« つながっている、けれど。 | トップページ | 完全燃焼できたかな・・・。 »

2013年11月21日 (木)

牛丼=卵かけご飯の一種かも?

初めてが20歳の時だから、もう30年以上も食べていることになります・・・吉野家の牛丼。

Photo_2いつからか生卵を付けるようになって、それ以来は必ず生卵と一緒。

僕にとって、これは一種の「卵かけごはん」なのかもしれません。

その後、学生の頃には友人が七味唐辛子を振り掛けながら(左手に七味、右手に箸、という感じで)食べるのを見てから七味も使うようになりました。

吉野家が見つからなくて仕方なく別のチェーンで食べる際には気をつけなくてはなりません。

生卵に加える醤油の出方が違う(吉野家に較べると出過ぎる)し、七味唐辛子の辛さが違う(吉野家に較べると辛い)ので。

仕事で出掛けていつも降りる駅にあった吉野家へ先月行ってみると、閉店していました。
茫然とした僕は、別のチェーン店へ行ってがっかりしたり、ラーメン屋へ入ってみたり・・・。

考えてみると、僕が好きなのは「吉野家の牛丼」ではなくて「生卵付きの吉野家の牛丼」で・・・
「生卵なしの吉野家の牛丼」と「生卵付きの松屋の牛丼」を較べたら、たぶん松屋へ行くのでしょう(こんな選択はないと思うが)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« つながっている、けれど。 | トップページ | 完全燃焼できたかな・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/58619093

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼=卵かけご飯の一種かも?:

« つながっている、けれど。 | トップページ | 完全燃焼できたかな・・・。 »