« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

残念だった丸瀬布。

とても楽しみにしていた丸瀬布キャンプ(丸瀬布いこいの村オートキャンプ場)。通い始めて今年で9年目ですが・・・今回は「がっかり」でした。

150730「いつもの」第2オートサイトはこの日、僕らが到着した時には貸し切り状態でした(このためだけに炊事場やトイレの清掃が入ると思うと、ちょっと罪悪感もあり)。

後からもう一家族が来てくれたので・・・それでも「ほぼ貸し切り」。

夜になってがっかりしたのは、外灯に虫が寄ってこないこと・・・LEDに替えてしまったようです。

Photo僕らにとってのここの魅力は、蛾など多くてもさまざまな昆虫、特にカブトムシやクワガタが外灯目掛けて飛んでくることだったのですが、まったくダメになりました。

「クワガタ・カブトの捕れるキャンプ場」という看板は下ろされたのだな・・・ということです。

蛾などのムシが少なくて心地よく、広いキャンプ場として、これからはやって行くのでしょう。

2それでも残されている楽しみは、隣接する温泉施設「やまびこ」。

ここはお湯もよく、何よりこの休憩所がよいのです。

温泉に入った後は壁一面のマンガを選んで読みながらゆっくり休んでよし、冷たい生ビールはおかわりしたくなるほど。

無料のマッサージチェアも、時代遅れではありますがグッドです。

Photo_2さてさて・・・僕はもう、このキャンプ場へクワガタ採りを目的に来ることはありませんが、それ以外では心地よい場所であることに変わりはないのです。

でも、やっぱり残念だな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

夏のセミがうるさかった日、ルリボシカミキリと再会す。

去年は北海道の夏のセミ=エゾゼミ・コエゾゼミが少なかったような気がしますが・・・今年は「多いな」という感じ。

Photoここまでの1週間が羽化のピークだったみたいで、ほんとうにウルサイほど鳴いています。

昼休みに見つけたこの♀は・・・たぶんエゾゼミ。

セミの成長過程(土中で7年、地上で1週間の命、とか)や羽化の様子、樹の上ではなかなか捕まえられないこと、などなどから、このムシには何となくリスペクトの気分を持つのです。

150729今年も「いつもの場所」でルリボシカミキリに逢うことがでlきました。

でも、何だかいつもより小さいみたい。

3年前は、もっと大きかったし、5年前も。

Photo_2今年初めて、ゴリラという「大きくなるコリウス」を植えてみました。

これは・・・今後が楽しみな大物かも。

ここ数日、必死で仕事を片付けて、いよいよ明日は息子と私にとって「クワガタ・カブトムシの聖地」、丸瀬布いこいの森キャンプ場へ。

去年は混んでいて空振りでしたが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

アジサイ‘サンデーフレイズ’の頃。

鉢植えにして3年目くらいのアジサイ‘サンデーフレイズ’がよく咲いたので、玄関近くに置いてみました。

Photoまだ色付くには早いですが、このグリーンな感じも気に入っています。

でも、ここまで育つと水切れが早いんだよなぁ・・・。

150728ミニトマトのアイコが色付いて、今日は1個だけ収穫しました。

今年は3本を植えたので、まあほどほどに食べることができるでしょう。

そして、ブルーベリーも今日が最初の味見。

そうだなぁ・・・これから2週間が北海道の夏の真っ盛り。

少し無理しても仕事を片付けて、冬になって後悔しないように楽しまなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

夏だなぁ・・・と思った日。

昨日は暑かった・・・そして今日は、もっと暑かったのです。
仕事場の自動販売機でお茶、炭酸水、スポーツドリンク=合計3本×500mlを飲んでも、体重は昨日より下がっていました。

Photoこの時期、カラマツの新芽がぐんぐん伸びて涼やかなグリーンを見せてくれます。

Photo_2そんな頃、北海道は真夏の入り口に入っています。

「暑い」と言っても30℃まで行かない日が多いのですが・・・ここ2日の湿度と無風でげんなり。

Photo_3我家の眼の前にある公園では、子供会の花火大会でした。

町内会役員のみなさん、ごくろうさまです。

今日は昼休みに電話で、次のキャンプの予約をしました。「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」は、平日は遠軽町の丸瀬布総合支所産業課農林商工観光担当さんへ電話します。
受け付けてくれた女性はとても親切で感じがよかったです。

「これまでにご利用されたことはありますか?」と訊かれたので、「8年間、毎年お世話になってますよ。」と答えました。

息子が3歳の頃から通っているこのキャンプ場。今は12歳なので、今年で9年目になります。僕がいつか人生を振り返る時には、間違いなく大事な場所になるのだろうな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

ノハナショウブ

土日のキャンプでは昆虫採集が不完全燃焼だった息子を連れて、キャンプの帰りにもう一カ所、クワガタ採りのポイントへ寄りました。

1もう何年も通っている山ですがこの時期に来たのは初めて。いつもはもう少し遅いのです。

林道脇に見えたのは大輪のアヤメ科の植物。

2ノハナショウブのようです。

何だか、このあたりには似合わないような・・・これまで気付かなかったということは、開花期の長い植物ではないのかもしれません。

この日も暑かったですが、今日も北海道は「爽やかではない」一日でした。

気温はそれほどでもないのですが、風が弱く湿度が高くて。

それでもまあ、猛暑日の関東とは較べものにならないのでしょう。

息子は今日から夏休み。僕もできるだけ日程調整して、釣りやキャンプへ出掛けようと思っているのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

2015年最初のキャンプ。

今年最初のキャンプはいつもの丸瀬布・・・と思っていましたが、電話で予約しようとしたら満員だったので、隣の白滝高原キャンプ場へ。

150720ここへは初めて来たのです。

三連休の二日目だというのに混雑はなく、ゆったりと好きな場所を選ぶことができました。

オートサイトは後で追加されたらしく、全体に古めの設備の中ではトイレも炊事場もきれいです。

2しかし、ちょっと「お!?」と思ったのが飲み物の自販機さえないシンプルさ。
風呂は自分で薪割りから始める五右衛門風呂が4つあって、「五右衛門風呂まではちょっと・・・」という場合はコインシャワー。
もちろんシャンプーも石鹸もないので、持参の必要があります。近くの温泉は丸瀬布で、距離37kmだとか。

3息子と二人ですから、目的はクワガタ・カブトムシ。

6月が寒かったためか出るのが遅れているみたいで、この日の収獲はわずかでした。

2_2夕食の、この日のメインは「焼きカマンベール」。

ネットだったかTVだったか、の情報からです。

僕の場合はくしゃくしゃにしたアルミホイルを三重にして、焼きながら雪印カマンベールチーズ(もちろん切れていないやつ)の表皮(?)を上だけ開けて楽しみました。
フランスパンなどあればよかったのですが、しかたなく「じゃがりこ」でディップ。

これは、かなり美味しいです。

最後は外側もアルミホイルから剥がして、濃くなった味を楽しみました。

僕は会議などが増えて平日の休みを取りにくくなり、息子は塾や夏期講習があり・・・で、これまでのように「ゆったり平日キャンプ」とはいかなくなりましたが・・・今年は少し努力して日程調整しようと二人で話しました。

次こそは二週間後に丸瀬布へ!ということにしましたが、果たして行けるのかどうか・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

7月三連休の初日は・・・自粛。

何かと忙しくて、「北海道では最高の季節」なのにキャンプや釣りへ出掛けられていませんでした。

このままでは、冬の気配を感じる頃になれば猛烈に後悔するはず。

Photoそんな中、我が家のラベンダーはピークを過ぎ、早咲きのコスモスが控えめに花を見せ始める頃。

今日は息子と打ち合せて2泊3日でキャンプへ出掛ける予定でしたが、複数のマイナス要素が重なって、明日からの1泊に変更です。

Img_1392それで・・・「今頃はバーベキューのはずだった」のですが夕食はラーメン屋でチャーハンとギョウザ、それに僕はビールを2本。

はて・・・ラーメン屋でラーメンを食べないのは、これが初めてかな?などと考えてみました。

この頃は、宴会以外では飲むことのない瓶ビールですが、「これはこれで美味しいな(自分のペースで飲めさえすれば)」と思った夏の日。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

花の香りで、いろいろ思い出した。

菜の花などアブラナ科の花の香りを感じるといつも、学生の頃を思い出すのです。

Photo卒業論文の材料がアブラナ科の植物だったので。

花粉を観察して交配し、種を採って、それを育ててまた花粉を観察する・・・野菜の品種改良の、基礎となる技術のひとつです。

夢中になって取り組んだ一年。今でも仕事の役に立っています。

Photo_2香りといえば、このセイヨウノコギリソウ。

葉っぱを踏むと、甘いような爽やかなような、ほんのりとした香りが漂います。

バーベキューなどしていて蚊が寄ってきた時、この葉を炭火へ投入すると、ちょっと甘い香りが漂って、虫を遠ざけてくれます。

まあ・・・セイヨウノコギリソウの近くでバーベキューをすることなど、まず無いことだろうとは思いますが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

昨日と今日は暑かった・・・。

6月になれば何日かは暑くなるのがこの頃の北海道ですが、まるで40年以上の昔のように、低温続きでした。

「僕が子供の頃は、30℃を超えると活動停止だったから・・・」などと冗談を言っていたのです。

それが、七夕を過ぎてからいきなり暑くなって、たぶん「束の間の夏」。

150710玄関近くの植え込みにある植物にも元気が出てきたみたい。

サフィニアMaxのピンクが先に咲き、パープルも追いかけて競うような感じになり始めました。

3よくわからない品種が三色のポット植えだったカリブラコアも、わい化剤の呪縛が解けたようで少しずつ伸び始めています。

植え混んでから2カ月経って育ち始める苗なんて・・・どんなつもりで生産したのか、生産者に聞いてみたいくらい、ひどかったなぁ・・・。

それでも夏は進み、ここ北海道では「夏だねぇ」と思えるのはあと1ヶ月半ほどなのです。

9月後半まで暑いこともあるけれど、それは、おまけみたいなもの。

おまけでもいいから夏を楽しみたいと思うのですが・・・まあ、サラリーマンの事情もあって、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

釣りかキャンプへ行きたかった・・・暑い日。

今日は北海道のあちこちで真夏日に・・・十勝では「猛暑日」の一歩手前だったそうです。

Photo_3庭ではクレマチス マクロペタラの果球がキラキラ・・・はて?君は「暑さに弱い」はずだったのでは?

Photo_4アジサイも、どんどんブルーが濃くなってきました。

きっと今日、丸瀬布あたりへキャンプへ出掛けていれば、クワガタもたくさん採れて楽しかったのでしょう・・・でも誰が楽しいって・・・?

去年まで「虫捕りキャンプ」のパートナーだった息子は中学生になり、塾・部活・宿題・・・何より「休日には家でのんびりとニンテンドーDSで遊びたい」みたいで。

僕の仕事もあり今日は出掛けませんでしたが・・・やはりこれからは「ひとりキャンプ」が続くのかも・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダーの頃。

我家の庭(去年に引っ越してきた)では今、まさにラベンダーの「見頃」です。

150711_2家の西側、道路脇にあるわずか2.5mほどの小さな「ラベンダー畑」ですが、今日がいちばんきれいなのでしょう。

品種はたぶん「ブルーリバー」・・・一角にラベルが残っていたので。

1ラベンダーは蕾の頃から濃い紫色なので、その状態で「咲いている」と勘違いされがちですが・・・、

2咲いた1輪には花粉もあり、ちゃんとした花なのです。

150711_3我ながら、なかなか良い咲き具合だと思っています。

だって・・・

Photo_2引越してきた去年の5月末には、ラベンダーの刈り込みもされていなくて、スギナだらけのこんな状態だったのですから。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅の鍵が開けにくくなってきたので・・・。

この借家へ移ってだいたい1年。
だんだんと、玄関の鍵を開けるのが難しくなってきていました。

息子の観察で、少しの工夫をして何とかしのいできましたが・・・そろそろ、我慢の限界。
僕は、紐でぶら下げていた「鍵っ子」の頃から数えてこの家が13個目の「自分の家の鍵」ですが、こんなことは初めて。

はじめは、合鍵の作りがよくないから「開けにくい」のかと思っていたのです。合鍵屋のオジサンが「これは北欧の鍵で、多くはないんだよね。ダメだったら調整するから持っておいで。」などと言っていたので、開けにくいのは合鍵の完成度のせいか?と。

そして今日ついに、不動産屋から預かった「オリジナル or それに近い鍵」でも開かなくなりました。

Photoネットで調べると、「鍵穴専用の潤滑剤を使うべし」との情報がありました。

「まあ、一応はやってみようか・・・」ということでホームセンターへ。

この「鍵穴のクスリⅡ」という商品だけがありました。

説明書に従って使ってみると・・・ここ数カ月の悩みが完全クリア・・・です。

築18年で借り始めたこの家ですが、鍵穴には長年の汚れが固まっていらしく、それを緩めてくれたようです。
鍵穴や試験運転で使った鍵からは、黒っぽい錆のような汚れが、しばらくは出てきそうです。

それにしても、ネット情報とホームセンター・・・恐るべし。

150711ラブリーメイヤンの今年の最初の花は、咲き始めからたった3日でこんなになりました。

こんなバラでも、一輪がきれいな時間は限られています。

時が惜しいな・・・と思った夏の日。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

だいじな季節。

昨日咲きかけだったバラのラブリーメイヤンは、今日には違う姿になっていました。

150710これはこれで、色気の増したひとつの姿。

Photo居付きのラベンダー。咲き始めました。

1品種のラベンダーがきれいなのは、たぶん2週間程度。

手前の草花でうまくリレーするつもりでしたが・・・・間に合わないのかもしれません。

ラベンダーは丈夫でありがたいですが、ずうっと場所を占めてしまうのが、小さな庭では難しいところ、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

ちょっとしたちがい。

「今日のうちに仕事を片付けて、明日は休みを取って釣りへ行こうか」と思っていたのですが、かないませんでした。

150709「今日の仕事」が、片付かなかったのです。

僕はいつもより2時間半早い、朝5時に自宅を出て仕事を進めていたのですが・・・何人かのパートナーが約束を守ってくれませんでした。

アジサイは、2日前より咲き進んでいます。

150707こちらは2日前・・・違いますよね。

北海道の夏は短く、渓流の状態もどんどん変化しているのにな・・・

季節はどんどん進み、人は齢を取る。だから、時間は大切にしたいなと思うのです。

例えば3年前と今とでは、トータルに見て人に違いはないけれど、でも明らかに変化している。

若い人はより早く姿が変化し、齢が多ければ見た目の変化は少ないとしても、過ぎた時間のスピードは・・・例えば20代と50代では倍くらい違うはず。

150709_2それでも植物は動物ほどではなく、8年前に鉢植えにした修景バラのラブリーメイヤンが、今年も花を咲かせようとしています。

このラブリーメイヤン、僕の近くへ来てもう8年なのだなぁ・・・と思えば、扱いは多少難しくても可愛いと感じるものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

七夕にブルーのアジサイ。

この家の夏は2回目。
「居付き」のアジサイは優しいブルーで、この色付きはじめが好きです。

150707どう表現しましょうか・・・、

何かが始まる時の淡い期待、という感じ。

環境が変わって新しい生活が始まるとき、プライベートでも仕事でも、新しいパートナーとの関係が始まるとき、などなど。

そういえば、今日は全国的には七夕。

僕の住む北海道も、学生時代お世話になった仙台も8月7日が七夕でしたけれど、ね。

サラリーマンの宿命として、仕事が増えて自由な時間が少なくなり・・・と思っていたら、中学生になった息子が「父ちゃん、遊ぼう!」と言わなくなったので意外に自由な夏の予感です。

さて、今度の休日は「ひとりキャンプ+釣り」として夏のスタート、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

新しいフライラインを準備した。

ネット通販で、新しいフライラインを入手しました。
手に取って確認しながら買いたかったのですが・・・僕の行動範囲の千葉駅近くのショップではフライ用品の取り扱いを止めたらしく、「では仕方ない」と先月に札幌駅近くの店へ行ってみると、陳列棚がスカスカで売る気がなさそうなので。

150705フライを始めて12年目。#3のロッドとリールしか持っていなかったので、ずっと#3のフローティングラインです。

これまで、「初心者向き」と参考書に書かれているのをあてにして「WF-3-F」を買っていました。

でもネットショップで見ると、今はWFではなくDTが主流なのですね。
「たぶん、製造技術が進歩してDTでもキャストし易くなったのだろう」と勝手に理解して、初めて{DT-3-F」のラインを買いました。

結果は・・・早ければ来週の休日に報告できると思います。

前に交換したのは・・・4年前だったようです。

さて、少しはうまく釣れるようになるのか(たぶん同じ)?

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »