« 久しぶりのヤマメの川でアメマスと逢う。 | トップページ | 今年も雷電海岸あたりで磯遊び。 »

2015年8月21日 (金)

キバナコスモスの種子のトゲに気付いた。

今の借家へ引っ越してきて2回目の夏。

15月のうちにタネまきしておいたキバナコスモスが咲いています。

品種改良されているためか、この花は花弁が多め。

このオレンジでは「黄花」ではないか・・・鮮やかな黄色もあるのですが。

2株により、花の色にも濃淡があります。それぞれに個性があり、けっこう楽しいものです。

Photo早く咲いた花には既に、種子が完成しています。

老眼の僕が見ている分には、「ふつうのコスモスにそっくりなタネだな」というところですが、デジカメの面白いところで・・・

Photo_2拡大してみると、種子の先に碇のようにトゲが2本ありました。

へぇー・・・知らなかったし気付きませんでした。

これはやはり、野生動物にくっついて移動するためなのでしょう。

7年前、ふつうのコスモスの種子の形について考えていました。

売られているキバナコスモスの種子にこんなトゲが残っているはずはないでしょうから、こうして気付けたのは幸運なこと・・・あ、だからといって何かの役に立つか?というとそんなことはないのですが。

若い頃であれば「いつか、何かの役に立つかも。」と思えたのですけれど、ね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 久しぶりのヤマメの川でアメマスと逢う。 | トップページ | 今年も雷電海岸あたりで磯遊び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/62129626

この記事へのトラックバック一覧です: キバナコスモスの種子のトゲに気付いた。:

« 久しぶりのヤマメの川でアメマスと逢う。 | トップページ | 今年も雷電海岸あたりで磯遊び。 »