« クレマチス マクロペタラの種子 | トップページ | サフランは咲くのか? »

2014年10月13日 (月)

ランタナの種子を観察した。

6月に苗を購入し、コンテナ植えで育てていたランタナ

Photo最低気温が氷点下近くになり、そろそろ終わりかな、という感じです。

Photo_2気になっていたのが、ポツポツとできているこの丸い実。

たぶん中に種子が入っているのだろう、と思っていました。

Photo_3株の奥の方に、黒っぽく熟した実があったので中を見ると・・・

Photo_4汁気のある果実の中から、茶緑色の種子が1粒でてきました。

ネットで調べると、この種子はすぐに発芽することができるのだとか。

寒いこのあたりでは無理でしょうけれど、暖かい土地ならどんどん殖えるそうです。

世界の侵略的外来種ワースト100に選定されているのだとか。

こんな寒い所へ連れて来られて困惑しているかな?それでも種子を作って、順応の可能性を捨てていないたくましさが、この植物の強さなのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« クレマチス マクロペタラの種子 | トップページ | サフランは咲くのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/60473501

この記事へのトラックバック一覧です: ランタナの種子を観察した。:

« クレマチス マクロペタラの種子 | トップページ | サフランは咲くのか? »