« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月26日 (日)

ユリの球根が1月に届いた。

昨日は朝のうちに集中的に降ったらしく、今シーズン一番の25センチほどが積もりました。

今シーズンはこれまで楽をしてきましたから「まあ、仕方ないか」と1時間ちょっとの除雪作業。

Photo_20200126192501

雪が積もるとコカ・コーラが欲しくなるのは、子供の頃からスキー場で楽しんできた刷り込みによるのかな?

Photo_20200126192502

この休日の課題はこれ。去年の8月にネット通販で注文したユリの球根のリーガルリリーが、なぜか1月23日に届きました。注文した3品種のうちオリエンタル系の2品種は10月に届き、植え込みを済ませています。雪が積もり土壌は凍結している北海道へ今頃、届けられても・・・「1月出荷」と書いてあったかな?それなら僕の見落としですが。

Photo_20200126192503

仕方ないので、雪を掘って箱ごと鉢に入れて埋めておくことにしました。

まあ、そのうち凍ってしまうのかもしれませんが、ダメ元です。

北海道の寒さと雪は、(いつの通りであれば)これから2週間がピークで、雪まつりが過ぎれば徐々に春へと向かいます。

既に日が少しずつ長くなり、晴れれば陽射しの力強さも感じられます。

夏が待ち遠しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

信じられないくらい雪が少ない。

異常気象、地球温暖化、などなど聞いていますが、ここ北海道は確かに雪が少ないです。

地上で感じている限りは、気温が高いから雪が少ないのではなく、単純に雪が降っていないということ。

1_20200118215101

だから日々の暮らしには除雪の苦労がなく、(この地域に限っては)歓迎すべきことなのでしょう。

それでも、我が家の庭ではいつも、今頃は雪の下にあるはずのクリスマスローズが干からびたようになっているのを見れば、「いつもと違うよな」と少し心配になるのです。

地球上の水蒸気量はある程度決まっているでしょうから、どこかで多く雨や雪が降るはず。

この冬に、ここに降らないということは、どこかで多く降るのか、あるいは時期を変えてここへ、たくさん降るのでしょう。

「帳尻を合わせる」という表現が正しいのかどうか分りませんが、僕にはそう思えるのです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへにほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

鉢植えヒアシンス、開花から2日目。

昨日の朝に咲き始めた鉢植えヒアシンスは、夜までに「ほぼ満開」となりました。

ちょっとびっくりです。

200113

そして今日、華やかさが増して・・・香りが強くなってきました。

さてさて、いつまで楽しませてくれるでしょう?そして花が終わったら・・・僕は茂ってくるはずの葉を我慢し、庭植えして球根を再生させることにチャレンジするのか?それともあきらめて雪の中に処分してしまうのか?

こんな小さな鉢に3球ですから、とても我慢できないような気がするなぁ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

鉢植えヒアシンス

元日に年賀状を出すついでに、ヒアシンスの鉢物を買いました。

その時は蕾が見えている状態でしたが・・・。

200112

北海道の室内、しかも南向きの窓辺に置いたためか、10日ほどで咲き始めました。

200112_20200112210401

ヒアシンスの花は、爽やかなよい香りがします。特にこの紫の花が。

咲き始めの今日一日でほぼ満開となってしまったので、この花と香りを楽しめる期間はそう長くないとは思いますが・・・この小さな鉢物を入手して、本当によかったと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

ネット通販でミニカーを買った。

北海道に住んでいると、僕にとってクルマは消耗品の感覚です。

それでも思い入れがあるのは社会人になって初めて買ったやつです。当時は埼玉県に住んでいたので、この四駆のブルーバードに乗って、苗場や万座温泉のスキー場(バブルの頃です)をはじめ、様々なところへ出掛けました。

Sss-x

数枚の写真しか残っていなくて残念に思っていましたが、ネットで同じグレード・カラーのミニカーを見つけたので迷わず購入。

届いたのは未開封の新品でしたが・・・すぐに開封してこの通り。なつかしいなあ。

次にいつ、引き出しから出てくるのかはわかりませんが・・・。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

40数年前のチョウの標本を新しい標本箱へ引っ越しした。

9日間もあった年末年始休暇も今日が最終日。

僕の正月休みにはミッションが三つあって、それは①ホームビデオのテープからPCへの取り込み ②2台の古いPCを処分 ③3年前に実家から引き揚げたチョウの標本をちゃんとした標本箱に移す でした。

昨日までに①②は完了、残るは③です。

2_20200105170501

本当に40年以上前のもので、僕自身が捕まえて展翅し、お菓子やカルピスの箱に入れていました。

1_20200105170501

この箱のふたは・・・

Photo_20200105170501

これです。

3_20200105170501

この箱には、亀田製菓のおかきが入っていました。

1_20200105170601

新しい標本箱は3年前から2個、買ってあったのですが放置していました・・・。

2_20200105170601

今日の作業はここまで。

Photo_20200105170602

この真ん中のツマキチョウは、当時は春になるとよく見掛けたのですが、僕の行動範囲ではこの20年ほど見ていません。趣味で虫を殺して標本にすることにふと抵抗を感じ、これらの標本を最後にその後は写真を趣味にしましたが、標本もこうして大事にしていれば少なくとも僕にとっては意味があるなと思いました。

古い箱は3箱でしたので、大型のチョウが入っている1箱は引っ越しできず、防虫剤を入れ替えて次の宿題です。 その前にもう1個、標本箱を買わなければ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

少し冬らしくなった。

大晦日は雪なし、元旦には「薄っすら雪」という感じの、記憶にないようなお正月でしたが、1月4日の朝はしっかりと積もりました。

200114

朝起きてみると5センチ、朝食後には10センチになっていた、という感じで勢いよく降ったみたいです。

自然は帳尻合わせてくれますから、これからがちょっと怖いですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

とりあえず、ビデオをバックアップする。

息子が生まれたのが2003年で、その後はソニーのハンディカムで日々のシーンや運動会など、ビデオを撮り溜めていました。

そのテープが20本ほどあるのですが、新しい方の5本ほどはPCに取り込まずビデオテープのまま。いつかDVDにコピーして保存しようと思いながら・・・忙しいと言い訳して放置していました。テープの保存性は信用できないとは思いながら。

2_20200102210901

このハンディカムにはi-Linkという出力端子があって、3年ほど前まで使っていたPCには入力端子から接続できたのですが、新しい方にはありません。

ビデオをいじるのですから処理能力の高い新しいPCでやるべきところですが、これが単純には行かないことが判っています(近所のヤマダ電器の店員さんに教えてもらいましたし、メーカーのHPでも確認しました)。

そこで、この正月休みに「いつかやろうと思いながらできなかった作業」を、処分せずにいたPC(白い方)とハンディカムを押入れから引っ張り出して、やっています。

Photo_20200102210901

今はスマホやデジカメでビデオを撮る時代ですから、こんな旧式での作業は乗り遅れた感じ。

まずハンディカムでテープを再生しようとするとエラーが出て何もできず、メーカーへ修理を依頼しようと思いネットで調べれば「部品保管の期限切れで修理は受け付けられません」と・・・まあ15年以上前のものですから仕方ないか。

一方、巷ではこんなテープからDVDへのデータ移行を代行してくれるサービスもあるようで、それに任せようと思いながら翌日になると、ハンディカムが復活しました。

それで、今も旧PCに入っているソフト(2006年バージョン)の使い方を思い出せず悪戦苦闘していますが・・・まあ何とかなるでしょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »