« Korean Air のコチュジャン | トップページ | タネまきの午後。ガラス温室のつもりだけれど・・・ »

2013年5月12日 (日)

山菜採り1回目。

待ちに待った、雨の降らない久しぶりの休日。息子と二人で近所へ山菜採りに出掛けました。

130512入り口近くの湿地にはミズバショウが咲き始めたところ。

新聞に紹介されたからでしょうか、いつもより多く年配の女性たちが見物に来ていました。

130512_2僕たちの目的地はさらに奥。たぶん、ここは何千年前から変わっていない景色なのでしょう。

雪解け水の通り道に苔生した倒木、春の植物、そして若木の芽吹き。

30512今日のターゲットはコゴミでしたが1週間早かったみたいで、出ているのは細いものばかり。

数本のコゴミと少しの若いフキを採って、「まあ、こんなものだよね。」と言いながら春の儀式を終えたのでした。

130512_3ミズバショウが咲き始める頃、少し明るめの林床にはナニワズ。

130512_4そして陽だまりの草地には、口の長いアブがいました。

たぶんこれは・・・ビロウドツリアブでしょう。

鶯が鳴き、キタコブシが咲き、幸運なことに「青い鳥」オオルリのオスを近くで見ることもできました。

春一番の山菜採りはここ数年、アウトドアシーズンの幕開けとして息子と僕の儀式のようなものでしたが・・・彼も友達と遊ぶのに忙しくなったので、もう必要ないのだろうなと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« Korean Air のコチュジャン | トップページ | タネまきの午後。ガラス温室のつもりだけれど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/57370243

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜採り1回目。:

« Korean Air のコチュジャン | トップページ | タネまきの午後。ガラス温室のつもりだけれど・・・ »