« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

秋の虫を招こうとした日。

初夏に引っ越してきた今の家は公園に面し、環境は抜群です。
でも秋の虫はコオロギの声しかしないな・・・ということで、

140831息子と二人、近所の川近くへ「秋の虫」を捕まえに行きました。

カンタンやツユムシなど、期待したほどには捕れませんでしたが・・・今年はこれでいいかな、という程度。

140831_2ちょうどよく咲いていたこの花は、エゾミソハギかな。

Photo草むらを歩き回ったせいか、僕の脚をマダニが歩いていたので早めに入浴し、風呂上がりの庭先ビヤガーデン。

昨日一緒に釣りをしたTさんから新潟出張土産にいただいたエチゴビールをまず1本、楽しみました。

夏の終わりの・・・いや、しばらくして残暑がぶり返すだろう前の・・・穏やかな晩夏の一日。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

8月最後の渓流釣り。

老眼が進んで大きな毛バリしか扱えなくなったせいか、あるいは険しい登りが辛くなったためか・・・今シーズンはニジマス釣りばかり。

140830今回は客人があったので、またまた「絶対にそこそこ釣れる」ニジマスの川へ。

北海道も今週はあいにくの低温で、釣り場に着いた7時半には気温13℃で吐く息が白く見えました。
スタート時、水温は9℃。

140830_2朝の気温が低かったためか初めは渋くて、小さめでメスのオショロコマが多かったです。

ニジマスが少なかったのは、外来種問題でお祭り放流が自粛されているからかな・・・そうだとすれば、よいことだと思います。

140830_3サカナの活性は低いとしても、この緑色がかった水の清らかさと美しい魚体に、関東から来たTさんは満足してくれたようです(私にとってはこの川で、およそ15年の中でいちばん魚の気配を感じない日でしたけれど)。

長期予報では、来週は低温気味ながら再来週は残暑が期待(?)できるとか。

渓流釣りには暑いくらいがありがたいのです。

来週はヤマメ釣りへ行こうかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

このダリア・・・うどんこ病だろうな。

去年から興味を持ったガーデンダリア。

Photo今年育てたこの品種は大きくなるタイプだったみたいで、何度か水切れさせてしまいました。

そして・・・何か元気ないな、と思ってよく見ると、うどんこ病に罹ったようです。

この病気に合わせた殺菌剤を使えば少しはよくなるだろうとは思いますが、たぶんこのまま。

Photo_2昼休みの散歩で幸せそうなムシに会いました。

コアオハナムグリ、かな。

2爽やかな青空の下、花粉食べ放題!!

もう少しすると暑さが戻ってくる・・・という長期予報。

たぶん、また暑くなる。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ヒガンバナを北海道で咲かせてみる。

2週間ほど前に鉢植えしてみたヒガンバナ。萌芽しました。

140826園芸種の球根も売られていましたが・・・北海道ではまず見ることのない「普通の彼岸花」を買ってみました。

きっと近いうちにきれいに咲いて、鉢植えでは越冬できずに枯れるのでしょう。

でもその花を何日間かでも、玄関先で咲かせてみるのは楽しそうだな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

芽室町産エダマメ‘サッポロミドリ’

芽室町産のエダマメ ‘サッポロミドリ’ です。美味しかった。

Photo_2何週か前には北海道産の別のエダマメを食べましたが、そちらはとても残念なものでした。

北海道では、大豆用の品種を若いうちに採ってエダマメにしていることもあるとか。

やっぱり、大豆ではなくエダマメ専用品種の方が、風味と甘みが感じられて、断然美味しいと思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

轢かれたペチュニア。

日曜は町内会の焼肉パーティーでした。
そこで褒めていただいた玄関先のペチュニアでしたが・・・

Photoその直後、気がつくと車にひかれていました。

道路にはみ出ていたのは確かですが、よくギリギリの線できっちりとやってくれたな、と。

まあ・・・そろそろ切り戻す頃かと思っていたので、手間が省けた、かな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

千葉は暑かった。

いくつかの打合せがあって、仕事のため昨日から千葉へ出掛けていました。

140822安く予約できる時だけ泊まるホテルの、15階の窓から朝の景色。

この時点で30℃を超え、北海道人には過酷な状況なのですが・・・この景色からは何も感じられませんよね。

2構図を少し変えても同じ。

「冬のよく晴れた日」と説明しても通じるかもしれませんね。

でも実際にとても暑く、二日で背中一面に「あせも」ができてしまいました。

やっぱり7月と8月は、出掛けない方がよいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

ザリガニに再会し、赤トンボで悩む。

昼休みに散歩する水辺で、今年もまたザリガニ(たぶんニホンザリガニ)に会うことができました。

140820去年に見かけた同じ個体かどうかはわかりませんが、元気そうで何より。

Photoその近くにいた小柄な赤トンボは・・・ナツアカネの♂でしょうか?

胸の模様はアキアカネに似ているようですが、アキアカネは顔まで紅くはならないそうで・・・。

2ほら、顔が紅いです。

昨日、トンボ図鑑を眺めて「トンボは難しい・・・」と思った翌日のことでした。

140820_2わからないのはトンボだけでなく。

このムシは何なのだろう?・・・。

明日は残暑(?)厳しい関東か・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

トンボを知りたいと思って・・・

小学生の頃には、特に蝶好きな昆虫少年でした。
でも昆虫の世界は広くて深い・・・

Photo今やジジイに近い大人になり、近頃はトンボを知りたいと思っているのですが、これがなかなか覚えられず、判別できず。

歳をとって覚えが悪くなったのか、はたまたトンボは微妙なところが多くて難しいのか・・・?

分らないことは昆虫に限らないのですけれど。

・・・今年最初のコオロギの鳴く音を今、聴きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

行きつけキャンプ。

お盆休み明けの今日まで休みを取って、息子とキャンプへ出掛けました。
行き先は、今年で9年目の丸瀬布。

140818TVで紹介されるようになったここ数年は混みあって落ち着けませんでしたが、さすがに盆明けの日-月だと静かでグッドです。

去年はクワガタ採りのため殺気立った親子が大勢で・・・息子と「丸瀬布は今年で最後にするか?」と話していたのですが。

8月も後半ですからクワガタはわずかながらも、ターゲットのカブトムシを予想以上に捕まえて、満足。

晩に用事が出来てしまったので急いで帰りましたが、それでも夏休みの締めくくりにはふさわしい一泊二日の旅でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

緑のつぶつぶ。

5月末という中途半端な時期に引っ越したので、菜園でエダマメがちゃんとできるか心配でした。

140815意外にも普通にでき、今日は初収穫・・・でしたがちょっと早かったみたい。

とても美味しかったのですがもう数日、待つべきでした。

140815_2健康そうな苗があったので久しぶりに植えてみたランタナは、これからよく咲いてくれそうです。

140815_3初めに咲いた花に、実ができていました。

この中に種子が入っているのかな?

140815_4たぶん、これは種子ではなくて果実なのでしょう。

この中に種子が・・・何粒か入っているのかな?

タイミングが難しそうですが、いつか中を見てみることにしましょう。

昨日はお盆の墓参り、そして施設へ入った母の顔を見に行きました。

もう僕が誰かも分らなくなった母は、悩みのない澄んだ表情で戸惑いながらも「こんにちは」と言いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

母は強し・・・イトトンボの産卵を観察した。

昼休みに通っている水辺では、イトトンボの産卵がピークかな・・・という感じです。

1408141水底から生えている植物(たぶんミクリ)の、寒くなってもきっと最後まで立っている花茎をちゃんと選んで産卵しています。

ブルーが♂、グリーンが♀。

1408142別のカップルもやって来て、まるで鏡に映ったようになりました。

3そして、次には縦に並んで。

近付くと♂はソワソワしている感じですが♀は動じません。

母は強し・・・かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

台風が接近中なので・・・

台風11号のニュースを朝から観ていました。
北海道は今夜から明日にかけて大荒れ・・・ということで、庭の鉢植えを「風当たりの弱そうなところ」へ適当に避難。

1ブロック塀と物置の角あたりがよさそうな感じです。

予定では今頃ひとりキャンプして、明日の朝は釣りのつもりだったのですが・・・

今夜は室内で窓を閉めても、反そで・短パンでは寒く感じるほど。

Photoそんな中、アジサイの‘ダンスパーティー’が咲き始めていました。

越冬後はすべての枝が枯れていたのです。

それで、咲いたのはこの春から伸びた新梢なのですが・・・そういう性質なのかな?

北海道では越冬しても咲かないことの繰り返しになる=処分しようか?と思っていましたが咲いてくれたので、「来年はどんな風に咲かせようか?」に変わりました。

何となく、すっきりしない夏です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

宿根ロベリア・・・?

6月初めに「宿根ロベリア」のラベル付きで売られていた苗を、ランタナと一緒に鉢植えにしていました。

Photo銅葉と紅花のコントラストがよく、気に入っています。

でも「宿根ロベリア」は味気ないよなぁ・・・。

品種名を出せない理由でもあるのでしょうか?

140808この頃は雨続きでしたが昼から晴れて、いつもの観察ポイントで、たぶん今年何度も顔を合わせた♀のコクワガタを見掛けました。

身体に何だかよくわからないゴミのようなものがたくさん付いていて、じめじめした生活の苦労を見たような。

140808_2昨日から月曜まで、夏休みの独り暮らし。

スーパーでイカとマグロの刺身を買って夕食としました。

明日から渓流釣りや独りキャンプへ行こうと思っていたのですが・・・台風のおかげで「昼寝と読書の日々」になりそうです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

クルマの燃費計と爽やかなブルー。

この時期に咲くツユクサ。

140807カンカン照りの暑い日よりは、今日のような湿り気のあるやわらかな空気の中で見るのがきれいです。

毎日でも会いたい爽やかなブルー。

40807_2近ごろ、びっくりしているのが新しくした車(エクストレイル)の燃費。

これまで乗っていた旧い車体では通勤で 8-9kmが普通と思っていたのですが、きのう16km、今日ちょっと飛ばして(行きと帰り、1回ずつ追い越しした)も15km。

だいたい片道20kmの通勤距離です。

9km→15km というだけでも驚き・・・前のクルマが9年15万km走ったオンボロだとしても、50%以上の燃費改善ですから。

ふぃ~・・・まあ、燃費計を意識して急加速を控えているという教育効果もあるのだろうとは思うのですが・・・。

そういえば、日曜に受けた1カ月点検の時には走行距離が1,600kmを超えていました。この車も前と同じように、9年15万kmを一緒に走るのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

ドクガでやられた皮膚炎に効いた虫さされ薬。

ナミドクガの飛び交う中へ出て行ったのは僕なので、ガに責任はないのですが・・・

キャンプの夜に二晩連続でドクガが胸元に飛び込んできたという不運の、その後です。

140805ドラッグストアで奨められた「虫さされ薬」を三回塗った4日目。

ピンクに盛り上がっていた「患部」は平らになり、痒みは引いてきました。

もちろん、これは胸のホットスポットではなく端っこの腕の発疹ですが。

G使ったのはこの、ウナコーワエースGという塗り薬。

今のところ、よく効いてくれたと実感しています。

Photoそれでも、合わない人もいるでしょうからお気を付け下さい。

僕の場合は、どちらかというと「(4)患部が広範囲の人」に相当したかもしれませんが(胸全体と両腕ですから・・・)。

たぶん、明日からは薬を塗らなくてもよいでしょう。

それでもここ数日は、暑さと痒さと湿気で寝苦しく、ちょっと夏バテ気味です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

道南キャンプの旅2014

休みを取り、息子と二人で道南へのキャンプ旅行へ行ってきました。
子供連れでの二泊三日は初めての経験。

Photo一泊目はせたな町の真駒内ダム公園。

平日なので、我々の他には1家族のみ。静かなものでした。そして、巡回の父さんたちが親切です。

目的は昆虫採集なので、夕暮れの外灯に集まってくる蛾の多さにテンションが上がります。

・・・しかし収穫は多くなく。

北檜山温泉がすばらしかったです。

1二泊目は今金町のクアプラザピリカ。ここも空いていて、テントを張っていたのは我々のほか2組だけでした。

2オートキャンプ不可なので、荷物は駐車場からリヤカーで運びます(そう遠くはない)。

ここも昆虫採集は空振りでしたが・・・クアプラザピリカの温泉がすばらしく(受付のお姉さんがとても親切)。

Photo_2収獲・・・というか持ち帰ったのは、私のこの痒い皮膚炎。

この時期はドクガ(たぶんナミドクガ)が多かったようで、1日目の晩に外灯下でTシャツの襟から蛾が入って紅いブツブツが・・・。

そして何と、翌日も同じように蛾が胸元に飛び込んできて暴れまわり・・・その鱗粉が袖から飛び散って腕にも。

画像は腕のブツブツですが、二度も飛び込んできた胸のあたりはこの赤斑が1,000個以上はすき間なくできた感じで、熱を持っています。(気持ち悪いので画像は載せません)

Photo_3飛び込んできたのは、たぶんコイツ。

撤収前のテントにも数匹、とまっていました。

北海道の夏キャンプを始めて15年ほどになりますが、こんなことは初めて(息子は何ともない)。

時期的なものなのでしょうけれど、気をつけなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »