« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

タイヤ交換をした日、ケータイも替えた。

たぶん、これまででいちばん早いタイヤ交換でした。
自動車保険の更新もあったのでディーラーへ行き、冬タイヤへ替えました。

ニッサンの「メンテプロパック」(?)に入っているので半額です・・・これは助かる。

151031待ち時間、いつものようにサッポロファクトリーで時間をつぶしました。

この時期いつものように、サンタがクリスマスの練習中。

151031_2冬でも心地よいアトリウムの中は、まだ10月というのにクリスマスツリー。

ハロウィンの仮装した一般客や受付のお姉さんがいるのにクリスマスツリーか・・・バックは「進撃の巨人」?

4s6s

ついでに携帯電話も替えました黒い方は今まで3年半ほど使ったiPhoneの4s、グレーは新しくした6sです。

特に問題はなかったのですが、古いのをそれなりに下取りしてくれるうちに替えようと思って。

当り前ですが、4sの方が手になじみます。

4s6s2かつて(一時期)は「小さいほどよい」という風潮のあった携帯電話ですが、スマートフォンになると画面は大きな方が見やすく老眼の身には助かります。

でも、月々の料金が下取り含め2千円ほども上がるのは納得できないな・・・課金の仕方も、「ひとりあたりコレだけ支払って欲しいので、こうしました」という感じ。

使わないサービスを初めから加入させておいて、「1か月は無料です。必要なければ忘れずに退会してください」というのも、何だかな・・・。

この「必要なければ退会」をさっそくやりましたが「IDを入力しなさい」「パスワードを入力しなさい」と面倒で、今日はうまく行かないものもありました。

企業としての品格というか、良心が欠如していないか?・・・消費者第一に考えるならば、1か月過ぎてから改めて「ここから先は有料になりますが、続けますか?」と訊くべきでしょう。

ケータイショップがいつも何となく殺伐とした雰囲気にあるのは、こんなビジネス姿勢のせいなのかもしれないな、と思いました。

電話機の価格の決め方、基本料金にそれを組み込むやり方も、メーカーとキャリアの寡占によるものですから安倍さんの言うことは正しいのだろうなぁ・・・などと思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

秋のアジサイ

この頃、アジサイが気になっています。

Photo左斜め下のピンクは四季咲き(ノリウツギ系)のサンデーフレイズ、紫と青は借家の庭に居付きのアジサイ。

秋深くなると、味わいも深いな・・・と思うわけです。

この花(正確にはがく)が開花から徐々に色を変えて行く様は、特に雨の朝には格別なのです。

その時々で、同じものに触れたり見て感じる印象は刻々と変わるのだな、というひとつの例かな。

不変で永遠のものを真実と言えるのは、よほど「見る目」「しっかりした自己」のある人なのでしょう。
実際には自分は変化するし相手も変わる・・・互いの価値観は変化し続けるものなのだろうな、と考えてみました。

渓流釣りに出掛けても、「この流れは、いつも同じではないよな」と思います。でも、増水後など川が荒れてもだいたい、サカナがいるのはいつも同じ場所のようで。
僕には気付かない「変わったところ」「変わらないところ」があるのだろうとは感じますが、それを理解するにはまだまだ。=経験不足、あるいは観察不足なのだろうなあ・・・と思いつつ、それを理解する前に歩けなくなりそうだなぁ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

紫芋の焼酎と。

明日の朝は「うっすら」雪が積るかもしれない天気予報です。

まだ冬タイヤに替えていない(普通、このあたりはまだ替えない)のでちょっと心配ですが、まあ、何とかなるでしょう。

151028僕が昼休みにひと息入れる仕事場の池周り、紅葉は終盤に差し掛かっています。

まっすぐ伸びる白っぽい枝はタラノキで、早々と葉を落としました。

冬への備えはそれぞれ、木々も進めているのでしょう。

Photo近ごろコンビニで見掛けた、紫芋で造られた焼酎を楽しんでいます。

紫芋の焼酎として有名なのは赤霧島。紫芋の品種が同じかどうかはわかりませんが、風味は似ているような気がします(=爽やかな香りですっきり)。

僕はこれ、好きです。

安定した手頃な価格で楽しめるのが、いいな。

明後日の土曜には(いつもより2週間ほど早い)タイヤ交換の予約しているので、それ以降は安心。

それよりも南沙諸島あたりが心配なここ数日、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

山形から懐かしい柿が届いた日。

このところ全体的に調子がよくないような気がしていました。
全体的にというのは仕事、体調、気分などなど・・・。
いつもならこの時期には11月中旬に温泉へ出掛けるのを楽しみにして過ごすのですが、寿命の来た家電など買い物の予定が多く自粛。それがよくないのかなあ・・・。

Photo・・・などとぼんやり思いながら過ごしていたら、何となく今朝だけは、目覚める前の夢がよかったような気がしていました。

どんな夢だったか覚えてはいないのですが。

そして帰宅すると、山形の友人から柿が届いていました。

開けてみると、どう見ても売り物の柿ではありませんが・・・懐かしいのです。

学生時代、この友人の実家で採れた柿を今頃もらい、何十個も食べていました。

彼の実家へ遊びに行った際、ヘタの部分に焼酎をつけて渋抜きするのを手伝ったような記憶もあります。

食べてみると・・・まさにその時の味。
なつかしいなあ・・・(30年ぶり)。

151028あと4日で11月。

いつもは枝の先などに留まる赤トンボが地面近くで休んでいました。

もうこの時期になれば、陽の射す地面付近の方が暖かいのでしょう。

ごくろうさま。もうすぐ冬だよ。

151028_2仕事場の花壇ではナデシコが最後の花を咲かせています。

何をしたってあと2か月で雪は積り、雪解けは5~6カ月後。

僕は3日後にタイヤ交換をし、冬を迎える覚悟を固めるのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

冷えた朝。

このあたり、今朝は氷点下まで冷え込みました。

Photoだからほら、水がめに透明な氷が。

151027苗から育てたポットマムは満開をとっくに過ぎ、霜にも当たって花弁が白っぽくなっています。

そろそろ切り戻して地面に植えるべき時のようです。

身体を伸び伸びとさせた夏もとっくに終わり、これから4-5カ月は「寒いねー」と言いながら暮らすのです。

あ・・・そのうち3か月は「降ったねー(積ったねー)」とも。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

後手後手な日々。

なかなかやる気にならなのが、僕の悪いところのひとつです。

この水がめは冬になるとガレージに片付けるのですが、ある年は放置してカチカチに凍ってしまいました。それで、その年は春までそのまま。

Photoそろそろ庭を片付けなければ・・・とこの頃になると毎年思うのですが手つかず。

休日に晴れる確率の低い時期ですから、ますます遅れるのが必至。

携帯電話もそろそろ変えなきゃ・・・と思いながらぐずぐずして、今日やっと予約してきました。

この他にも、夏の間にやっておけばよいのに手つかずのことが山積みなのです。

思えば、そのままスルーして逃したチャンスがいくつもあったような気もするなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

初雪の日。

北海道は札幌近くのこのあたり。今日が初雪となりました。

いつもよりちょっと早いかな、という感じです。

Photo陽が射さずどんよりとした一日。朝には既に、雹とも霰とも言えるようなものがうっすらと積もっていました。

南国生まれの、このカンナ(結局、咲かなかった)は何と思ったかな・・・。

Photo_2鉢植えと地面には雪だけではなく落ち葉も。木々が急いで葉を落としているようですから、今年の根雪は早いのかもしれません。

それで、今シーズンのタイヤ交換(普通タイヤから冬タイヤへ)は来週の土曜と決めて、ディーラーへ予約しました。

Photo_3ホスタもすっかり黄葉し、冬の訪れを告げています。

たぶん、ほんとうの根雪になるまで1カ月半ほど。

この冬はたくさん本を読もう、と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

京都へ出掛けた。

この5週で、数えてみると4回も北海道から出ていました。

木曜に新千歳から出掛けた日はお天気がよく、

51022鹿の子模様の雲の上を気持ちよく飛びながら成田経由で千葉へ。

京都での用事の当日に直接行くよりも、成田経由で一泊してでも交通費的には安いということもあり。

Photo千葉で仕事を終え、翌朝に新幹線で京都へ。

朝食は東京駅で買った、「興味はあるが期待してはいけない」感じのちょっと変わったおにぎり。

まあ、想像した通りでした。

普通に美味しいけれど、食べにくかったな。

Photo_2京都の目的地は郊外で、「西のつくば」という感じの研究都市。入口に当たるこの駅前は、所在無げな感じでした。

これから、なんだろうな。

ここで昼食に「きつねうどん」。

若いころに初めて京都で食べた「けつねうどん」の衝撃を再び感じることはできませんでしたが、店のせいなのか僕の感覚が変わったのか。

でも、晩には旧知と一杯やれて、元気が出ました。

1帰りの札幌行きチケットは、関空や伊丹ではなく中部国際空港からのを買っていました・・・安かったので。

京都から新幹線を使わずトコトコと移動し、着いたセントーレアは・・・相変わらずヒマそうでした。

2関空と並んで、この空港は「大丈夫か?」というくらいガラガラの印象です。

僕が乗った札幌行きもガラガラ(このガラガラ、が好きなのですが)。

Photo_3もうほとんど冬ですけれど、機窓から見えた夕焼けは何となくトロピカルな色でした。

この空は北海道へつながっているのですが、目的地は普通に北国の姿で迎えてくれるのでした。

ただ眼の前の仕事に集中して過ごした20年ちょっとでしたが、京都での旧知との再会は僕に、別の勇気を与えてくれたと思っています。

ありがたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

仙人の手前、かな。

今年は「昔の北海道みたいな」気候で、夏が涼しく秋はいつも通りに来ました。

ここ数年が異常だったんだよぉ・・・という感じ。

Photoこの家へ引っ越してきて2回目の秋と冬を迎えようとしています。

僕の部屋から見えるシラカバはいち早く黄葉し、そして冬を迎えるため順調に落葉を進行中。

1本の木をこんなに近く、毎日のように見ながら暮らすのは初めてです。

Photo_2夏に初めてトライしたサンパチェンスは、満足できる出来ではありませんでしたが咲き続けてくれました。

氷点下近い朝が何度かありましたが、まだ頑張っています。

Photo_3センニンソウの花が終わり、種子がたくさんできています。

白髭の部分が羽のように広がれば「仙人草」の完成なのかもしれませんが・・・この朝晩の気温では種子まで熟すことはなさそう、かな。

このセンニンソウは暖地がルーツで、北海道で種子を残すのは難しいのかもしれません。

取り組んできたことを形にしたくて今の仕事を頑張っていますが、僕がリタイヤする頃に何が残るのだろうか?などと考えてみます。

引き継いでくれる人にしてみれば、「残してもらった」ではなく「自分がやっている」の方が大事なのですから、上手にフェードアウトするのが格好良いのだろうな、と思ってみました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

朝日で見る紅葉

北海道の札幌あたり(低地)は、今まさに紅葉のきれいな季節です。

151019我が家はラッキーで、隣接する公園の東向き斜面にささやかな森があるため、朝のうちの美しい姿を眺めることができます。

「錦秋」という言葉を理解できたような気がするなぁ・・・。

でも黄葉がきれいなのは、せいぜい1週間ほどなのですよね。

ちょっと気に入ったカメラで写したつもりですが、思った通りには残せません。

せっかく美しいと感じたものを、下手な写真でしか残せないのは悔しいです・・・・

Photoこの等伯さんのように、景色に自分が感じたことも重ねて、絵に表すことのできる才能と技術を身につけることができるわけでもなく。

だから僕は、多すぎる言葉で書き残すしかないわけで。

でも何年か経って、自分のブログをめくって「あの頃はこうだった」と自分のために思い出せるのは、ありがたいことだな、と思っています。

あの時、こうすればよかったのかな、という後悔も滲みますが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

近所の紅葉

玄関を出て10秒ほど歩いた所に、きれいに紅葉したカエデがあります。

151019広い公園の隅っこの方にあるので、昼間はあまり目立たないのです。

東向きの斜面につつましく枝を広げ、朝日が当たると鮮やかに光って見えます。

こんな存在って、きっとよく探せばあるのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

まだまだ咲きそうなポットマム

苗から育てたポットマムは満開となりました。
咲いてから強力な低気圧や台風が来たため、風を避けられる所へ避難させていましたが特に傷むこともなく。

151018苗から育てたので、やはり愛着があります。9cmポットの苗を買ってきて、植えたこの鉢はたぶん8号鉢。

咲き始めからもうすぐ、1か月になります。

151018_2これだけ咲いても、北海道は気温が下がっていますから、1輪の寿命も長いのでしょう。

咲いた花が萎れる気配は今のところありません。

これは、楽しめるなぁ・・・。

週末に京都へ出掛ける用事ができ、4年ぶりに後輩と会うことができそうです。

こちらも、楽しみなのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

ヒガンバナが北海道でも越冬する

去年買った球根から咲いたヒガンバナは雪解け後、我が家の庭で緑の葉を見せました。

Photo_2根元がちょっと黄色っぽかったのですが、まあこんなものか、と。

151011_3その後、葉は枯れて休眠し、10月になって1株から、小ぶりの花が咲きました。

画像は5日前。

151016_3今朝の花。その後、大雨や低温などあり花は色褪せましたが・・・普通に咲いている地域と較べれば遅い開花であることはたしかだと思います。

Photo_3となりの「もう一株」は、花を咲かせませんでしたが、小さな葉を出し始めていました。

うーむ・・・

ヒガンバナたちは、北海道の気候に適応しようとしているのでしょうか?

この葉が雪の下で冬を超え、春になって伸び出すのならば「そういうこと」なのかな、と、ちょっと期待しています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

池のコイ・コンビニの揚げ物臭

もう一月ほど前になります。仕事で出掛けている間に2時間ほどヒマになったので、千葉市動物公園に寄りました。

シルバーウィーク中のため親子連れで賑わっていましたが、ほとんど人の通らない静かな一角もあり。

Photo都会にあるとは思えない池。

カワセミも飛んでいたような・・・。

Photo_2でも岸辺に近寄ると、ご覧の通り。

都会のコイですねぇ・・・。

エサなど付けずに入れ食いになりそう・・・もしかすると指でも釣れるかも?

そこで連想したのが、この頃のコンビニです。

大手チェーンでは店内調理の揚げ物が流行っていますが、あれを調理しているのは店員さんみたいですね。

その店員さんが飲み物のペットボトルや缶ビールに触るとどうなるか・・・飲み口付近が油臭いのです(かなり)。

「ちゃんと手を洗っているのか?」というと、たぶん洗っていないのでしょう。

何故そんな基本的なことがわからないの?と訊いてみたいなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

昨日のアサガオと今日のアサガオ。

日曜の午後から今日まで、関東へ出掛けていました。
その間、このあたりは冷え込んで中山峠に積雪があったとか。

Photo画像は、出掛ける前10月11日のものですが、ひと株のセイヨウアサガオ‘ヘブンリーブルー’にピンクとブルー、2色の花が咲いているところです。

そう。ピンクは前日の花で、ブルーがその日咲いた花。

気温が低いせいなのでしょう。アサガオがその日のうちに萎まずに翌日になると色が変わっているのです。

これはこれで、何か意味があるような気がします。

Photo_2その足元では、プランターで育てたパクチー(コリアンダー)にプックリとした実がふくらんでいます。

奥の赤はトウガラシですから・・・ここだけ真夏の雰囲気。

すべてがうまく行くことなどなく、その時々で優先度や重要性を判断しながらヒトの暮らしは流れて行きます。

さて、この判断基準「優先度や重要性」には、「僕がやりたいこと」の要素は入っているのか?・・・といま考えてみましたが、残念ながらゼロなのでした。

あれれ?・・・何か、違うような気がするぞ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

10月のヘブンリーブルー

今年のヘブンリーブルーは、苗を買ってきて植えました。

10活着するまでしばらく掛かり、その後は「まあまあ」の感じでツルを伸ばしたのですがなかなか咲かず…10月に入ってようやく数輪が開花です。

それでも、咲けば青空に似合う大らかな花。

過去にも2-3回育てていますが、いずれもタネから。

早く咲いて十分に楽しんだ2012年もありましたし、今年と同じように10月近くなって咲いた年も。

思えば、2012年は特別な年だったな。

Photo苗から育てたポットマムは、期待以上の仕上りで満開に近くなりました。

台風が来て少し乱れてしまいましたが、北海道は寒くなりましたから、これからゆっくり咲いてまだまだ楽しませてくれそうです。

「遅咲き」という言葉にはプラスとマイナスのイメージがあるよなぁ、などと改めて考えてみるのでした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

台風接近の日。

北海道の東部へ台風か、それから変わった強い低気圧が接近しています。
道東とは遠く離れていますがこのあたりも風が強く、仕事場に一日駐車したフロントガラスには木の葉の破片がたくさん張り付いていました。

Photo(写真はトウガラシです)

・・・天気図を見てのイメージはこんな感じかな。

社会人になり、50代も半ばになってから期限付き事務の多い仕事になってしまいました。

まあ普通のことなのだろうと思いますが・・・締切に追われている時に限って、「忙しいでしょうけれど、大至急でコレをお願いできません?」などと来るのは何故?かな。

必要なら徹夜でもやるのですけれど、締切の直前に割り込んで「大至急!」はないでしょ?と思うわけですが・・・誰も、それぞれに事情があるわけで。

風が吹けば近く雨も来る、ということかな。

まあ、締切前の早めに事務仕事を進めておけばよいだけのことなのですが、ね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

アジサイも秋色。

初夏から長く楽しませてくれたアジサイ2株が、秋を迎えて味のある色になりました。

1この庭に居付きの、元はブルーの品種。

北海道でも楽々越冬し、雪にも潰されない強靭なアジサイです。

でも、雪が積る前にこの花房は切ってやった方がよいのでしょう。

150709咲き始めは、こんなきれいなブルーでした。

Photo「四季咲きアジサイ」などと呼ばれることもある、たぶんノリウツギ系のサンデーフレイズ。

咲き初めは緑がかったホワイトでしたが、寒くなるにつれて色気が出てきました。

Photo_2こちらの咲き始めは、こんな感じ。

咲き始めを知っているといないとでは、秋色を見た際の印象は大きく違うのだろうな・・・と思います。

これは、ヒトでも同じことなのだろうな・・・

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

いん石を見に行った。

今日は、いん石を見に行きました。
美唄市郷土資料館で特別展示があり、美唄市に落下したいん石の実物とその他いろいろ見られるということで。

これは、見ておくべきだなと思いました。10月15日までだそうです。

何で「いん石」を見たいか?というと・・・地球の外から来たモノだから。
地球に居ながら地球外の物を見られるなんて、そうあることではありません。

Photoこれが美唄市の光珠内地区に落下したいん石で、天然記念物らしいです。

このほかにも、南極で発見されたいん石がたくさん展示されていました。

面白いな、と思ったのは「月から来たいん石です」「火星から来たいん石です」というのもあること。

つまり、火星や月に大きないん石などがぶつかって、弾き飛ばされた石が地球へ届いたということ。

うーん・・・

僕のイメージは、いん石というのは広い宇宙空間を何となく漂っている石がたまたま地球へ到達したもの、でした。

説明を見ると、地球へ来ているいん石は、太陽系が生れた際にできた物質の塊や、星になりきれず太陽系を回っている岩が、太陽系の中で流れているものだそうです。

もっと遠くから来ているのかと思っていましたが・・・割とご近所だったみたいですね。

この資料館には親切なお姉さんがいて、帰ろうとすると声を掛けてくれました。
「いん石を触ってみませんか?」と。

おおー!・・・ということで、南極で発見された大きないん石(16gを半分に切ったもの)を触らせてもらいました。

どんなだったかというと・・・それは、まるで鉄の塊。鉄隕石という、鉄の多いものらしいです。磁石もくっついていたので、まさに鉄。

いん石から、パワーをもらったような気がしました。

常設展示もよくできていて、一度は寄ってみるべき場所と思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

新米を楽しんだ日・咲かないカンナ

今日は今年の北海道産新米を初めて、朝食でいただきました。
もう、そんな季節なのだなぁ。

Photo近所では稲刈りの真っ最中。

出来は、たぶん普通か少し良い方なのだろうと思います。

北海道米は、ほんとうに美味しくなりました。

Photo_210月に入りましたが、初めて植えてみたカンナは咲きそうにありません。

今年は「北海道らしい夏」でしたから、まあこんなものでしょう。

近年では普通になった「暑い夏」だったら咲いたのかもしれませんね。

明日は美唄市の郷土資料館へ出掛ける予定です。

いん石の特別展示があるそうで、息子に「見たいか?」と訊くと珍しく「見たい!」と素直に返事したので。

僕もいん石にはちょっと興味があります。
地球外から来たものだと思えば、ただそれだけで。

ヒトはいま、自分たちが何者かを知ろうとし、地球上の生命を操ろうとしていますが、自分たちが生れ住む地球が宇宙の中ではちっぽけな存在であることも理解しているわけです。

僕のイメージは・・・地球は海底に転がる1個の石のような存在で、ニンゲンはその石の表面に住むバクテリアのようなもの。海底の石は無数にあり、ひとつひとつに異なる生物が暮らしていて・・・海はものすごく広くて深いわけです。そこへ流れてきた砂粒がいん石かな。

あるいは、阿寒湖の湖底に転がる1個のマリモみたいなものかも。

いやいや・・・我が家の庭にいくつもある植木鉢みたいなものかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

10月になってしまった・・・

今週と先週は3-4日ずつ、関東付近へ出掛けていました。

Photo_2先週はシルバーウィークに仕事で群馬と千葉。

千葉では時間があったので、千葉市動物公園で2時間ほどヒマを潰しました。

連休真っただ中でしたから「日本にはこんなに子供がいたのか・・・」と思うほど。

Photo_3今週前半は、東京で勉強会に参加してから高崎で1泊し群馬県で軽く仕事。

北海道人には珍しい柿がピカピカしていました。

翌日は小海線に2時間揺られて長野と山梨へ行った後、羽田経由で北海道へ帰ってきました。

Photo_4羽田からは最終便だったのでお腹が空き、晩ご飯に買った「石垣牛焼肉弁当」は1,100円なり。

・・・ヒジキは美味しかったです。

「1回だけ買だけわせればOK」というコンセプトの商品でしたかねぇ。

羽田で石垣牛に騙されるとは思いませんでした。

世の中は厳しいなあ・・・などと思いながら、いつの間にか10月になってしまいました。

ふぅ。爆弾低気圧は過ぎましたが、今シーズンの渓流釣りはおしまいかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »