« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月26日 (土)

ジャンボコリウスというらしい。

コリウスは以前から好きでした。
でも、品種によるのか生産者によるのかわかりませんが・・・育った時の大きさが色によりまちまちなので使いにくかったのです。

ポット苗として見ると同じような大きさでも、植えてからの生育がバラバラなのですよね。

Photo何株も植えるからバラバラになる、と思い、今年は大きく育つ品種を1株だけ植えてみました。

その名も「ゴリラシリーズ」。

ふぃー・・・お高めの苗でしたが期待以上に大きく育ってくれました。

花穂が出たら切っておけばもっと大きくなったのでしょうけれど、まあこれくらいで十分です。

この植物は面白いので、来年は使い方を工夫してみようかな、と思っています。

組織の中で仕事をしていて、後輩を育てようと努力するのですが個性はさまざま。
「できる」人に実績が上がると、未熟なのに独り立ちを急ごうとします。
「できるはず」の人なのに実績が伴わないと、本人に焦りが出ます。それが普通なのですが。
嬉しいのは「自信のない人」に少しずつ実績ができて、自信を持ち始めた姿です。

コリウスのゴリラ君はエリートなので失敗は少ないのだろうなーと思いますが、ただ「使いやすい」だけのこと。でも、そんな「苦労知らず」が使いやすいことも確かなのです。

この庭は借家なので無理ですが、僕がいなくなってから10年後くらいにすばらしい花が咲く、なんてことがあると嬉しいな、などと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

金魚に観察されている生活。

鉢植えやプランターの水やり用として、大きめのコンテナを「水がめ」として使っています。
そこへボウフラが殖えはじめたので対策として金魚を投入したのが今年の6月

Photo初めは三匹いたのですが、なぜか途中で一匹、いなくなりました(背中の黒いヤツ)。

その後、毎朝エサをやっていると僕が近くを通るたびに水面へ寄ってくるようになり・・・可愛くなってしまったのです。

150923・・・ということで三週間前にホーマックで水槽セットを買い、こうなりました。

実は、水槽セットぜんぶよりも、底に敷いている砂利(ゼオライトらしい)の方が高かったのですが。

これまでは、気が向いた時に僕が上から「水がめ」を覗きこんでいましたが、今は金魚が水槽の中からリビングのTVを観、僕らの生活を観察しているような気がしています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

茂りすぎのカリフォルニアポピー。

初めてタネまきで育ててみたカリフォルニアポピー(花菱草)。

Photo発芽してからなかなか大きくならなかったので液肥など与えていたら、茂りすぎて花の少ない株になってしまいました。

タネは改良品種だったらしくアイボリーやピンクの花も咲きましたが・・・あまりきれいとは思いませんでした。

20年以上前に現地で(たぶん)自生の花を見ました。

やっぱり、パキッとしたオレンジ色の花が見たかったです。

150923苗から育てたポットマムが、ちらほらと咲いています。

秋のこの時期に「これから咲く」花があるのはうれしいこと。

来年は3鉢くらい、育ててみたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

今年のミニトマトはうどんこ病・・・かな。

今年のミニトマトは少なめに植えました。
たくさん成っても食べきれなくなるので。
1ミニトマトはいつものアイコ3本、それだけではちょっと寂しいので中玉の麗夏を1本。

その1本がよくなかったのか、8月になった頃から中玉トマトの下の方の葉が黄色くなり始めました。

2それがミニトマトの方へも広がり、よく見ると緑の葉でも白い粉が吹いたようになっています。

うーん・・・「トマトうどんこ病」かな(たぶん)。

うどんこ病はだいたい、乾燥して葉面温度が上がると発病するものですから、今年のお天気では発生しにくいと思うのですが・・・強くない品種を植えてしまったことと、この庭の風通しの悪さが響いたのかな。

「たくさんは採れなくても、美味しいものを」と思い、肥料を少なめにしたことも原因だったかも。

Photoそのすぐ近く。プランターで育てているコリアンダーが、可愛い花を咲かせ続けています。

150923正午でも陽は空の低めを通る季節。陽射しが柔らかくなり庭での読書にちょうどよい感じのところへ、コリアンダーの影がゆっくりと揺れていました。

5連休のうち前半の3日は仕事。昨日は釣りへ出掛けたので、最終日だけのんびりと過ごした初めてのシルバーウィーク。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

時は過ぎゆく・・・と実感したニジマス釣りの日。

関東から後輩が来たので、いつも行くニジマスの川へ。

15092210時過ぎに新千歳空港でピックアップ、そのまま釣り場へ直行しました。

12時頃からそこそこ楽しく釣り、17時を過ぎて引き上げようとしていたところ、雪虫がふわり。

紅葉も「ほんの少し」の様子ですが、秋は深まろうとしているのだと感じました。

昨日まで4日間の出張では、航空機・列車やマイクロバスでの長時間の移動あり、一日中の勉強会あり、で足腰が硬直した感じ。

だから、遊んで「疲れた」と感じたのはその影響だとは思うけれど・・・雪虫を見て・・・時は過ぎて行くものだ、と思い知ったのです。

そして「ニジマスの川」からはニジマスが少しずつ減り、もともとここに棲んでいたオショロコマがその分だけ殖えてきたなと感じています。

オショロコマの稚魚らしき小さなサカナもたくさん見ました。
2年後くらいには「オショロコマの川」へ戻るのかな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

コスモスホワイト/ホワイトコスモス

コスモス。

僕が好きだったのは小輪でも赤に近い濃い色でしたが、「コスモスピンク」という呼び名もあるように、コスモスを代表する色はピンクなのでしょう。

Photoそして・・・

仕事場の花壇で咲いている純白のコスモスがこの頃、気になっています。

自分のブログを振り返ると、8年前にも白のコスモスが気になっていたようですが・・・

2白のコスモスだからホワイトコスモス。

この白は、ただ何もない「白」ではないような・・・

「コスモスホワイト」と書いてみると何となく、特別な「白」のように感じます。

逆に「ホワイトコスモス」と書くと、嘘偽りのない「まっとうな宇宙」を連想しますが、それは何だかつまらない世界のような気もするのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

ポットマムのつぼみが揃った頃。

6月(たぶん)に苗を買ってきて8号鉢に植えてみた、初めてのポットマム。

1ただ植えて、肥料と水をやっていただけでしたが、ものすごくたくさんのつぼみができています。

市販のポットマムの苗、というのを見たのも使ってみたのも初めてなのですが・・・楽しめそうです。

あと2週間ほどで咲き始めるかな。

8月に話題となったペルセウス座流星群(・・・だったっけ?)の頃に、十何年ぶりかで、2晩で3つの流れ星を見ました。

その後、何となく夜空を見上げて8月に1つ、今日も1つを見ました。
1年で2つ以上の流れ星を見るのは初めてです。

何か、いいことあるかな?

そういえば、今日は細くきれいな三日月だった。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

マリーゴールドにカンタン。

このところ、北海道は不安定なお天気です。

朝の冷え込みは、このあたりで10℃少し。隣町では今朝6℃まで下がったと聞いて、驚いたというか、夏の終わりを認めざるを得なくて寂しくなったというか・・・。

150914昨日は雹が降った所もあり。

Photo秋の虫でいちばん好きなのがカンタン。

ル・ル・ル・ル・・・・・と鳴きます。

庭を雑草化して、そこで繁殖させたいな、と思うくらい好き。

そのカンタンが、仕事場の花壇で咲くマリーゴールドに来ていました。

雨かなにかで傷んだ花弁を食べているようです。

カンタンの繁殖はカンタンではないので実現はできなさそうですが、この季節にはその音を聞きながら眠りに就きたいなと思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

センニンソウ・釣りへ行かず金魚を引越し。

今年のセンニンソウは二代目で、(たぶん)5月に12cmロングポットの苗を買ってきて、8号鉢で育てました。

1なるべく日当たりのよい場所で、4本立てた竹の支柱へ(適当に)誘引しながら開花を待ち、玄関近くへ移動しました。

2センニンソウは北海道でも楽々越冬する秋咲きのクレマチス。

もう枯れてしまった一代目は、たぶん鉢では狭く根詰まりしてしまったのだろう、と考えています。

まだまだ渓流釣りの楽しい季節ですが、今日も出掛けませんでした。

お天気がよくなかったのもありますが、身体を休めたい気分だったので。

明日こそは、と思いましたが予報では雨が続くようで、ダメですね。

代りにホームセンターへ出掛け、水がめの金魚を越冬させるための水槽を買ってきて引越しさせました。

室内で金魚を飼うのは初めての経験です。
さて、どうなりますか・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

サルビアの紅、ツユクサのキラキラ。

この時期になると紅いサルビアがきれいです。

Photo子供の頃は、この花の根元にある蜜をチュッと吸うことを年上の子から教わりました。

今、そんなことをする子供はいないのでしょう(それが安全!)。

150903そろそろ終わりかな、というツユクサですが、日光を受けてキラキラする花弁がいつも気になっています。

光を受けても、透かしてもキラキラして見えるのです。

Photo_2この花はたぶん野生のもので、何というのだったか・・・まあ、もう少し咲いてみれば思い出すのかもしれません。

この頃は、そんなことがあってもよいのかな、とスルーすることが多くなりました。

でも、気になるなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

異世界の花と実、とぼんやり感じた。

去年は直播してうまく育たなかったコリアンダー(パクチー)。
今年はプランターでよく発芽したのでつまんで食べて、少しだけ香りを楽しみました。

Photoその後放置していると、大きくならないうちに可愛く白い花が咲きました。

同じセリ科のニンジンの花に似ていますが・・・雰囲気が違うんだよなぁ・・・。

Photo_2早く蒔いていた方のプランターでは、ぷっくりとした実ができています。

単に見慣れないからなのか、それとも僕の遺伝子がこれを知らないからなのか・・・わかりませんが、異世界の花と実を見たような不思議な感じを覚えるのです。

この頃は、今見ている景色の現実感が少しだけ薄く感じ、たまに「本当か?」と自分に軽い疑いを持つこともあるのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

白露の頃。

今日は「二十四節季の白露」とかで、朝は少し冷えて霧が出ていました。
白露を知りませんでしたが、それは「大気が冷え、草花に露が宿り、白く見える頃」なのだとか。

はて、二十四節季?・・・調べてみると、冬至を時計の12時、夏至を6時、春分を9時、秋分を3時に置いた図(廻りは反時計方向)で24に分けた、秋分のひとつ前らしいです。

150908うーん・・・冬至が深夜0時、夏至が昼の12時だとすれば、白露は夕方5時あたりに相当するようです。

何となく感覚的に、わかるなぁ。

Photoそれでも昼にはこんな、木々の緑。

一見すると真夏のようですが、真ん中に見えるカラマツは3カ月後には黄葉し、雪が積る頃には完全に葉を落とすのです。

・・・2年くらい前から、僕も「自分が葉を落とす時」をたびたび意識するようになりました。

頑張りたくても限界はあるし、後輩に道を譲ることも大切だし、僕より長く生きるはずの家族の生活もあるし。

そう考えると、必要とされなくなった時にさっと消えるのがいちばん恰好よいのだとわかります。
それがうまくできるといいな。

でも、そこから完全に離れた、自由な時間を少し楽しんでみたい気もするのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

センニンソウが咲き始めた。

今年の秋は早めに訪れたように感じます。
寒くなる前に、もう2回くらいは渓流釣りへ行っておきたいと思うのですが・・・

そんな初秋、2株目にチャレンジしているセンニンソウが咲き始めました。

Photoたくさんあるつぼみの、まだ3輪ほどが咲いたところ。

この前の株は2年前に枯れ、これが2代目。

春に買ってきた4号ポットの未開花株を8号鉢へ植えるとぐんぐん育ち、小さな蕾が百ほども着きました。

暑い年もふつうの年も、だいたい今頃が咲き始めになるようです。

これから1カ月くらい、楽しめそうかな。

Photo_2この家へ引越してきた時からわかっていたことですが、庭の日当たりがよくないためミニトマトがひ弱にしか育ちません。

それで、「たくさん採る」をあきらめて「美味しいのを作る」に作戦変更。

ただ肥料を少なくするだけですが。

それが効いたのかどうかは分りませんが、今年のミニトマトは美味しいような気がします。

でも、これからは気温の上がらない日が多いことでしょう。そろそろ菜園の片付け時かな、と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »