« グロリオサの球根を一応、観察だけした。 | トップページ | 晩秋のビオラを見て、ほかのことも考えてみた。 »

2015年11月13日 (金)

強い霜の降りた朝。

今朝のこのあたり、最低気温はマイナス4℃でした。

Photo僕の目の高さくらいのライラックの葉っぱが白くなっていました。

上の方の葉はこの撮影をしている間も、パラパラと音を立てながらアスファルトの路面に落ち続けて。

この木は、こうして葉を落とすのだな、と思いました。

Photo_2先週に片付けた菜園のあたりは霜柱ができていました。

これまでにも霜の降りた朝は何度かありましたが、霜柱にまでなったのは、今朝が初めてかも。

151113先週切り戻して地植えにしたポットマムが、「だいじょうぶかなぁ」という感じで。

大丈夫か?と訊いても返事がない場合は、まあ大丈夫なのだろうな、と思うことにしています。

僕はこのところ、自分のためではなく「周りのため」の仕事が増え、だから「周りに迷惑をかけない」ため、頭の芯が疲れるような日が多くなりました(=酒が増える)。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« グロリオサの球根を一応、観察だけした。 | トップページ | 晩秋のビオラを見て、ほかのことも考えてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/62671915

この記事へのトラックバック一覧です: 強い霜の降りた朝。:

« グロリオサの球根を一応、観察だけした。 | トップページ | 晩秋のビオラを見て、ほかのことも考えてみた。 »