« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

ヤマアジサイが秋に咲いた。

ヤマアジサイ‘紅額’が9月になって、二度目の開花です。

130926朝晩は寒くなるこの季節。本来は来年咲くはずの花芽が、何かの理由で開花へと進んだのでしょう。

でもアジサイのシンボルとなる中性花はなく、「種子を付けるための花」のみ。

それでもちゃんと蜂がやってきて花粉を集めていました。でも・・・運ぶ相手がありません。

130926_2今年普通に咲いた初夏の花は同じ株の別の枝にあり、たぶん種子が育っています。

・・・でも今年は種子が完成する前に凍ってしまうことでしょう。

季節外れに咲くことを「狂い咲き」と呼ぶ場合がありますが・・・狂っているのではなく、理由があるのだと考えるようになりました。

ヤマアジサイを北海道で植えても種子が完成する前に気温が下がって凍るのだろうな、と思っていました。それでもこの庭で種がこぼれて実生が育っていますから・・・。

いつか何かの機会にこのような「狂い咲き(?)」が子孫を残す時が来るのかもしれないなと思い、「はじめからあきらめてはいけない」のだと教えられる秋の日。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

「なでしこピンク」とはこの色かな。

ホトトギス‘Torgen’。買ってきた苗のラベルに、そう書かれていました。

Photoここに植えたのは7年前の初夏、半日陰で少し湿った環境がよかったみたいです。

この植物の名前には野鳥のホトトギスが関係しているそうですが・・・北海道ではあまり出逢うことのないトリのようです。

130926今年種まきした(園芸種の)カワラナデシコは、朝晩が寒くなってから存在感を増してきました。

「なでしこピンク」とはこの色かな。

昨日の朝、仕事場のある地域では9月の最低気温を更新したようで・・・1℃・・・霜が降りました。

今日と明日はそれほどでもありませんが、ここ数年に較べれば「寒いな」と感じます。

まあ、これが普通の北海道の秋なのですけれど、遊びに来る方には風邪をひかないように気をつけてほしいな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

春に植えた赤のガーデンダリアが、秋にようやく咲き始めた。

5月にコンテナ植えして、ようやく咲いた赤のガーデンダリア。

今朝は霜が降りたような寒い朝・・・これからいつまで咲いてくれるのかな。

130926朝晩10℃を下回るようなこの頃になってようやく咲きました。

花はとてもきれいですが、葉にはハダニがついています。

咲くまでに株がどんどん大きくなり、コンテナは何度もカラカラになったので。

130525植えたのは今年の5月25日。花付きの苗を買いましたが・・・

Photo植えたときは根がパンパンに張っていて、球根まで出来ていました。

付いていた花を落とすと、その後はまったく咲かず・・・4カ月後の開花となったわけです。

老化苗だったからなかなか咲かなかったのか、あるいは秋咲きの品種だったのか・・・わかりません。

ガーデンダリアは挿し木苗がポット入りのラベル付きで売られていて、こうなると「球根植物」という感じではありませんが・・・ダリアはダリア、ということなのですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

お土産のお菓子・・・そばアレルギーが心配。

仕事場に、お土産のお菓子が2種類ありました。

1ひとつ目。江別市のお菓子屋さんの製品で「レンガ物語」。

へー、こんなのがあったんだ・・・と思って裏を見ると、

Photoなんと、そば粉入りです。

そばアレルギーで命の危険に遭ったとしても、材料を確認しなかった消費者の自己責任、という姿勢かな?

まあ、そういう言い分もあるとは思います。

Photo_2こちらは「いかせんべい」。

学生の頃、お土産で何度か食べた覚えがあります。

その頃「本当にイカが入っているのか?」という話になり、軟体動物アレルギー(=イカ、タコ、貝類を食べると口の周りが痒くなるらしい)の先輩が試してみると・・・「痒いから、イカは入っていると思う」と。

Photo_3スルメが入っているのですね。

当時はこんな表示ではなく、箱に「イカ入り」と書いていただけのような気がしますが、よく覚えていません

「いかせんべい」は商品名自体が「イカが入っていますよ」というメッセージになりますが、「レンガ物語」はどうでしょう?

アレルギーを引き起こす材料は多岐に渡り、その表示は難しい問題なのだとは思うのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

「いくら」のおにぎりと秋の釣り。

今日は近くの漁港へチカ釣りへ行く予定でしたが・・・息子が時間までに宿題を終わらせなかったので・・・中止(我が家では普通です)。

まあ、寒くて風も吹いてきたのでちょうどよかったような気もします。

130922・・・ということで、昨日の続き。

ニジマス釣りへ出掛ける途中でコンビニに寄り、昼食のおにぎりを買いました。

そのひとつが、この「いくら醤油」。どう見ても「いくら」が少なくて「ダメじゃん!」という感じ。

大粒で美味しい「いくら」ですが、こんなのを北海道で売ってはいけませんねぇ。

10922渓流の水は澄んで、そして少し緑に見えます。こういうのを「碧」と表現するのでしょうか?

Photo初めて釣った「見慣れないニジマス」はホウライマスのようで、たぶん去年あたり放流されたもの。

斑点のない背びれを初めてじっくり観察。
ニジマスの背びれの先が黄色いなんて、今まで気付きませんでした。

山はまだ蒼かったですが、たぶん来週あたりには黄色く色付いていることでしょう。

ここに居る僕にはまだ遠いけれど、秋は熟しつつ待ってくれている・・・と思って次のチャンスを楽しみにします。

来週はクルマの点検で、その次の休みあたりで今シーズン最後の釣り、かな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

見慣れないニジマスが釣れた日。

よく眠れない日が続き、運動不足かなと思ったので釣りへ出掛けました。
風邪気味ですが・・・。

130922先週は台風が来たというのに、この川はいつものように澄んだ水。

岸辺のフキがなぎ倒されていましたから、一時的に増水したのは間違いなさそうですが・・・

9時に現場へ着いて、気温12℃水温10℃でした(寒い!)。

1130922このポイントへ前に入ったのは、たぶん15年以上前。

今日はいつもの所へ先着の車があったので、仕方なく上流へ向かったのです。

気持ちよく釣っていると、見慣れない感じのニジマス。

「あれ・・・ウグイかな?」と思いましたが、斑点のないニジマスのようです。

130922_2しばらくすると、また同じようなサカナが釣れました。

この後にもう1尾釣れて、わずか100メートほどの間に3尾です。

130922_3同じ区間で釣れた、似たようなサイズのニジマスにはくっきりした斑点があります。

130922_4「おかしなニジマス」はこの通り。

130922_5同じところにいたオショロコマは、こんな斑点。

釣れたニジマスのうち、斑点のない「見慣れないニジマス」はたぶん10分の1か、それより少ない割合だったと思います。

この川で15年以上釣っていますが、あんなニジマスは初めて見ました。

たぶんホウライマスという、日本で選抜された品種なのでしょう・・・ということは、最近放流されたのかな?下流の釣り堀から逃げた?

いや・・・ヒレがきれいでしたから稚魚で放流された?

それとも、この川で繁殖している?・・・僕がいつも釣っているのはこの少し下流ですが、10年以上気付かなかっただけ?

どっちにしても外来魚ですから今さらですが・・・北海道の河川で外来魚の放流はしない方がよいのではないかな?と思うのです。

ここはまだオショロコマが生き延びていますけれど、15年前とは比較にならないほど、ニジマスの川へと変わってしまったのだと感じました(15年間=オショロコマ200:10ニジマス、現在=オショロコマ10:200ニジマス)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

機窓から富士山

成田-札幌を結ぶスカイマークが便利で空いていて好きだったのですが・・・空き過ぎだったみたいで、やはり減便になってしまいました。

13091919時の便がなくなってしまったので仕方なく、15時半のに乗ってみました。

進行方向へ向かって左側(Aの席)に乗ると、この時期は夕焼けを眺めながら札幌へ向かうことになります。

130919_2ラッキーなことにこの日は、遠く富士山を眺めることができました。

LCCとしてエアアジアやジェットスターもありますが、キャンセルや変更の面で不親切。便によってはスカイマークとほとんど変わらない料金ですから、いつも安いとは限りません。

中でもジェットスターは・・・これまで何度かネットでチケットを購入しようとしましたが、一度も成功していません。途中で入力できなくなったりして。

そういえば最近、燃料切れで緊急着陸したとか・・・安ければよい、というものでもないようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

赤のダリア・ケラ=モグラコオロギ?

もうすぐ霜の降りそうな今頃になって、赤いガーデンダリアが咲き始めました。

130917そういえば苗を買ってきて植えたとき、根が詰まってポットがパンパンになり、球根ができていたな・・・だからなかなか咲かなかったのでしょうか?

130917_2仕事場の駐車場を歩いていたケラ。

昨日までの雨で、巣穴が浸水したのでしょうか?

ネットで調べてみると、この虫はコオロギの仲間で学名も英名も和訳すると「モグラコオロギ」になるのだとか。

なるほど・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風18号、通過中。

台風18号が気になって、朝からTVを観ていました。

Photo今頃は釧路か根室のあたり。

報道は「もう日本を過ぎた」という感じのようですが・・・まだ大雨や洪水の警報は出ているみたい。

僕の住むあたりは、普通に雨が降り続いた休日、という程度でした。

明日からまた、秋へと一歩進んだ空になるのでしょう。

この家で冬を越すのも、今回で最後かな(あまりに寒いので)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

ナスタチウム=キンレンカ=ノウゼンハレン?

ナスタチウム・・・この植物と付き合ってみると「あんた、何者?」という印象なのです。

130914僕が植物、というか花の勉強を始めた頃、ナスタチウム(Tropaeolum majus)はアブラナ科と理解していました。

でも、確認のためWikipediaを見ると・・・今はノウゼンハレン科、とのこと。

ノウゼンハレン科は、フウロソウ目です(アブラナ科はフウチョウソウ目)。え?「目」まで変わったの・・・?という感じ。

130914_2分類は学者に任せるとして、この花が受粉すると、こんな果実ができます(1花に1個)。

130914_3果実のはじめは緑色ですが、しばらくすると淡褐色になり、それを剥くと褐色の種子が1個ずつ現れました。

これを見るとアブラナ科ではなさそうだと思うし、フウロソウの仲間と言われても納得できません・・・。

ニンゲンの生活には大した影響のない植物ですが・・・その正体は気になるところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

台風接近中。

天気予報では、三連休の最終日に台風が関東を直撃?・・・と思わせる予想進路図。

Photo北海道への直接の影響はなさそうですが、今日は風の温度が高い感じ。

いつどこで降るか分からないので、行こうかと思っていた渓流釣りは自粛です。

130914台風とは関係なく、ハギ(たぶんミヤギノハギ)がよい感じで咲きました。

植物たちは秋の準備を着々と進めていますが・・・僕はまだ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

ちょっと笑えるスナック菓子。

コンビニにあったので、試しに買ってみました。

Photoペプシコーラ味のコーンスナック。

普通にパリパリ食べると甘酸っぱいだけの感じですが・・・齧らず口に含んでしばらく我慢すると・・・「ムフフ」と笑ってしまいます。

ああ、コーラの味を無理やりスナック菓子に付けようとすると、こうなるんだな・・・という感じ。

まだ売られているかな」?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

海辺のミンミンゼミ。

この前の日曜。雷電海岸近くの駐車場に車を停めると、すぐ近くでミンミンゼミが鳴いていました。

Photo低い木にオスとメスがいて、近付くとメスは逃げましたがオスはそのまま・・・枝に手を伸ばして捕まえてみました。

・・・クモの巣が絡んで、翅がかなり傷んでいます。

最後のひと頑張り・・・だったかな。

Photo_2捕まったまま、裏返しにされても「ミャーン・・・ミャーン・・・」と鳴き続け。

北海道でミンミンゼミの姿を見たのも、捕まえたのも初めてです。

Photo_3その後、磯遊びで小魚を掬っていると、私のお腹のあたりにメスが着地しました。

やっぱり、シーズンの終わりなのですね。

このセミを放すと、しばらく低空飛行してから海面へ・・・力尽きたのでしょう。

夏の終わりを感じたひと時。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

残念な花。

今年はじめて寄せ植えに使ってみたアンゲロニアの花。

1309108月になるまでなかなか育たず、咲かずに終わるのかと思っていました。

ネットで調べると・・・寒さに弱く、暑さに強い植物みたい。

小さめの花がたくさん咲く、可愛らしい印象の花ですが一輪をじっと見ると・・・前歯をむき出して大きく開けた口のよう・・・残念です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

雷電海岸で磯遊び2013

8月後半は雨だけでなく雷が来そうな日が多く、キャンプへ行くのを控えていました。

Photoそして9月。寒くなってきてしまいましたが磯遊びへは出掛けておきたいので、昨日は岩内の温泉へ宿泊。

今朝はきれいに晴れて、泊原発もくっきり見えました。

130908いつもの雷電海岸。いちばん奥に見えるのが刀掛岩です。

暑くも寒くもなく、柔らかな日差しの晴れ。

130908_2息子を毎年ここへ連れて来るようになって、今年でたぶん7年目。

これまでは磯ガニやヤドカリをたくさん捕まえていました(最後にリリース)が、去年あたりから「ちょっと変わった生き物」を探すようになりました。

このカニは海藻のようなものを背負っています。何という種類かな?

30908_25cmくらいのカレイの稚魚も掬いました。このほかに、潮だまりに迷い込んだ目刺サイズのカタクチイワシやアメフラシのような生き物も。

息子はもう5年生ですから、この磯遊びもたぶん今年で最後か来年くらいまで。

子供だけでなく自分も楽しんでいましたので・・・いつかひとりでも来るのだろうな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

「河原なでしこ」と書かれたタネから咲いた花。

初夏に「河原なでしこ」と書かれた絵袋のタネを播きました。

Photoそして咲いた花はカワラナデシコに似ていますが、ちょっと違うような・・・。

ナデシコは秋の七草。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

ミニトマト・・・たぶん、うどんこ病。

朝晩の半そでは寒い・・・と思い始めたこの頃、庭のシュウメイギクがとうとう咲きました。

130906きれいだな、と思いますがちょっと寂しい気持は、夏の終わりを告げる花だから。

130916プランターで育てているミニトマト。ほかに菜園にたくさんあるのですが、このひと株は水と肥料を抑えて「フルーツトマト」にチャレンジしました。

でも、この2週間ほど雨が続き、水を吸い放題で・・・紅くなった果実がすべて割れてしまいました。

そして、葉が黄色くなっているのでよく見ると・・・

2うどんこ病のようです。

地植えの方は問題ないので、これはきっと肥料が足りなかったからなのでしょう。
急に水が多くなったことも、関係あるかな?

130906_2咲き終わったはずのアジサイが、二度咲きしています。これだけを見ると、これからまた暑くなりそうな気がするのですが・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

トンボのシングルマザー?

今日もイトトンボ(たぶんアオイトトンボ)が集団で産卵していました。

130905このトンボは産卵の際、オスが必ずつながっています。彼女を盗られないようガードしているのかな?

130905_2このあたりで見られるトンボのうちいちばん大きいのがオニヤンマ、次いでオオルリボシヤンマです。

これはたぶん、オオルリボシヤンマの♀。ひとりで産卵しています。

そういえば、このトンボが♂♀でつながって飛んでいるのは見たことがないような気がします。

メスは単独で産卵し、人が近付いても動じない印象。これに較べてオスはせわしなく飛行し、とても用心深いです。

母は強し、という感じなのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ザリガニとの再会2013

朝からしとしと降っている雨の晴れ間、仕事場の水辺でザリガニを見ました。

2うーん…久しぶり。
前に見たのはいつだったか・・・と思いましたが、去年のことだったみたい

130904捕まえてみました。

去年と同じ個体かどうかはわかりませんが、元気そうで何よりです。

130904_2オツネントンボを見かけるようになれば、季節は秋。

この個体は冬を越すのでしょう。そして来年の春にまた会えるかもしれません。

もう2週間ほど、毎日雨が降っているような気がします。
そして今日は、昼より夜の気温が高いというおかしな日・・・これからまた暑い秋になるというなら、それもいいかな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

8年目のホトトギス。

この庭に植えて8年目、ひと株だけのホトトギス。

Togen苗を植えた翌年から毎年、きちんと庭の日陰で咲いてくれます。

世話といえば咲き終わった花茎を雪が積る前に切るだけ。

「満開」という状態になることはなく、8月下旬からしばらく、ポツリポツリと花を楽しませてくれます。

Togen2

この花を見るたびにいつも思うのは、何とも不思議なこの形。
・・・動物的な印象なのです。

今年の秋はまだ始まったばかり。

つい数日前まで「まだ夏でしょ!」と思っていましたが、ひと雨ごとに気温が下がり、少しずつ、冬を迎える覚悟のようなものが自分の中にできてきているのを感じます。

例えば、「茂った植物を片付けるために埋める穴は、今年は庭のどのあたりに掘ろうかな」とか。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

シクラメン ヘデリフォリウム 2013年。

シクラメン ヘデリフォリウム の花が、よい感じで咲き始めました。

130901でもまだ、ちょぼちょぼ、という感じです。

この庭の別の場所、別の株ですが早い年には8月の早いうちから咲くこともありましたが、それ以外はだいたい、寒くなりはじめる今頃からです(でも、ほんとうにこれから寒くなるのだろうか?)。

130901_2菜園に種子が1粒だけ落ちていたので何となく育てたヒマワリは思った通り東を向いて咲き、そして今は東を向いたままうなだれています。

130901_3下から顔を覗き込むと、種子がびっしりできて重くなったみたい。

さて・・・この種子が熟したらどうしようかな?

・・・食べようかと思っているところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »