« 小柄で香りのよいスイセン、復活。 | トップページ | 急にバナナが食べたくなったので・・・ »

2015年5月 9日 (土)

カスミソウには一年草と宿根草があるということ。

寄せ植え素材として買ってきたカスミソウが、一緒に植えたカリブラコアとは関係なしに咲き続けています(今が咲き時)。

Photoカスミソウにもいくつかタイプがある中で、こいつはたぶん一年草・・・これはこれで、きれいなのです。

130605こちらは宿根性のカスミソウで、撮影は2年前の6月上旬。

切花アレンジなどでよく見るのは、こちらのタイプです。

苗を植えて、ちゃんと咲いたのは翌年でした(宿根草としてはふつう)。

どちらも同じ「カスミソウ」ですが、性質は大きく異なるのです。

僕の知識としては、

①一年草は種子さえ着けなければ長く咲く

②宿根草は結実に関係なく、咲いても短期間

そうだとすれば、一年草のカスミソウを伐り戻し続ければ花も咲き続ける・・・のか?
などと考えてみました。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 小柄で香りのよいスイセン、復活。 | トップページ | 急にバナナが食べたくなったので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/61565174

この記事へのトラックバック一覧です: カスミソウには一年草と宿根草があるということ。:

« 小柄で香りのよいスイセン、復活。 | トップページ | 急にバナナが食べたくなったので・・・ »