« いろいろなカメラで同じものを撮ってみた. | トップページ | 風邪かな・・・インフルエンザを疑った日。 »

2015年11月 2日 (月)

金魚と暮らしてみて。

今年の6月だったか7月だったか・・・鉢物の水遣り用に使っている水がめに湧くボウフラ退治のために買ってきた金魚です。

151101その後、僕が近付くと「エサのサイン」として寄ってくるようになったので、情が移って水槽で飼うことになりました。

たまに観察するのですが、居間の隅の水槽から、今では彼らに見られているような気がしています。

ここからは僕らの食事もTVもよく見えることでしょう。

サカナとニンゲンとは、同じ世界に住んでいるけれど、水の中と外ということでは違う世界でもあります。

私たちはこのガラスと水面を通じて少しのコミュニケーションを取っているのですが・・・何というか不思議な気がするのです。

それはもしかすると、物理的には違うかもしれませんがニンゲンの世界にもあること。

「永遠に行き交うことのできない世界に暮らす相手」の存在を、TVやネットで、水やガラスを通じるように、互いに見合っているのかもしれません。

それぞれが、互いに努力をして(金魚が水の外へ、ニンゲンが水の中へ)でも会おうとすれば、決して触れ合うことのできない存在ではないということでは、同じなのかなと思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« いろいろなカメラで同じものを撮ってみた. | トップページ | 風邪かな・・・インフルエンザを疑った日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/62601414

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚と暮らしてみて。:

« いろいろなカメラで同じものを撮ってみた. | トップページ | 風邪かな・・・インフルエンザを疑った日。 »