« うなだれる日々。 | トップページ | ジャーマンアイリスの球根は北海道産だった。 »

2014年10月26日 (日)

サフランが咲いた。

南風が吹き、思いがけずポカポカな昨日と今日。
昨日は小学校の学芸会でジジババに付き合い、今日は息子と近所を散歩しました。

今年5月まで住んでいた家の庭を初めて遊歩道から眺めると・・・いま住んでいる家族は庭の手入れまでは手が回らなかったみたいですが・・・僕が植えたユリは今年も咲いたのだな、というのはわかりました。

さて、我が家に戻って・・・
「咲かなくても仕方ないか」と思いながらコンテナに植えてみたサフランの球根。

141026ここ北海道では氷点下の朝もありましたが、何とか咲いたようです。

それにしても、紅い雌しべが花弁の下へ垂れ下がっているのは・・・受粉したからなのかな?

141326前の家で気に入っていた小柄で香りのよいスイセンを鉢上げして、夏の間は我慢させていました。

そろそろ球根を掘りだして植えようか?と思って見ると、もう芽を出して春を待つ様子。

まだまだ・・・これから冬だから・・・ね。

今日このスイセンは庭へ下ろし、そのほかたくさんの秋植え球根を植えました。

散髪ついでに出掛けてオリエンタルユリの球根を買い、これまで買いためた秋植え球根をまとめて植えて・・・来週あたりタイヤ交換を済ませれば、まあ冬への備えは大丈夫、かな。

息子とは「これから寒くなるけれど、もう一回くらいはチカ釣りへ出掛けよう」と話しました。

何もしなくても冬は来るけれど、これから冬までの楽しみもあるわけで。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« うなだれる日々。 | トップページ | ジャーマンアイリスの球根は北海道産だった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/60548972

この記事へのトラックバック一覧です: サフランが咲いた。:

« うなだれる日々。 | トップページ | ジャーマンアイリスの球根は北海道産だった。 »