« 寒さに耐える=濃くなる? | トップページ | ウソも現実になる、かな。 »

2013年12月15日 (日)

ベアグラスも雪の中へ。

二回目の冬を迎えるこの植物は、ラベルに「ベアグラス」と書かれていました。

「・・・ベアグラスって、何だべ?」などと思いながら、きれいなカラーリーフなので寄せ植えに使い、晩秋になっても元気なので地に下ろしたのです。

Photo寒さに強いようで最初の冬は楽々クリア。これからが2回目の冬です。

調べてみるとベアグラスはカヤツリグサ科のカレックス属で、その品種のひとつらしいです。

では、なぜ「ベアグラス」などと紛らわしい名前のラベルを付けるのか・・・?

うーん・・・それがビジネス、ということみたい。

たぶん、この植物の場合は本名の「カレックス エバーゴールド」とラベルに書かれていたとしても、僕は買ったと思うのです。

たぶん、僕と同じように「ベアグラスって何?」と興味を持って買った人は多いはず。

考えてみましたがこれは・・・たぶん、やらない方がよい表示なのだろうな・・・と思いました。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 寒さに耐える=濃くなる? | トップページ | ウソも現実になる、かな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/58762380

この記事へのトラックバック一覧です: ベアグラスも雪の中へ。:

« 寒さに耐える=濃くなる? | トップページ | ウソも現実になる、かな。 »