けてきた、8月の「道南への旅」は、今年は独りで。

妻は(これまで付き合ってきたが)「実はキャンプが苦手」とカミングアウト、そして息子は大学受験の年なので。

00808

(画像は岩内漁港から眺めた泊原発=中央のドーム3個)

キャンプ旅行のつもりでしたが台風4号から変わった低気圧、そして梅雨前線の影響で、キャンプはかなり厳しそうです。

Photo_20200809220501

我が家の庭では、ヒマワリが倒伏・・・それ以外は影響なさそうですが。

・・・ということでニセコの安そうな温泉ホテルにGoTo割引も使って泊まり、日本海側、特に島牧村の道の駅で「(干していない)開きホッケ」のゲットをミッションにしました。

ミッションの理由ですが、道の駅「よってけ!!島牧」」で買える開きホッケ(冷凍)を、サッポロファクトリーへ出店された時に買ってみて、その美味しさを知ったので。普通、「ホッケの開き」は干されたものですが、島牧のは違うのです。

1_20200809215801

収穫は、ホッケだけでなくこのカニ。皿に乗っていると立派ですが・・・

2_20200809215901

小さいです。小さいワタリガニ、という感じ。商品名は「ヒラツメガニ」で、8パイ入りの冷凍で1,000円ほど。これが美味くて驚きました。

小さいので食べ応えはありませんが、胸肉の味は並の毛ガニに勝ると思いました。

翌日は味噌汁にもなりましたが、グッドです。市場に出回らない理由もあるようで。

Img_2731

家族でこの方面へ来た時は、まず雷電海岸で磯遊びをしてから寿都町のドライブインで昼食、というパターンを、たぶん10年ほど続けてきました。

そこで僕がいつも注文するのは「イカ刺定食」でしたが・・・マイカ不漁の近年ですから、さすがにメニューから消えていました

残念。

でもこの10年ほど、ここへ来ると他の客の多くが注文していた「浜ラーメン」を頼んでみると、絶品でした。

中でも、スープに隠れているけれど子持のエビが美味くて、さすがだな、と思いました。

さて、来年はどうしようか。

 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

ユリが終わりに近付き、バタフライブッシュに蝶が来はじめた。

せっかくの夏休みは雨で始まり、台風4号から変わった低気圧の動きを気にしながら明日からの予定をあれこれ考えています。

200806

ソルボンヌ。古い品種ですが清楚なピンク。

200806_20200806164201

いちばん信頼しているコンカドールは僕の背丈より高くなり、1本で20輪近くのボリュームとなりました。

近頃は上向きに咲く品種が増えてきましたが、庭植えでは自分の花粉で花弁が汚れて見苦しいので向かないと思います。

上向きに咲くのは切花で求められる形質なのでしょうね。

200806_20200806164202

ブッドレア(バタフライブッシュ)に来たのは、たぶんウラギンスジヒョウモン。この辺りでは普通にみられますがスピードがあるので、子供が虫網で捕まえるには難しいターゲットです。

さて、明日からは出掛けられるかな。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

真夏が来た(気持ちよくない方の)。

蝦夷梅雨、と言いますか、東北地方が梅雨明けの頃には梅雨前線が北海道付近へ北上するわけでして。

これを北海道では「蝦夷梅雨」というような表現になります。

僕が小学生の頃には、30℃を超えれば活動停止状態になっていた、と記憶しています。

2020852130

昼間の30℃は、事務所内は冷房があるので僕には気になりませんでしたが・・・エアコンの使えない(借家で、故障しているので)自宅で21時の室内30℃は厳しいかな・・・めったにないことですが。

「働き方改革」の一環の計画有休を明日・明後日に取得して5連休の予定。

台風崩れの影響もあって、思い描いた夏休みにはならないかな、というところです。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »