« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

旅立つのか、旅立たせるのか・・・。

今年もさまざまな方のお世話になりました。

2自分が旅立つべきか、それとも次の世代を旅立たせるべきか・・・と、考えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

だいたい穏やかな年末。

すべて順調、というわけではありませんが、お天気だけは穏やかな年末。
明日は大晦日です。

131230子供の頃、レコード大賞のTVを見ることは欠かせませんでしたが・・・今では毎日19時のNHKニュース以上の価値を感じられなくなりました。

冬休み中の息子は・・・妻が体調を崩したので父ちゃんの助手として大活躍。

小学校で習ったばかりの炊飯を受け持ってくれました。

初めて自分で炊いたご飯は、格別だったようです。

僕も、何となくですが母から炊飯器の使い方を教わった場面を覚えています。

釜に研いだ米を入れて、手のひらの厚さ分までの水を加えるのだ、と。

失敗した覚えがないので、これで正解なのでしょう。

息子もいつか、この日を思い出すことがあるのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

雪の中の朱。

北海道のこのあたりは穏やかな年末です。
低気圧の接近はありましたが、風はそれほどでもなく。

131229雪はそれなりに降りましたけれど・・・去年ほどではありません。

気温もそこそこ。

2_2雪の中に朱い実。

隣家の植物だから見てはいけない・・・ということはないのですが、ここで暮らして10回目の冬に気付きました。
何という名前の植物かな?

今朝は息子と二人で除雪。

親が齢をとって体力を落とした分、子供は成長しているものだと感じました。

まだまだ・・・とは思いますが、いつか「もうダメ!」と言う日が来るのかな。

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

釜山から仁川経由で札幌へ。

韓国の釜山は英語表記ではBusanなのに日本語ではプサン(なんでかな?)。

Photoここから札幌(千歳)への直行便もあるようですが、時間や日が合わないと仁川(インチョン)経由になります。

この場合、ふつうに考えるとまず国内線で「釜山→仁川」となりそうですが・・・、

釜山では国際線ターミナルで出国手続きをして、仁川へ向かうのです。

仁川の国際線ターミナルに着いたら、もう一度保安検査場でチェックを受けて(混雑する)、乗継ぎ便の搭乗待合室へ。

Photo_2この日の札幌行きの隣には総二階式の大きな航空機が停まっていました。エアバスA380、かな。

僕が乗ったのは横6列シートの小さなやつ。

相変わらず、機内食には「何を作ろうとしたのか分らない」ようなものが出てきました。

はじめは物珍しさもあって食べていましたが、今回はパンとサラダだけを。

たとえ仕事でも行きはワクワクしますが帰りは少し寂しい気分があるから、なのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

クリスマスのワイン。

このあたりは先週まで少なめの積雪でしたが・・・ちゃんとホワイトクリスマスになりました。

131223昨日は新千歳空港で多くの欠航便があったようです。

これからしばらく、大事な用で出掛ける際には前後一日程度の時間的余裕を持つ必要があります。

2008クリスマスに飲もうと思って、取っておいた十勝ワインの山幸2008年。

ひとりでは半分までしか飲めませんでしたが、美味しかったです。

もう少しコクがあって「ずっしり」したのが好きなのですが・・・好みの問題ですし値段次第のところもありますよね。

山幸というのはブドウの品種名で、寒さの厳しい北海道の十勝地方でも栽培できるように山ブドウを掛け合わせて作られたものだとか。

・・・それを思いながら味わうのを忘れていました。残りの半分はあした、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

ソウルの国際空港=仁川(インチョン)と金浦(キンポ?!)

去年から韓国へ3回出掛けましたので、学習の成果を少しまとめておきます。

ソウルには2つの国際空港があって、それらは大きくて新しい仁川(インチョン)と小さめで国内線中心の金浦です。金浦は英語表記ではGimpoなので、カタカナで書けば「ギンポ」だと思うのですが、なぜか日本では「キンポ」と書かれることが多いみたい(何でかな・・・)。

Photo_2早朝の金浦空港国内線ターミナル。国際線ターミナルとは離れているので、シャトルバスなどで向かう際には注意しなければなりません。

金浦空港の国際線は羽田便を含めた東アジアだけのようですが、ソウルの中心地に近いので仁川よりは便利だと感じます。

仁川はちょっと複雑なので、次の機会に。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子悪い感じ・・・

先週の韓国出張から帰った翌日は忘年会でした。

途中から腹痛と吐き気がしてきのう一日、寝ていたのです。

好きなビールさえ飲みたくないほどの調子悪さは、僕としてはたいへん珍しいこと。

そういえば去年も、韓国から帰って寝込んだな・・・。

Photo調子悪いといえばデジタルカメラ。

もう4年使って(気に入っている)リコーのGR3という機種ですが、ゴミが入ったのか黒い点が写ります。

レンズ交換式ではないのに、何でこうなるの?

「買い換えるしかないか?」と思いましたが、説明書を探してみると5年の延長保証証が出てきました。

早く治るといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ウソも現実になる、かな。

カメラを値切って買った時、さらに無理を言っておまけで付けてもらったSDカード。
出し入れするうちに書き込み防止のスイッチが微妙にずれて、「撮ったはずの画像がない」というトラブルが何度かありました。

Sd所詮はタダのおまけ、ということかな・・・2枚のうちの1枚は、1か月も経たずに使えなくなりましたし。

世間には嘘や「いい加減」「それなり」が溢れていて・・・実はそれが当り前なのに、急に気付いてしまって社会不信になるのは気の毒ながら、当然の成り行きなのかもしれません。

近ごろ「不当表示」と騒ぐけれど、それを見分けられない自分にも責任はあるのです。

一方では誰にも気付かれず、だから人を傷つけることのない「大人のウソ」はそれ以上にあるのだろうな、と思ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベアグラスも雪の中へ。

二回目の冬を迎えるこの植物は、ラベルに「ベアグラス」と書かれていました。

「・・・ベアグラスって、何だべ?」などと思いながら、きれいなカラーリーフなので寄せ植えに使い、晩秋になっても元気なので地に下ろしたのです。

Photo寒さに強いようで最初の冬は楽々クリア。これからが2回目の冬です。

調べてみるとベアグラスはカヤツリグサ科のカレックス属で、その品種のひとつらしいです。

では、なぜ「ベアグラス」などと紛らわしい名前のラベルを付けるのか・・・?

うーん・・・それがビジネス、ということみたい。

たぶん、この植物の場合は本名の「カレックス エバーゴールド」とラベルに書かれていたとしても、僕は買ったと思うのです。

たぶん、僕と同じように「ベアグラスって何?」と興味を持って買った人は多いはず。

考えてみましたがこれは・・・たぶん、やらない方がよい表示なのだろうな・・・と思いました。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

寒さに耐える=濃くなる?

僕の住むあたりでは今日の雪が、たぶん根雪となるのでしょう。

Photo今朝のシクラメン ヘデリフォリウムは水分を追い出して葉を縮め、凍らぬように工夫している様子。

これから雪の下になれば少しは暖かくなるのでしょうけれど、それまでは耐えなければなりません。

夏は葉を落として休眠するのに冬はそのままなんて・・・春いちばんから栄養を蓄えようという戦略なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

半信半疑=だいたい信じている

春に初めて植えてみたデロスペルマ。
北海道でも越冬するらしいですが・・・半信半疑です。

Photoさて、僕が「半信半疑」と言う時、だいたいは「大丈夫だろう」と思っています。

言い方を変えれば「ダメかもしれないけれど、信じてみよう」ということ。

はじめは失敗するかもしれないけれど、何度か挑戦するうちにうまく行くことが・・・あるかも。

これまでは、うまくいく時ははじめからで、逆に一度失敗したら何回やっても同じでしたが・・・いつかはうまくいく、ことがあるかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

飲みすぎ注意。

「焼酎は翌日に残らない」と言う人が多いですけれど、僕はとっては危険な存在。
ビールだったらいくら飲んでも、次の日は大丈夫なのですが・・・。

Photoそれでも飲むなら黒霧島。

1.8リットルの紙パックには900ml瓶の2倍入っていますからお得なのですが・・・その日どれだけ飲んだか分らないのが、欠点なのです。

これからは、お湯割りの季節ですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

会うこと・連絡すること

さまざまな通信手段を選べる現在ですが、「会うこと」以上にわかりあえるコミュニケーションはないのでしょう。

Photoだから飛行機はたくさん飛び、人はそれに乗る。

これだけ様々なツールが存在しても、です。

TV会議やTV電話では伝わらないこと・・・それを少し改善する技術はこれからもできるのかもしれませんが・・・ゴールがあるとは思えません。

逆に「それで十分」と言える関係は、その程度のこと。

つまり、僕らは意思だけの存在ではなく肉体も持っている、というところが重要なのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

モザイクな感じ。

先週から5泊6日、九州と関東へ出掛けてきました。

Photo感覚としてですがこの時期、九州の夕暮れは時北海道より1時間半ほど遅いように思いました。

Photo_21泊して福岡から羽田へ飛ぼうとしましたがスカイマークは2時間遅れ。

軒並みながらも大手が「15分遅れです」という感じでしたから、このあたりは格安分として割り引いて考えなければならないかな。

長い待ち時間のおかげで、登場ロビーにて「森以蔵1杯700円」を見つけて味わってみました。

プラスチックのコップにロックというスタイルですが、それなりの量があります(なかなか飲みきれなかった)。

味は・・・未熟な僕には、なぜプレミアムなのか?が分かりませんでした。

131201その後いろいろありましたが、成田から札幌で飛び立つと北関東の平野を見渡すことができました。

Photo_3このあたりの田んぼや畑は、まさにモザイク。

減反政策の見直しが進められているそうですが、どうなることか。

札幌へ向かう機内では、中国語を話す20人ほどが客室乗務員を困らせていました。

シートベルト着用サインが点灯しているのに大人は立ち上がり、サインが消えれば子供が通路を走り回り・・・。

客室乗務員から中国語で注意されても「恥ずかしい」という顔をせずにニヤニヤ笑いながら従う複数の大人を見て、日本人とは道徳観が大きく異なるのだろうな・・・と思いました。

いや・・・同じ日本人でも、これくらいの「常識感」の差はあるよなあ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »