« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月29日 (水)

初タンポポの日。

昨日は僕にとって、今シーズン初タンポポの日でした。

200428

タンポポの花を見て嬉しく感じるのは一年に一度だけかもしれません。

200428_20200429165201

我家の西側の花壇では、さまざまなユリが勢いよく萌芽し、日毎に伸長しているのを楽しみに見ていますが・・・穴だらけになっている一角がありました。

2_20200429165401

この赤い虫は・・・

1_20200429165501  

カタクリハムシのようです。

最初に見たのは、近所の森ででした。

庭のユリにはスカシユリ、オリエンタルユリ、テッポウユリがありますが、去年は別の場所のテッポウユリに来ていました。

今回もテッポウユリです。

ネットで調べてみると、この時期に出てくるのは越冬成虫のようですが、農業的には球根(鱗茎)に幼虫が食い込んで殖える害虫でもあるらしいです。なので、迷わず殺虫剤で退治しました。

200428_20200429170001

夜には三日月がきれいなので、(写りがあまり気に入っていない)28-300mmズームレンズの300mmで撮影してみました。

・・・よいレンズは高価なので、どこで妥協するかなんだよな・・・。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

ウグイス初鳴きの日。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、先週の水曜から自宅待機となっています。

4月から札幌中心部へのJR通勤をしているので、私だけでなく家族にとってもありがたいです。

ポツポツとメールで来る連絡や報告を確認する程度。あとは普段は腰を据えてできない、情報収集やアイディアの整理をしています。

そうして今日迎えた日曜の朝、近くの公園から今シーズン初めてのウグイスの声が聞こえました。

200426

その公園に面した斜面下には、北海道でいうヤチブキ(エゾノリュウキンカ)が満開になっています。

例年は昨日か今日あたり、近くの山へ息子と山菜採りへ出掛ける頃合いです。でも天気が安定せず風も冷たいので我慢。

200426_20200426155802

近所ではコブシが咲き始めました。そして今年はシラカバの雄花が多いように見えます。 連休中に気温が上がれば、アレルギーの人には辛い季節の始まりですね。

ゴールデンウィークが「自粛週間」となってしまった今年。アウトドアでさえも人の集まる場所へは出掛けることを控えなければなりません。

現代に生きる誰一人として経験したことがない、SFのストーリーが現実になったかのような、人類への試練のようです。

この新型ウイルスについては様々な情報が流されていますが、iPS細胞の山中伸弥さんの解説が分りやすいです。

https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/23.html

僕の知識の範囲では有効なワクチンがこれから一年のうちに実用化されるとは思えず、またワクチン接種や自然感染によって新型コロナウイルスに対する抗体を獲得したとしてもそれが長く有効であるとも思えないのですが、ワクチンと治療薬の研究・開発が進められていることは理解できます。

200426_20200426164201

この状況がいつまで続くかわからず、またそれが落ち着いた後の世界や価値観がどう変わるのかも見通せません。まずは健康に気を付けて、注意深く変化を注視したいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

活動開始!

今年は雪解けが早く春らしい景色ではありましたが、4月に入ってからの休日は風の冷たい日が多く、なかなかやる気が出ないのでした。

200419_20200419163901

今日はポカポカ陽気で、昼前に近所の小さな山へ散歩に出かけました。我が家基準の山菜採りには少し早いので偵察を兼ねて。

ミズバショウが咲き始めだから・・・やはり本格的な出動は  来週あたりかな。

ヨモギの新芽を少し採ってきたので、今晩はてんぷらで食べることになりそうです。

200419

庭の物置に入れたまま忘れていたジャガイモの種イモは「インカのひとみ」。少し芽が出ていて、5個のうち2個はそこに白いカビが生え、1個は萎びていました・・・まあ、たくさん欲しかったわけではないのでこの2個が使えれば十分です。

バラを植えていた大きな鉢へ半分ほど庭の土を入れ、2個ともさっと植えておきました。

芽が伸びてきたら増し土をするつもりです。さて、初めてのジャガイモ栽培はうまく行くのでしょうか?

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

ヒアシンスの鉢植え、その後。

正月に入手したヒアシンスの鉢植えは、短期間でも冬のリビングを明るくしてくれました。

花が終わってからは、葉が伸びて水を欲しがり、窓辺の厄介ものでしたが・・・・

1_20200412201401

春が来て、君は・・・こんな感じ。

2_20200412201501

球根は、痩せていますが親球根の外皮に守られて、中で新しいのが育っているようです。

3_20200412201601

根はこんな感じ。十分に伸びているように見えないのは、水と肥料を控えていたからかな。何せ冬の室内ですから(コバエの発生も怖かったので)。

4

そして今日、球根が隠れる深さで庭へ地植えしました。

すっかり生育リズムから外れてしまったので来春に咲くとは思えませんが・・・次の春に咲けばラッキーかな。

200412

北海道では、新型コロナウイルスへの(北海道独自の)知事による非常事態宣言がいったん解けて、すっかり緩んでしまった感がありましたが、また小中高校の休校が先ほど要請されました(昨日の時点で、「そうなるだろうな」とは思っていました)。

我家の高校生の息子は学校でパソコンが使えなくなるので昨日、office home and business が使える程度のノートPCを近所の電器量販店へ見に行ったところ・・・手頃なのはすべて売り切れて、陳列棚がスカスカな状態なのを見て、ちょっと驚きました。

店の兄ちゃんに訊くと、チェーン店の中でも在庫の取り合いがあるのだとか。その理由は、

①windows7のサポートが終わって10への買い替え需要がある

②テレワーク需要

③新型ウイルスによる部品の供給問題と配送問題

・・・なのだとか。

それでもメーカーの直販サイトで安いのを注文して、来週には届く予定ですが大丈夫かな?月曜になって「遅れます」とメールが来そうな気もしますが・・・。

うまく来週末に届いたとしても、僕はセットアップで汗だくになるのだろうなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

偏光フィルターを使ってみた。

これまで、カメラにあまりお金をかけないように、と気を付けてきたつもりでした。

それでも少ない趣味のひとつですから、何年かに1回くらいは、気になるカメラやレンズは入手して悔いの残らない程度に、と。

それが2年くらい前から自分の思う写真の撮れない場面が出てきたのをきっかけに、この頃は少し欲が出て緩んでいます。

中途半端なズームレンズや、アクションカメラのゴープロを買ってみたりして、試行錯誤の時間に入ったのかな。

1_20200411221301

僕にとっては高価な機材とは別に、気になっていたのがカメラのレンズに着ける偏光フィルター。

一眼レフを使い始めた高校生の頃からその存在は知っていましたが、あまり気にすることもなく。

1_20200411221302

このフィルターは反射光を抑えてくれるので、水辺を写す際にはこんなに効果を発揮します。釣りに使う偏光サングラスと同じですね。

2_20200411221802

上の画像は偏光フィルター効果なし。

2_20200411221801  

こちらは偏光フィルター効果あり。

どちらがよいかは、その場面によって変わるでしょう。

3_20200411222101

僕はほぼ100%、絞り優先AEで撮影するのですが、水面にフォーカスエリアを設定すると、偏光効果なしではこうなりました。

3_20200411222102

そこへ偏光フィルターを効かせると、こうなります。

いつもではありませんが、撮りたいのは後者の方が多いです。

この偏光フィルターは水辺だけでなく、植物の葉の照り返しや空中の乱反射の調整などにも役立ってくれるそうなので、これから色々と試してみたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

もうテッポウユリが萌芽していた。

4月最初の土曜は、日差しが強めで風もやや強く。

200404

日中は仕事に出かけていたので気付きませんでしたが、西側の庭ではクロッカスが満開になっていたようです。

Photo_20200404210501

テッポウユリ系の品種が、早くも萌芽していました。

Photo_20200404210601

木子もゴロゴロ・・・どうせウイルスに感染しているので、これらをあちこちに植えてもよくないのですが・・・

・・・・・・・・ウイルスと言えば、毎日、世界と日本の動向が気になるCOVID-19。

感染して症状が顕れ、重症化して死に至る時間やパターン、既往症や年代による差が、中国で蔓延した頃の情報とは違っているように思いますが、当初の情報が不正確だったとすれば比較が難しいかな。

変異というよりも変化しながら人類への寄生力を高めているのだとすれば、その変化を前提として考えなければならないかもしれません。

さらに、もしかすると世界の各地で、その勢力を最大化するような進化を、各地それぞれで進めているのかもしれない=そのうち現在のPCR検査では検出できないウイルス株が出現するとか。

それでも、これは「ヒトからヒトへの感染症」という認識で、まずはここを断ち切るしかありません(=外出と3密自粛)。

「ヒトから家畜へ」「家畜からヒトへ」が加えられる前に止めなければ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »