« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

スカシユリ球根のおまけ・・・木子を見つけた。

5日前にスカシユリの球根を、鉢植えと地植えでにしました。
この球根を包んでいたおがくずを何となく地面に撒いておいたら・・・その後、風の強い日があり飛ばされたらしいです。

1今朝、ふと見ると小さな球根がありました。おがくずに混じっていたゆりの木子かな。

2やはり、そのようです。今は小豆ほどの大きさですが、2-3年後には花が咲くほどに育つでしょう。

それを楽しみに、通りに面した庭の東南隅に植えました。

これが、僕の買ったスカシユリと同じ品種の木子とは限りません。

さて・・・どんな花が咲くのか、楽しみです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

ドデカテオンを引越しした。

前の家で咲かせていたドデカテオンも、引越し先へ連れて来ていました。

咲きかけでしたが花茎を切り、体力を温存させて掘り上げ鉢植えにしていて、夏にはいつものように落葉しましたので今は休眠期です。

1ふつう、この鉢を見れば「枯れたかな」と思いますよね。

Photoでも鉢から抜いてみると、根が見えます。

2土を崩してみると・・・かなりしっかりした根です。

Photo_2地上部。地際のところに小さな芽が見えました。葉のない所はプリムラと異なりますが、芽と根の感じが何となく似ています。

この株には4-5個の芽がありますから、来年はそれと同じくらいの花茎が立ち上がるのでしょう。

株分けできそうでしたが・・・面倒なので、そのまま地植えしました。

害虫や病気の多い夏~秋に葉を落として休眠する、というのは、なかなか賢い生き方だな・・・と思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

エレムルスの球根を植えた。

3年ぶりに、エレムルスの球根を買ってきて植えました。

1前に咲かせたエレムルスは咲き進むさまを長く楽しめましたが、次の年は咲かず。

それでも咲いた花はきれいでしたので、引越し先のこの家では道沿いの目立つスペースに植えました。

それにしても、この球根は気持ちの悪い姿だなぁ・・・。

2
その本体は、たぶんこの中心にある丸い部分なのでしょう。

咲くのはたぶん9カ月後。
次の年以降は咲かないのかもしれませんが、まあ、それでもよいのです。

長く付き合いたい花もあれば、初めから期間限定と覚悟する方がよいこともあるのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

掘り上げておいたクレマチスモンタナを引越し先に植えた。

5月末に引越しが決まっていたので、少し前に庭のクレマチスモンタナを掘り上げて鉢植えにしておきました。古い株は10年物(庭植えした時の鉢が2年ものだった)なので本体を掘るのが難しかったのですが、ツルが地面に触れて発根した部分がいくつかありましたので。

「クレマチスは直根性なので移植は適さない」と書かれた参考書がありますけれど・・・それら鉢植えは特に問題なく育ち、水やりが大変なほどになりましたため、今のうちにまず2株を植え込むことにしたのです。

140923掘り上げて鉢植えにしてあったモンタナ2株。たぶんどちらも8号鉢。

どうせ塀の上までツルを伸ばすので、南側の塀近くの日陰に並べて植えることにしました・・・この庭は日陰が多いのです。

Photoいつものように、大きめの穴を掘って底に腐葉土と牛ふん堆肥、緩効性肥料を入れてから植えました。

Photo_2鉢からすっぽり抜いてそのまま、参考書にある通り2-3節が埋まるような深植えにして出来上がり。簡単なものです。
株どうしが近いですが、来年には互いのツルを絡ませ合いながら伸びて行くので問題ないと思います。

さて・・・この時期に植えるのは初めてですが、まずはうまく冬を越してくれるかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

ヤマアジサイの実生?を植えてみた。

今年の5月下旬にこの家へ引っ越してきて・・・ようやく連れてきた植物を植えることにしました。

最初は前の家の庭で芽を出していた、ヤマアジサイの実生と思われる苗。

140627芽の出ていたところを5-6本まとめて掘り上げ、この庭で少し育ててから15cmの鉢へ1本ずつ植え替えていました。

140923鉢での水やりが大変になるほど大きくなったので、1年前に掘り上げていた1株の実生(角の)と一緒に、半日陰になる塀の近くへ適当に植え込みました。

ここはこの夏、ミニトマトを植えていたあたり。

前の家と較べるとかなり狭い庭なので混み気味ですが・・・2-3年後には気に入った株だけを残すつもりです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

サフランを咲かせてみようと思った。

8月中旬に、ヒガンバナと一緒に買ってあったサフランの球根。
ヒガンバナはすぐに植えて、きれいに咲いた花も終わってしまいましたが、コイツを植えるのを忘れていました。

Photo10~11月咲きだそうです。
たしか、土に植えなくても水栽培や、そのままでも花を咲かせるタフなやつ。

5_2きれいでずっしりした球根が5個、入っていました。

1物置に入れていた間に萌芽していましたが・・・まあ大丈夫でしょう。

球根の横からも芽が出ているということは、この中で既にいくつかの芽に分れているのですね。

北海道ではこれから花が咲いた後、たぶん寒すぎて(雪の下になるから?)越冬しないと思いますので、コンテナの寄せ植えの空いた所へ植えて花だけ楽しむことにしました。

咲くのが楽しみ・・・でも本当に咲くのか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

ニジマス釣り・コマチソウ・アオクチブトカメムシ。

9月前半に休暇を取って渓流釣りへ行こうとしていましたが・・・このところ北海道はあちこちで集中豪雨が相次いでいるため、自重していたのです。

そんな中、今朝のニュースで「お天気は安定しています」という気象予報士のお姉さんを信じて、ゆっくり朝食をとってから無難な川へ出掛けることに。

S140920家を9時過ぎに出て現場到着は11時少し前。

気温20℃、水温10℃です・・・冷たい!

Photo
気温は暑くも寒くもなく・・・ほどほどに釣れて、まあこんなものか、という感じ。

ニジマスの唇とお腹が少し黒ずんで疲れたように見えましたので、今年はそろそろシーズンの終わりかなのかもしれません。

140920お昼はいつものようにコンビニおにぎり2個と魚肉ソーセージ。

こんな食事でも・・・渓流に腰をおろして川音を聞きながら食べていると、遠く自分の野生の声を感じることが、たびたびあります。

それを感じたくて、僕は釣りに出掛けるのかもしれません。

140920_2でも今日は、帰ろうとしたところで河原に咲くコマチソウの花を見ました。

この植物はヨーロッパ原産で、ここにあるはずのない存在。

どうやってこの場所へ来て芽生えたのかはわかりませんが・・・。

140920_3それでも、車に乗ろうとした最後にアオクチブトカメムシと再会し、豊かな自然を感じたひととき。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

チカの釣れないチカ釣り・・・だった日。

三連休の真ん中・・・だからといって特別なことではないのですが、「そろそろ行っておくべきかな」という感じでチカ釣りへ出掛けました。

Photo強い雨が続いた後でしたが、カラスが多いほかは水も澄んで気持ちのよいいつもの小さな漁港。

Photo_2でも狙いのチカはほとんど釣れず、なぜかソイの幼魚のようなサカナばかりが・・・。

これはこれで、唐揚げにすると格別に美味しかったのですが。

ここへ来るのは(一年に一度か二度ですが)もう10年以上ですが、こんなサカナがサビキで釣れたのは初めてです。

時期的に例年より少し早かったためか、それともこの頃異常な天候のせいか・・・

チカ釣りならもう少し寒くなってからが本番、ということはわかっていますので、6年生になった息子と次は「寒い・・・」と言いながらの釣りに挑戦することにします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

彼岸花を咲かせてみた。

北海道ではまず見ることのない、ヒガンバナを咲かせてみました。
球根を植えてから、だいたい1か月。

140909本州では田んぼの畦などで見かけますが、北海道人にはほとんど見ることのない花です。

山口百恵の歌に「曼珠沙華」というのがありましたが、その頃の僕は何のことかわからず。

2花が咲くからには花粉が出て子孫を残そうとするのですが・・・ここ北海道では種子はおろか、球根さえも冬を越すことはないのでしょう。

大事なことは・・・ここで見事に咲いたこの花を僕の記憶にとどめること、なのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

ルコウソウに星を見つけた。

二年前のルコウソウ(たぶんハゴロモルコウソウ)のタネを播いたら問題なく育ち、次々と花を咲かせています。

1夏の終わりに咲く朱色の花は・・・僕にとって何となく好きになれない存在でした。

Photoそんな、ある朝の光の加減で、この花に星があるのに気付きました。

見えますか?

星には吉凶があるようですが果たして・・・形の感じがよくありませんし、ルコウソウにはハダニが付くので、やっぱりこの花は好きになれないな、と思っているところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

雷電海岸でカニ釣り。

息子を連れて、恒例の磯遊びへ出掛けました。
8月には時間が取れず9月になってしまいましたが、涼しめの気温もお天気も最高。

もう少し暖かければ前日キャンプで磯へ突入なのですが、朝晩が冷えるようになったのでニセコのホテルに泊まりました。

1場所はいつもの雷電海岸。こんな絶好の場所で日曜なのに、貸し切り状態です。

2今まででいちばん高めの潮位だったようでちょっとやりにくかったのですが・・・

1_2カニやヤドカリ。

Photo魚もすくったり釣ったり。

・・・ここまでは普通だったのですが・・・

140907場所を変えてカニ釣り(岩に着いている貝を餌にして)を始めると入れ食い状態になり、およそ1.5時間でこのケースに入ったのは62匹。もちろん、早めにリリースしました。

餌を掴んだ磯ガニを持ち上げるだけなのですが・・・ちょっとしたコツがあります。

息子も6年生になり、この磯遊び場には慣れたもの。4才くらいからほぼ毎年、来ていますので。

僕も楽しんで、なかなかよい休日となりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

鉢植えバラの芳純は幸せかな?・・・と考えてみた。

休暇を取ってヤマメ釣りへ行こうとしましたが・・・雨になってしまいました。

1風もあり、行こうとしていた日本海側は「まとまった雨の恐れ」との予報ですから、敢えて雨の渓流へ入ることはせず釣りは中止。

ひとりアウトレットモールへ出掛けて、そろそろ買い替えなくてはいけない靴や帽子を求めました。

2この画像は二日前ですが、鉢植え2年目でも咲いてくれた「芳純」。

香りの印象的なバラなのに、鉢植えのまま去年のような本来の花を咲かせることはなく、香りも控えめ。

今さらながら花首の細さに気付き、鉢植えではなく地に根を張らせてやるべきなのだな、と。

鉢植えで都合よく香りを楽しみたかった僕は、この花の本来の姿を引き出す努力が足りなかった。あるいは、その企ては初めから無理だったのかもしれないな、と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

ツユクサがブルーの星のように咲いていた。

9月1日は快晴。北海道のこの季節らしい爽やかな日でした。

140901いつも昼休みに寄る水辺では、秋を待つこの季節とは思えないほどの鮮やかな緑。

140901_2足元にはブルーのツユクサがたくさんの花を咲かせていました。

午後には萎む花がこれだけ多く見られることは、そうありません。

Photo来週にはまた暑くなるという長期予報ですが・・・マムシグサの実が色付くのを見ると、季節としては秋がすぐそこなのだと認めざるを得ないのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »