« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月29日 (日)

ベルべリスの紅葉

初夏には明るい黄色の葉だったベルベリスが、素朴な感じで紅葉しています。
Photoあまり目立ちませんが、ふと気が付くとそこにいる、という感じ。
 
我家のあたりは自生の木々が先を争うように落葉を始めていますが、このベルベリス(メギ)はもう少し低い緯度にルーツがあるのでしょう。
 
だからもう少し長く、落葉はせずに葉を保っていてくれそうです。
 
171029アガパンサスの実が熟し、黒いタネを放ち始めました。
今年は少し、種まきしようかなと思っています。
 
昨日は久々にデパートへ行き冬物のズボンを2本、買いました。運動不足のせいかお腹がきつくなってしまったので・・・ついでにジャケットも1着。
 
7-8年に1回程度の買い物です。
 
それから、学生の頃によく食べていた「こってり系」ラーメンチェーンの、近年できた札幌店に行ってみましたが、ちょっとがっかり。
 
およそ30年ぶりですから・・・僕の味覚が変わったのか?それとも時代が変わったのか・・・。
 
変わらないでいることはほんとうに難しいのだな、と思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

ユリの種子を播いてみた。

台風の影響で、北海道の明日は降雪の予報。
僕は昨日冬タイヤに換えたわけです。タイヤを注文した際には換える日を「早すぎるかな」と思っていましたが、ラッキーだったのかもしれません。
171022近ごろ、西側の庭で咲き始めて気になっているコスモス。
 
このような品種の種子を蒔いた覚えはないので、たぶんここで自然にできた種子から育ったのでしょう。きれいだな。
 
珍しい花色なので種子を採っておきたいところですが・・・もう寒いので種子ができる前に枯れてしまうでしょう。一年草だからこの個体限りかな。
 
Photoこの夏には、庭で咲いたユリの花のいくつかにほかの株の花粉をつけておきました(交配!)。
 
これは、それでできたテッポウユリの実です。
 
 
Photo_2中にはこんな種子がたくさん入っていて、風が吹くとウバユリの種子と同じように飛んで行きます。
 
・・・で、適当に庭の片隅に蒔いておくことにしました。
うまく行けば来年には発芽して・・・花が咲くのは3年後くらいでしょうか。
ついでに秋植えの球根もようやく植えました。クロユリ、アネモネ、スノードロップ、クロッカストリカラー、早咲きグラジオラス(これ、何だろう?!)。
 
Photo_3こちらはカサブランカにできた実。背景の黄色はホスタです。
 
何もしなければカサブランカにこのような実ができることはないので、花粉をつけたおかげなのだろうと思っています。
さて、種子が入っているかどうかわかりませんが・・・来週あたりに開けてみることにしましょう。
 
2年前までの3年ほど、この時期に、ベトナムに仕事があって出かけていました。
わざわざ海外へ行きたいという気持のない僕ですが、なぜかあの土地だけは懐かしく思い出すのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

冬タイヤに換えた日。

冬タイヤを3シーズン使ったので、ディーラーへ行き新しくしました。
一緒に任意保険の更新も。
 
今日の道は街路樹の剪定作業などあり、台風前だからなのか車の数も多くて流れがよくなかったです。いつもは田舎道ばかり走っているのでストレスを感じました。
 
…それはともかく、タイヤ交換他の作業に1-2時間かかります。それでいつものように、近くのサッポロファクトリーで暇つぶし。
2017例年はもう2週間ほど遅く行くのでアトリウムの巨大クリスマスツリーができて居る頃ですが・・・今日はまだ準備中でした。
 
Photoそこで気になったのが、このポスター。
生き物の展示があるみたいです。
 
この頃には定期点検でまた来なければらないので、覘いてみようかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

普通の日々をありがたいと思いながら。

頚椎~胸椎~腰椎の手術をこの一年で二回受け、胃カメラ検査を二回受け、20日前には歯の詰め物が外れて・・・何かと病院へ行く機会の多い一年でした。
1病院なんか無い土地でも暮らせると思っていたのですが・・・齢を取ればこんなものかな。
 
・・・画像は10日前、僕の首筋に付いていたツノゼミ。
こうして拡大すると、何というか・・・ 地球の生き物ではないのでは?と思ってします。
2こちらは後姿。
 
自分には関係ない(利害関係のない)生き物、という感じですが 地球は有限なので、自然界のどこかで、かならずつながっているはず。
 
さて・・・僕がこの前にツノゼミを見たのは9年前。 だけれどもその後の僕は、きっとこの虫に何度も気付かず遭遇していたのでしょう。
 
普段の何気ない日々に隠れている何か・・・。
ふとしたきっかけで明らかになる何か・・・。
 
知らなければそのまま過ぎる「何か」があれば、気付かなければ手遅れになる「何か」もあり。
 
・・・その、知る or 気付く、の加減が難しいな、と思うのがこの頃です。
 

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »