« 今シーズン最後のユリ | トップページ | ハイビスカスが咲きコエゾトンボを見つめた日。 »

2017年8月23日 (水)

術後3か月検診・メドウセージ

今日は仕事を休んで、術後3か月検診でした。
去年10月に頸椎今年5月には胸椎と腰椎の手術を受けてヨロヨロと暮らしていましたが・・・一番きつかったのは胸椎の関節を一つ殺してビス止めしたところ。
 
もともと動かさない関節だそうですが、「何か入っているぞ」という感じは抜けないのです。
でも検診の結果は、今日からは「制限される行動はありません」ということで。
・・・次の週末には渓流釣りへ行こうと思っています。歩きはヨロヨロですが・・・まあ、気をつけて。
Photo午後は、コルセットを外した自由な体で少しの庭仕事を。
 
買ってあったメドウセージの苗を適当に植えました。
 
・・・さて、僕は呼び方として「メドウセージ」と思っていましたがラベルは「メドーセージ」です。
 
どちらが正しいということはないでしょうけれど調べてみると、ちょっと複雑なところがあるようです。
 
英名でmeadow sageという場合は Salvia pratensis(プラテンシス)を指すそうですが日本で言うメドウセージ(またはメドーセージ)は Salvia guaranitica((ガラニチカ)なのだとか。
・・・誰かが適当に扱ったか、間違えたのでしょう。
Photo_2買った苗は1ポットですが、よく見ると茎によって2色の花が咲いています。
 
ラベルにあるのは上のブルーの方ですが・・・また適当に扱ったか?・・・と疑いたい気分ながら、案外ラッキーだったのかもしれません。
 
購入店ではポップに(札幌では)「室内越冬」と書かれていましたが、露地でも越冬するかもしれませんので、我家の庭で試すことにしましょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 
 

|

« 今シーズン最後のユリ | トップページ | ハイビスカスが咲きコエゾトンボを見つめた日。 »

コメント

まあ、どちらもSalvia属ということで。
サルビアといえば真っ赤な花を思い浮かべますが、色々あるようですね。
話が逸れますが、私はサルビアというと花を楽しむもの、セージというと香りを楽しむハーブというイメージができてしまっています。
無理をなさらぬよう良い釣りを。

投稿: Blue Wing Olive | 2017年8月23日 (水) 23時06分

Blue Wing Oliveさん、
確かに!・・・「サルビア」と呼べば観賞用のイメージですね。ぜんぶサルビア属なのですが。
小走りもできない僕が「渓流釣りへ行く」と言うと友人は「クマに喰われるぞ」と笑いますが、走っても助かりませんから・・・。
ぼちぼち再開してみます。

投稿: norinori | 2017年8月24日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/65701467

この記事へのトラックバック一覧です: 術後3か月検診・メドウセージ:

« 今シーズン最後のユリ | トップページ | ハイビスカスが咲きコエゾトンボを見つめた日。 »