« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

アブのランデブー。

仕事場の水辺近くでアブ(ホソヒラタアブの仲間?)が重そうに飛んでいるので、とりあえず撮影。

Photo拡大してみると、デートだったようです。

何というか・・・まあ、そんな季節なのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

中学校の体育祭(運動会)の日、グロリオサの球根を鉢植えにしてみた。

この春から息子は中学生になり、今日が体育祭(運動会)でした。
まあ、中学生だから親が観戦に行く必要もないべ・・・ということで僕はスルー。

来週は暑い国への出張もあるので散髪へ行き、園芸店で買い物をしてきました。

Dsc_7846少し迷って挑戦することにした「ヒマラヤの青いケシ」。まあダメモトですが、来年咲いたらラッキー。

Dsc_7844ふつうは人の背丈ほどになるブッドレアのコンパクトタイプがあるというので、これも鉢植えに。
この花には蝶が来ますので、咲くのが楽しみです。

1そして、グロリオサ。

北海道で越冬できないことはわかっています。

でも咲かせてみたいな・・・ということで。

球根の形は、でっかいナメクジみたい。

Photo芽と根が出るのは、この太い方の先端のようです。

紫色に見える方が芽で、その下の白い部分から根が出るのでしょう。

やっぱりナメクジみたい・・・面白いな。

ここからうまく育って花を見ることができるのは・・・9月頃のようですが楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

カッコウの初鳴きを聞いた翌朝、エダマメが発芽。

昨日は仕事をしながら、カッコウの声を今年初めて聞きました。
北海道では「カッコウの声を聞いたら豆を蒔け」と言われますが・・・

Photo12日前に蒔いたエダマメが今朝、発芽していました。

Photo_2その一週間前(二週間前だった、かも)に蒔いたさやえんどうも。

カッコウが鳴くのは、たぶん気温が上がったからではなく日が長くなったから。
それでも先人たちは、よい目安を示してくれたものだと思うのです。

150529昼休みに散歩する水辺にはヨツボシトンボがパトロールし、センブリの産卵も見られました。

これで北海道も、春ではなく初夏へと切り替わった感じです。

さて、今年最初の渓流釣りはいつにしようか・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

エゾハルゼミの初鳴きを聞いた日2015

いつもより早く進んでいたような気がしていた春はいつの間にか終わり、初夏です。

そして今日、とうとう蝉の声を聞きました。

150527クサノオウが咲き、

Photo風の弱い穏やかな日だったので、パーフェクトなタンポポの綿毛も。

Photo_2日も長くなり、19時半でもまだ夕焼けです。

この飛行機に乗った人は、たぶん半分が帰って来た人で残りは訪れた人。

北海道はいま、最高の季節が始まったところです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

アロニアの花。

小さな苗から鉢植えで育てたアロニア。
この時期に白くて小さな花を咲かせますが、咲いたばかりの1輪がチャーミングなのです。

150524雄しべがピンク。

何でかな・・・?

アロニアの実はアントシアニンを多く含むそうで、北海道ではジャムなどに加工されています。

でも、そのまま食べると渋くて美味しくないので、僕は花と紅葉だけを楽しんでします。

そして、あと1週間でヤマメ釣りの季節だなぁ。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

ライラックの香りよし。

4日間、関東に仕事があって昨日、戻りました。

Photo夕方の便で成田から千歳へ飛ぶと、まず千葉~茨城あたりでこんな絶景が。
光っているのは河と溜池と、大部分が水田なのでしょう。

日本は稲作の国なのだな、と実感します。

Photo_2高度はかなり下がっていますが、北海道の水田はこんな感じ。

一枚一枚が大きく、直線的に整理されています。

ところどころが黒いのは転作畑で、減反政策の影響なのでしょう。

1北海道人には蒸し暑く感じる関東から帰った翌朝、庭にはライラックがよい香り。

5月下旬。札幌ではライラック、仙台に暮らした頃はケヤキの新緑が季節のイメージなのです。

そして、ここ数年はちょっとバタバタしていますが、やはり好きな季節です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

鉢植えチューリップは失敗だった。

去年の9月下旬に球根を鉢植えしたチューリップ。

Photo萌芽が遅く、育ちもよくないな・・・と思っていたら、萎びたような姿でまともに咲かない感じ。

掘り上げてみると球根は生きていましたがその下の、根がほとんどありませんでした。

土ごと凍ってしまったのでしょう。

おお、勉強になったぞ・・・ということにしておこう。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

エダマメの種まきをした日。

いつもより少し早いような気はするのですが、エダマメの種まきをしました。

Photo今年のメインは、とにかく美味しい「味風香」。

お盆過ぎに食べるのが楽しみです。

家庭菜園でエダマメを播かないなんて・・・

150517Shoting_starいま、ドデカテオンがきれいに咲いています。

英名で Shooting Star と言われるのはたぶん、この花の形から。

北海道はこれから、よい季節の始まりです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

引越ししたドデカテオンが無事に咲いた。

この家へ引越しする前に庭から掘り上げて鉢植えにしておいたドデカテオンが、新しい場所できれいに咲いています。

Photoこの植物は夏に休眠するので、去年の9月末にこの場所へ植えました。

計算通りだったけれど、思い通りに咲いてくれて、うれしいな。

Photo_2一週間前に種まきしたコスモスが発芽を始めました。

この場所を散歩するご近所さんに、楽しんでもらえたらと思っています。

引越してきてもうすぐ一年になるこの庭ですが、何かやっていると声をかけてくれる人があって面白いです。

・・・仕事では「よく頑張ったね!」とは、なかなか言ってもらえないのですが、ね。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

機窓から支笏湖と羊蹄山が見えた日。

月曜の夕方、新千歳空港から成田へ向かいました。
この時刻、Aではない方の窓側の席を選ぶと夕陽が見えて退屈しません。

Photo上昇中、めずらしく支笏湖と羊蹄山が一緒に見えたのでパチリ。

進んで行くと湖面・山・夕陽の位置が少しずつ変わり、よい景色でした。

機内のこのタイミングで、機内モードでも携帯電話のカメラが使えるようになったのは少し前からのことですね。

これからしばらく北海道と関東を行き来する季節、そして半月後にはヤマメ釣りです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

急にバナナが食べたくなったので・・・

たぶんCM等に刺激されて・・・だと思うのですが、急にバナナが食べたくなりました。

私の世代は、バナナといえば運動会または遠足です。
なので、息子を誘ってハイキングへ。

150510やはり青空の下で食べるバナナは美味い!・・・と言いたいところですが、風が冷たくて寒かったのです。

Photo標高があるため散策路の入り口には、まだエゾヤマザクラが咲き残雪も見えました。

身体が冷え切ったので早々に帰宅してファイターズの試合をTV観戦しました・・・が面白くないのであきらめ、絹さやとダイコンの種を少しだけ播いた休日。

1カ月後にはヤマメ釣りの季節です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

カスミソウには一年草と宿根草があるということ。

寄せ植え素材として買ってきたカスミソウが、一緒に植えたカリブラコアとは関係なしに咲き続けています(今が咲き時)。

Photoカスミソウにもいくつかタイプがある中で、こいつはたぶん一年草・・・これはこれで、きれいなのです。

130605こちらは宿根性のカスミソウで、撮影は2年前の6月上旬。

切花アレンジなどでよく見るのは、こちらのタイプです。

苗を植えて、ちゃんと咲いたのは翌年でした(宿根草としてはふつう)。

どちらも同じ「カスミソウ」ですが、性質は大きく異なるのです。

僕の知識としては、

①一年草は種子さえ着けなければ長く咲く

②宿根草は結実に関係なく、咲いても短期間

そうだとすれば、一年草のカスミソウを伐り戻し続ければ花も咲き続ける・・・のか?
などと考えてみました。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

小柄で香りのよいスイセン、復活。

この家へ引っ越してきて、あと3週間ほどで1年になります。

前の家は歩いて5-7分ほどの近所でしたから、植物もいくつかは連れてきました。

150508いちばん気になっていたのは、この晩生で香りのよいスイセン

鉢上げして養生し、去年の秋に植えました。

無事に根付いてくれたようです。

Photo鉢植えのまま連れてきたブルーベリーにも、つぼみが膨らんでいます。

ガクのところがほんのりブルーなのがブルーベリーらしいところ。

去年までは品種違いで2鉢あったのですが、1鉢は枯れてしまいました。

残る1鉢でも十分に実はできるようですが、ちょっと寂しいかな。

今は8号鉢に入っていますが、冬を迎えた園芸店の在庫処分で350円の小さな苗から育てたのです。

この家にもいつまで住めるかわからないな・・・そんなことも考えながら、あれこれ工夫してみるのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

アジサイ(ノリウツギ) サンデーフレイズ

どこへも出掛けず午前は散歩、息子と一緒に昼食を作って午後は庭であれこれやりながら過ごす・・・というパターンのゴールデンウィークでした。

Photoこの鉢へ植えてたぶん4年目のアジサイ ‘サンデーフレイズ’。

高価な苗でしたがその価値はあり。

アジサイとは言いながら実際には北海道にも自生があるノリウツギ(Hydrangea paniculata )なので寒さに強く、適当に剪定しても翌年の花芽を確保できるのが嬉しいところ。

前年の秋にこれくらいまで切り詰めても、夏にはちゃんと咲いてくれます。

植えっぱなしでしたから、たぶん中は根詰まりで地表へ出てきた根も見えますが・・・まあ、もうしばらく大丈夫でしょう。

思い起こせば4年前から、仕事で忙しくGWなど関係ないこの時期でした。
今も変わりはないのですけれど・・・自分には徹底的なリフレッシュが必要なのだと感じ、敢えて仕事場へ出ることはせずに過ごした5日間。

明日から仕事を再開ですが・・・フル回転のペースがつかめるまでは、ちょっときついかもしれないなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

北海道でヒガンバナは越冬できる・・・たぶん。

去年の8月に球根を鉢植えしてみたヒガンバナ、その9月上旬にはきれいな花を咲かせました。

1140909でもこの花、北海道人には馴染みがないというか・・・見たことのない人が多いはず。

ネットの情報からも、球根が越冬するかどうかは微妙なのだろうな・・・と思っていました。

Photo_3鉢植えのままだったものは、雪が融けてみると葉の一部が緑色を保っていましたが・・・

1_2鉢から掘り上げてみると、根が腐り球根に生気がありません。

2中を見ると、「ギリギリだめでした」という感じ。
冷凍した玉ねぎが腐ってきた・・・という印象です。

150502実は、花の終わったヒガンバナを秋のうちに掘りだして、2株だけ球根ごと菜園に植えていました。

こちらは何とか冬を超えたようです。

・・・というわけで、ヒガンバナの北海道(札幌あたり)での越冬は可能。ただし鉢植えは微妙・・・というのが僕の結論です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクラの終わる頃、山菜採りでスミレと出逢う。

毎年の恒例行事は、たぶんもう8年目。息子と近くの山へ山菜採りへ出掛けました。

Photoいつものように、この谷にはミズバショウが咲きエゾヤマザクラが彩を添えて。

1奥へ続く小道にはスミレ。

いつものように少しだけ山菜を獲り、今夜はギョウジャニンニクの卵とじを楽しみました。

明日の朝には、若いフキの味噌汁が楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

北海道でサフランを鉢植えにしてみた・・・結果。

北海道では、サフランは育たないと思っていました。
でも確かめたくて、球根を植えてみたのが去年の9月21日。

1こんな立派な球根でした。

地植えもやってみればよかったのですが、何となく鉢植えのみで。

141026それから1カ月後の10月下旬あたりから、ちゃんと花が咲き始めました。

150502これは別の鉢ですが・・・今日の画像。雪が融けて春が来ても、目覚める気配はありません。

1_2球根を掘りだしてみるとこんな感じ。

軽くてスカスカな感触です。

3中を見ると空っぽで、下の方に残った組織が腐っていました。

凍結して枯れ、腐ってしまったのでしょう。

この結果から、「サフランは北海道(札幌近郊)では、球根を夏植えして花は咲くが、鉢植えでは越冬できない」ということが言えると思うのです。

では、鉢植えではなく地植えするとどうか?・・・また試してみます(たぶんダメだとは思うけれど)。

僕がまだ小学生になるかどうかの頃の記憶ですが、母が春に咲く花を見ながら「黄色がクロッカス、紫はサフラン」と言っていました・・・サフランが春に咲くはずがありませんから、(当時、母が見ることのできる図鑑があったかどうかわかりませんが)誤った情報を記憶したのか、または勘違いだったのでしょう。

その頃、スイセンには「ラッパスイセン」「口紅スイセン」があるのだと・・・そんな話を聞いたことも何となく覚えています。

たぶん50年近く前のこと。クロッカスとサフランを知っていたというだけでも、僕の母はよく勉強した人だったのだろうな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »