« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月19日 (日)

カメラにグリップを貼り付けた。

今年6月に買ったデジカメSONY RX100 m5は、僕の手には小さすぎてツルツル滑るのでちょっと付き合いにくい感じ。
Rx100m51小さいながら見た目以上に重い(機能がギュッと詰まった感じ)のも、何かしっくりこない理由かもしれません。
Agr2アクセサリーとして貼り付け式のグリップがあると知り、ソニーストアで買ってきました。
Rx100m52裏の紙を剥がして貼り付けるだけですが、ちょっと緊張しました。
これで少しは扱いやすくなるかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

雨続きだったのでキノコ、かな?

ここ何日続いたか・・・雨ばかりでした。
休日なので1、久しぶりに朝から庭へ椅子を出してふと見ると、小さなキノコ。
Photo近付いて接写しようとしましたがうまく写せず、上の画像を拡大しただけですが・・・かわいいキノコです。
僕にとって手持ちの接写はこの頃、難しくなってきました。
このキノコを「○○キノコ」と判定できればよいのですが、そんな知識は僕にはなく・・・必要も感じていないので、食べられるキノコだけでも判別できるように、ちょっと勉強したいなと思うのです。
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

木子から咲いたユリは・・・残念。

買ってきたスカシユリの球根の袋に小さな木子を見つけたのは、
Photoあれから4年後。
咲いたのはヤマユリのようです。
でも花が捩れ、明らかにウイルスの症状。
途中、葉を見ても「そうだろうな」と思ってはいましたが。
・・・この球根はあきらめるしかありません。
今日で僕のお盆休みも終わり。
雨の日が多くて、何をしていたのか記憶に残らない4日半でした。
にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

秋の虫が鳴きだす頃。

何とか、お盆休みを取ることができています。
今年は予定外の何やかやで、ペースを掴めないまま過ぎてきましたが(休み明けが恐ろしい)。
180811そんな中でも、高1になった息子とは「キャンプへ行こうか?」と話していました。
お天気が悪くてキャンプはかないませんでしたが、小学生の頃からよく出かけていたクワガタ採りのポイントへ・・・しかし、ここはダム湖の近くなので、前夜の大雨で増水していたため「立入禁止」の立札が設置されていてクワガタポイントへは近付けず。
道端では、羽化したばかりのツユムシがヨチヨチと歩いていました。
Photo庭では、夏の虫を呼ぼうとして植えたブッドレアがよく咲いています。
この白花は・・・
2一つ一つの花の芯がオレンジ色でチャーミング。
今はヒョウモンチョウの仲間がよく訪れていますが、これからはヒメアカタテハなどが来ることでしょう。
180812この時期にきれいなのはフクシアも。
この苗は「宿根フクシア」としかラベルに書かれていませんでしたが、正しい品種名は「アフリカンピアス」かな?と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

ホスタの花を選んでみた。

僕にとって、8月3日あたりが北海道の夏の折り返し。だから、「これから秋へ向かうのだ」という寂しい気持ちの夏が始まったところです。
180804西側の花壇のユリも、開花のピークを過ぎました。
このユリは散歩のお年寄りたちにいつも褒めていただいています。
夜になるとよく香りますから、僕も気に入っています。
1ホスタの花も今が満開です。でもどの品種も「花がきれい」というわけではなく。
この花は、葉に黄色の模様があり生育旺盛で秋の黄葉がきれいな‘ゴールドスタンダード’。
3その‘ゴールドスタンダード’は自然に種子がよくできるので、種を播いて孫の世代の苗を何本か育てています。
これはそのうちの1株の花。
2世代前に較べると花弁が展開して、きれいな花が咲きました。
2別の1株は、花弁に紫のストライプが入ってきれいです。
・・・なので、上の花の花粉を今日、この花に交配しました。
さて、種ができるのはこの秋、すぐに播種して次の花が咲くのは東京輪オリンピックの頃・・・かな。
その頃に、僕はこの庭で花を眺められていられるのか?という心配はありますが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

ヤマメ・アメマス・ニジマスだった日。

「長靴でも行ける」ヤマメの川へ出かけました。
ようやく取れた夏休みです。
1808031去年は1回だけ、この渓流へ来ました。
その年5月に2度目の脊椎の手術を受け、慣らし運転ということで。
180803今年は今日が釣り2回目。完全ではありませんが、身体の動きは、まあまあよい感じ。
ここはヤマメの川です。
180803_2・・・と思ったら、アメマスも出ました。
この渓流で初めて釣ったのは24年前(長靴で)。あれから何度も来ていますが、アメマスを見たのは初めてかもしれません(今日はこの後、もう1尾に会いました)。
今日の水温は20℃、この上流は魚の通れない砂防ダムなので、エゾイワナとして定着するのは難しそうです。
本流から迷い込んでしまったのかな。
180803_3うーん・・・行き止りではニジマスも。
本流には大きなニジマスがいて、この支流にもひと頃、中くらいのが入っていたのですが、ここ数年は見掛けませんでした。
こんなニジマスがいては、今は無数にいるように見えるヤマメの新子たちの今後が心配です。
2
まだ脚がうまく動かないので、釣り上がってから戻るのが大変でした。
帰りは疲労もあって・・・腿が自然には上がらないため、つまずきやすいのです。
それでも、また独りで釣りへ行けるようになりましたから、慎重に楽しみたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »