« こんな季節に満開か・・・?と思わせるガウラ。 | トップページ | 似た者種子(オタマジャクシ型) »

2016年10月16日 (日)

オシロイバナは北海道ブルーリストにある外来種だった・・・

オシロイバナを種子から育てて咲かせてみましたが・・・調べてみると北海道ブルーリストに掲載されていました。生態系に危険を及ぼす恐れのある外来種、ということのようです。
Photo花が終わって、がくの上に一個だけ真っ黒い種子ができる…と思っていましたが、おかしいですよね。
 
被子植物ですから、こんなところにいきなり種子なんて。
 
Photo_2黒く硬い皮は果実のもので、その中のが種子、なのですね。
 
Photo_3普通には、こんな風に白粉が出るのでオシロイバナ、ということのようです。
 
1今回初めて知ったのは、オシロイバナに塊根ができるということ。
 
ニンジンみたいですね。
 
2割ってみると、中は真っ白でした(毒があるので食べられはしないみたいです)。
 
 
暖かい地域では多年生、あるいは冬枯れしてもこの塊根から再生しているそうですね(知りませんでした)。
 
北海道ブルーリストの記載を見ると一時期、道南と石狩地方の一部で定着が認められたのだとか。
 
これが外来種とならないよう、僕も気を付けます(来春に、越冬できているかどうか確認します)。
手術まであと4日。背面の首のあたりを時に短くするため散髪に行きました。
また、入院中の「履きやすく脱ぎやすい運動靴」を買いにも。
 

にほんブログ村 花ブログへ

|

« こんな季節に満開か・・・?と思わせるガウラ。 | トップページ | 似た者種子(オタマジャクシ型) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/64357684

この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナは北海道ブルーリストにある外来種だった・・・:

« こんな季節に満開か・・・?と思わせるガウラ。 | トップページ | 似た者種子(オタマジャクシ型) »