« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

5月末の梅・・・。

北海道では例年になく遅い桜の開花でしたが、このあたりでは既に葉っぱが桜餅サイズになっています。そんな中・・・仕事場の梅がまだ咲いていました。

5130531今日は5月末日・・・このままいく「6月の梅」ということになります。

130531急に気温が上がったので、ほんの数日前まで見頃だと思っていたヤシオツツジの花がほとんど落ちていました。

とりあえずは季節の遅れを取り戻そうとしている・・・と見えますが、ツツジが慌てて花を落とす必要はないはず。

気温よりは季節=日長に反応しているのかな、と考えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちばん好きな季節のはじまり。

北海道は最高気温が20℃を超え、最低気温も10℃を下回らなくなりました。
こうなると畑では種まき、水田では田植えの季節。

130530そして今週末、このあたりではヤマメが解禁です。

この頃は山の雪解け水が冷たく、僕の腕ではあまり釣れないので、もう少し先まで我慢です。

130530_2今年は少ないぞ、と思っているモンシロチョウ。

まだ羽化したてなのか、少し翅の曲がったオスをきのう1頭だけ見つけました。

これから4か月ほど、屋外が気持ちよい季節となります。

できるだけ休みを取って楽しみたいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

モンシロチョウをあまり見ていない今年。

今年はあまりモンシロチョウを見ません。

Photoふつうなら、こんなタンポポの多い所には同時に数頭を見ることができるのですが・・・

実際のところ、今年は庭で1頭見たのみです。

雪解けが遅かったので、越冬した蛹の多くがうまく羽化できなかったのかな?

130529この家に越してきた時に植えた、2株のアメリカツルマサキのうちのひと株。

あれからもう7年。ようやく調子が出てきた感じ(遅すぎるよ、なぁ・・・)。

艶やかな緑は越冬したシクラメン ヘデリフォリウムの葉、薄茶色は去年咲いて枯れたアジサイの花です。

九州だけでなく、関東甲信越も梅雨入りなのだそうです。

夏が、来るんだなぁ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州は梅雨入りしたらしい。

しばらくお天気が続いたので、菜園の作業ははかどりました。

130528ラベンダーも新芽をぐんぐんと。

5/25(土)トマトとキュウリの苗を買ってきて大きめの鉢へ植え替え。畑へ植えるにはまだ寒いので。

5/26(日)元気のなくなったクレマチスモンタナのつるを取り除いて切り戻し。

5/27(月)カッコウの声を聞いたので、仕事を終えた夕方にエダマメの種まき。

130528_2昨日のテレビで、九州地方は梅雨入りしたと聞きました。

北海道は今日から下り坂。土曜の運動会までに回復してくれるとよいのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

4年目のアマリリス

きのう、室内のアマリリスが咲きました。
4年前に球根を買ってきて鉢植えにし、たまに水と肥料を与えるだけの付き合いです。

130528いつものように窓へ向かって咲き、寂しげな雰囲気。

「今年こそは植え替えよう」と思いながら植えっぱなしで、それでも毎年、少ない年でも2輪の花は咲かせてくれています。

庭には様々な植物が生えていますが室内はこのアマリリスとパキラだけ。

これくらいが、僕にはちょうどよい範囲なのだろうな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

八重咲きの赤いチューリップ

いつ植えたのか、まして品種名など覚えていないこのチューリップ。

130526八重咲きのクレマチスみたいな、チューリップらしくない花が咲きました。

去年も咲いているはずなのですが・・・記憶にないのです。

「チューリップらしくないチューリップ」は曖昧な存在で、だから記憶に残らなかったのかもしれません。

奇を衒うようなことは決してせず、優秀なのに自分を愚者と表現して自分のスタイルで生きる人がいます。

そういう人が光っているのは、このチューリップとは逆の存在だからなのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

陽気に誘われて、山菜採り2回目。

ポカポカの日曜日。
130526_5庭では花が咲き、虫も飛び交い始めています。

子供の付き合いにもいろいろあるようで、息子がヒマそうだったので午後から近くの山へ、今年2回目の山菜採りへ出掛けました。

1305262週間前に見頃だったミズバショウは既に、大きな葉を広げていました。

30526山はまさに新緑の季節。冬を乗り越えた多くの生き物が、短い夏へ向けて動き始めています。

130526_2エゾヤマザクラの倒木が枯れずに、花を咲かせていました。
この花は花弁が長めで、ふだん見る桜とはちょっと違った雰囲気です・・・個体変異の範囲かな。

130526_3目的はコゴミ(クサソテツ)でしたが、一週間遅かったみたい。育ちすぎです。

仕方ないので、フキを数本採って明日の味噌汁用に。

130526_4カナヘビ(トカゲ)がたくさんいましたので、いちばん大きな一匹を捕まえてきて飼うことにしました。

息子よ、今年こそ自分で世話できるかな?(自分の遊び時間を削って庭で生き餌を捕まえて与えるだけでもタイヘン)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キバナカタクリが見頃に。

一週間前にタネまきした絹さや(エンドウ)が発芽しました。
130525僕が関東へ出掛けている間、北海道の気温は高くなかったのですが・・・この時期に発芽すべき植物なのでしょうね。

130525_22年前に植えたキバナカタクリ(洋種・園芸種)はほどよく殖えて、ちょうど見ごろとなりました。

カタクリと言っても、在来種と較べると花色だけでなく花の付き方が違います。

130525_3気になっている小輪のスイセンも、他のスイセンたちより遅れて最後に開花。

楽しみにしている香りは、まだ本来のものではありません。

北海道では今週と来週が小学校の運動会シーズン。
九州では既に30℃と聞いていますが、北海道は初夏の始まりということになるのかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

デージーを「きれいだな」、と思う。

今年も咲き始めたデージー。

130525控えめな咲き方に、凛とした美しさを感じます。

参考書では一年草扱いですが北海道では数年越冬し、何株か植えれば種子ができるので自然に殖えて行きます。

130525_2月曜から出掛けていましたので、日曜に見つけたしいたけは十分に大きくなったので収穫。

でも、たった1個ですから・・・グリルで焼いているのを忘れてカラカラになり、香りだけを楽しんで終了。

・・・次に期待です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

ほだ木から2年目に出てきたしいたけ。

5月前半までは寒かった北海道でしたが、今週末はようやく庭仕事日和。
菜園の畑を起こして石灰と肥料を撒き、花の苗を買ってきて植えました。

でも・・・忙しすぎて写真を撮るのは後回し。

130519夕方になってひと息ついていると、去年買って一本だけカエデの木に持たせかけておいた椎茸のほだ木から「しいたけ」が出ていました。

去年、寒くて凍るような晩秋に小さいのを見て以来です。

へぇ・・・冬を越して、こんな時期に出てくることもあるんだ、と勉強になりました。

Photo去年の秋深く、安かった苗を鉢植えにしたアロニアは、新芽を展開し元気です。

この古い借家とももう少しでお別れ・・・という気持ちがあるので、これからは地植えではなく鉢植えが増えそうです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

桜が開花。

菜園に隣接する遊歩道のエゾヤマザクラも今朝見ると、開花していました。

130517この木はいつも花が少なめで地味な印象です。

ヤマザクラですから葉と花は同時・・・が基本ではありますけれど、いつも葉が早め。

咲いたのに気付かなかった年もありました。

130517_2今日は仕事帰りに千歳川で夕焼けを眺めました。

水面に映る夕陽は、手の届かない世界の暖かな光を見ているよう。

夕焼け空は何度でも見ることができるけれど・・・同じ夕陽はない、ということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

夕陽にサクラ。

今日は夕焼けの光がきれいでしたけれど、上空はまだ不安定な様子。

130516これだけ厚い雲になると夕陽を反射することもないのか・・・。

130516_2札幌ではたぶん、二日前に桜の開花宣言だったのだろうと思います。

今日見ると、仕事場のエゾヤマザクラは1本だけ咲き始めていました。

夕陽を受けた桜は色気があり。

日常と非日常=本来の自分と仮の自分、あるいはその逆か?

若者であれば「こんな自分は仮の姿で・・・いつか本当の自分が花開くはず!」と明るい将来を思うことがあるのかもしれませんが、やっぱり今の自分が基本的な現実なのです。

何も乗り越えないのであれば、、いつまでもそのままということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

スカイマークのビールって・・・。

北海道から出掛ける際、ここ数年はほとんどエアドゥでした。それまで使っていたANAより格段に運賃が安かったので(特に道民割引)。その道民割引も、今ではほとんどメリットがなくなった感があります。

一方、LCCのエアアジアには成田便が5,000円前後であり、ジェットスターも安いようです。
これまでエアアジアに二度乗りましたが、運行時間が遅れることはなく、快適でした。
しかし、キャンセルできないし搭乗便を変更すると買い直すに近い料金が・・・仕事で使うには勇気が要ります。そしてネットで先月、間違えて発着地を逆に買ってしまい無駄にしてからは敬遠気味。

ジェットスターは・・・ネットで何度かチケットを買おうとしましたが、難しくてあきらめました。

こうした中で、買いやすくてある程度安心でき、フレキシブルなのがスカイマーク。
札幌-成田も、札幌ー中部も、札幌-福岡さえも、日程にある程度余裕を持って買えば片道1万円で行けます。

Photoドリンクサービスは有料ですが、まあそんなものでしょう。そして今日は初めて200円の缶ビールを頼んたところ・・・350mlではなくて250mlでした。
ものすごく中途半端な感じ。

まあそれは仕方ないとして・・・たまたまなのか、僕の乗るスカイマークの便はいつも空いているので心配なのです。

成田-札幌で今日乗った便も、乗客30人ほどだったみたい。

なくならないでほしいなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

タネまきの午後。ガラス温室のつもりだけれど・・・

山菜採りから帰った午後は庭仕事。来週か再来週がよい時期ですが、休日に天気がよいとは限らないので。

1今年初めての試みとして、トマトの種をポットに播いてみました。

寒い北海道ですから戸外では難しいのですが、2年前に手に入れたガラス製のデシケーターを温室代りにして。

もっと大きいデシケーターもありますけれど、まずは小さい方で試験です。

2上と横に空気穴がありますので、まずは横のゴム栓を外しておきました。

さあ・・・どうなるかな?
発芽さえしてくれれば、外に出そうと思っています。

この日は庭の隅に草花の種も蒔き、菜園へさやえんどう(絹さや)の種を蒔き、プランターにベビーリーフとミニニンジンの種も蒔き・・・動き回った一日でした。

明日は北海道を出ます。暑いんだろうなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山菜採り1回目。

待ちに待った、雨の降らない久しぶりの休日。息子と二人で近所へ山菜採りに出掛けました。

130512入り口近くの湿地にはミズバショウが咲き始めたところ。

新聞に紹介されたからでしょうか、いつもより多く年配の女性たちが見物に来ていました。

130512_2僕たちの目的地はさらに奥。たぶん、ここは何千年前から変わっていない景色なのでしょう。

雪解け水の通り道に苔生した倒木、春の植物、そして若木の芽吹き。

30512今日のターゲットはコゴミでしたが1週間早かったみたいで、出ているのは細いものばかり。

数本のコゴミと少しの若いフキを採って、「まあ、こんなものだよね。」と言いながら春の儀式を終えたのでした。

130512_3ミズバショウが咲き始める頃、少し明るめの林床にはナニワズ。

130512_4そして陽だまりの草地には、口の長いアブがいました。

たぶんこれは・・・ビロウドツリアブでしょう。

鶯が鳴き、キタコブシが咲き、幸運なことに「青い鳥」オオルリのオスを近くで見ることもできました。

春一番の山菜採りはここ数年、アウトドアシーズンの幕開けとして息子と僕の儀式のようなものでしたが・・・彼も友達と遊ぶのに忙しくなったので、もう必要ないのだろうなと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

Korean Air のコチュジャン

新千歳空港から Korean Air で海外へ・・・札幌から成田経由で日本または欧米系の航空会社で出掛けるよりも安いことが多いです。
Korean_airでも残念ながら、機内食は何かもの足りない味付けと感じるかもしれません(エコノミーだから?)。

なぜか?・・・コチュジャンと一緒に食べないからみたいです。

CAへ「コチュジャンをください」と頼めばチューブ入りのをくれます(頼まなければもらえません)。

Korean_air_2パンにだって、美味しくないマーガリンよりはコチュジャンをつけた方が味が締まります・・・(かな?)

だからかどうかは分かりませんが、北海道に着いてからも刺身やご飯ににKorean Air のコチュジャンをつけて食べている韓国人がいるのかもしれません。

まぁ・・・国民食なのでしょうから、大目に見てあげたいですね。

ちなみに、同じ韓国のAsiana Air と Korean Air を較べると・・・Asiana Air は落ち着いた感じで、Korean Air はスタイリッシュな感じと思います(簡単に言えば昔の全日空と日本航空のような違い?)。

お隣さんですから、うまく付き合うべきだろうな・・・と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

初タンポポの日。

仕事場の日当たりのよいところでタンポポが咲いているのに気付きました。

130510いつもはもっと早く見つけるのですが・・・それでも今シーズンの初タンポポ。

130510_2帰りの夕焼け空は、タイの刺身みたいでした。

明日、天気がよければ近所で山菜採りと畑、雨だったら仕事・・・かな。

ついに1ドル=100円を超える円安へ進んだとか。

安倍内閣にとっての「日本国民」とは、輸出企業のトップまでなのかな、と思ってしまいます。

資金源への恩返し、ということなのでしょうか。

今日、久々に毛バリを1本作ってみました。
渓流釣りはもう少し先ですが、楽しみにする気持ちがちょっとアップ、です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

オリエンタルユリとホスタが萌芽していた日。

二日前に咲いたクリスマスローズは、少し背を伸ばしていました。

Cr130509それで今日は、ピントと露出を確認しつつパチリ。

うーん・・・おとといの方がきれいに撮れていたかもしれません。

でも、スポット系の花はこれから色合いが変化するので、それも楽しみです。

130509久々に晴れた朝なので、カメラをぶら下げて庭をウロウロ。

いつもは新しい発見があるのですが・・・少し歩いて、ようやく見つけたのがこのオリエンタルユリ(たぶんコンカドール)の萌芽。

今年もたくさん咲くかな?

130509_2コンカドール(たぶん)の傍では、ホスタ ‘ゴールド スタンダード’もきちんと萌芽していました。

今日は朝から気分的に重い仕事がありましたけれど、今年一番の気温で穏やかな日。

さて、雨が降らなければ今週末には息子と二人で恒例の山菜採り・・・できるとよいのですが。

あと3週間でヤマメ釣り・・・ですが、今年は積雪が多いので僕には難しいことでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

こんがらがる。

庭木に絡ませた2種類のクレマチス=モンタナとハンショウヅル。

放っておいたので、アジサイやツツジ、ライラック、イチイ、カエデにツルを絡ませながら登り、雪の重みで枝を折ることもしばしば。

Photo積雪のない地域ならばよいのでしょうけれど、北海道では適宜、誘引や整理をした方がよさそうです。

「このままじゃダメだよな・・・」と思いつつ、夏になれば遊びに忙しく、次の春にまた同じ反省をするのですが。

今年はモンタナのツルから、まだ芽が出ていません。
もしかすると枯れたのかもしれないな、と思いながら様子を見ているところです。

一度、ぜんぶ根元から切ってみるべきかな・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

咲かざるを得ない花。

いちばん気に入っているクリスマスローズが今朝、咲いていました。

除雪の際に雪を積み、最後まで残っていた場所のひと株です。

Photo花があまりに低い位置なのでファインダーを確認することができず、カメラまかせで撮影。

念入りにピントや露出を考えた時よりも味のある姿に写ったみたいです。

そう・・・
自分の予測や理想はほんの狭い一部に過ぎなくて、この一輪の花にはさまざまな可能性があるということ、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

この時期だけ気になる、クロッカスの系統。

ゴールデンウィークはほぼ毎日雨が降り、そして寒かったので、ほとんど何もせず過ごしました。
たまに仕事と、午後はファイターズのTV観戦。そして数時間、仕事着とカバンの買い物をしたくらい。

130502雨が止んだ時に庭へ出ると、たまに開いているクロッカス。

他に花が少ない時期のせいか、この季節だけはクロッカスが気になります。

庭に咲いているもののうち、大きく分けて二つのグループで交雑して種子がこぼれ、実生が咲いているみたい。

でも、この画像の品種は近い仲間がないようです。

Wikipediaを見ると、庭にある大輪グループと同じように見える自生地の画像がありました

Photoこちらは、仕事場の敷地内にあるヤチブキ(エゾノリュウキンカ)。

どこかからか移植されたもののようですが、食べられる山菜らしく、誰かが刈って食べてしまった年もありました。

幸せなことに、今の私たちは山菜を食べて飢えをしのぐわけではなく、季節を楽しむ行事のようなもの。

でも、かつては待ち焦がれた春の味覚として、特別な意味があったのでしょう。

それが少し分かるような雰囲気の記憶があります。既に農業をやめていた母の実家。そこへ親戚が集まってタケノコ(チシマザサの新芽)を大量に採り、剥いて茹で、塩漬けにしていたような・・・。そして秋にはキノコでしたが、その頃の僕は、行事に参加するには小さすぎる子供だったようです。

それをさらに子供へ伝える意味があるかどうかはわかりませんが・・・この時期には息子を連れ、静かな森と沢へ入って少しの山菜を採り、一緒に味わうことにしています。

今年のそれは来週あたり、かな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

プリムラ ブルガリスが本来の花を咲かせた頃。

この春、庭で最初に咲いたのはこの花。

130505プリムラ ブルガリス(Primula vulgaris)ですが、咲き始めは雨の日が多くて寒く、本来の花を見られるようになったのは今日が初めて。

雪の少なかった春には、早くからきれいに咲いてくれるのですが。

もともと日本の花ではありませんが、現在見られる多くのプリムラ品種の元となった、「原種」に相当するようです。

そう考えれば、古風な花。

満開を誇るような咲き方はせず、淡々と。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

小さなブルーの存在感。

ブルーのチオノドクサ・セイヨウオオマルハナバチ・タイツリソウ。
長く雨がちな庭に、きらりと光った今日の主役たち。

130504_2去年から、この場所に小さなブルーのチオノドクサが咲くようになりました。

きっと、数年前にタネがここへ運ばれていつの間にか開花するまで育った個体。

気になるというか・・・前から知っていたかのように、つい目に入る存在です。

130504_3昼過ぎに風がなく少し気温の上がった時間があり、今シーズン初めてのセイヨウオオマルハナバチを見ました。

ゆっくりとした動きでクロッカスの花粉にまみれていましたが、逃げ足は速かったです。

明日には、虫捕り網を庭へ置かなくては・・・。

ニンゲンの都合で殖やされ運ばれて、そのあげく外来生物という理由で駆除される存在。気の毒ではありますが、これから巣を作る女王蜂を駆除することがいちばん効果的なのです。

130504_42週間前の4月21日に、花付きの大苗を買ってきて植えたタイツリ草。

植えた時から開花していましたが、この庭の環境にも慣れたみたいです。

植えた時の花の向きと今の環境が違うので少し乱れていますが・・・思った以上にきれいに咲いています。

この不思議な花の構造がどうなっているのか・・・いつか晴れた日にでもじっくりと、観察してみたいと思っています。

いつかは緩むこの寒さと長雨。桜が咲いてしまえば忙しいほどに季節は進む・・・かな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

雨続きのゴールデンウィーク。

ゴールデンウィーク後半も、北海道は冷たい雨で始まりました。

130503多年生のルピナスも萌芽していて、今日は若葉に雨を溜めていました。

低温で雪解けが遅かった今シーズンの春。5月に入っても雨続きですから、農家さんも仕事が進まず困っていることでしょう。

130503_2寒くて天気が悪くても、春の花は咲き進もうとします。

庭ではクロッカス、クリスマスローズ、チオノドクサ、エゾムラサキツツジが咲き始めたのに、今年はまだ一匹の蜂も見ないまま・・・。

それでも、いつかは必ず晴れて暖かな日がやってくるのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

ブルーに染まる朝露、トドマツに夕陽。

しばらくぶりの明るい朝。
寒いと思いながら庭へ出てみると、昨夜の雨がアキレギアの葉に残っていました。

130502水が青いのではなく、青空が映っているのです。

何かイイことありそうな朝。

130502_2夕方には仕事場で、ほんの1~2分の強くて紅い夕陽。

トドマツの葉も幹も、紅く染まりました。

何かが変わったような気がする朝と夕でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

特別な季節。

一年に数週間だけ。
北国のこの季節は特別なのです。

1やわらかなブルーのエゾエンゴサク。

2咲き始めは少しピンクを帯びていますが、個体によっては咲き揃ってもピンクであったり、純白の花もあるそうです。

130501もうひとつの主役はカタクリ。

雨続きなので本来の姿ではありませんが、晴れれば花弁を反らして光を集めることでしょう。

カタクリの淡い紫ピンクとエゾエンゴサクのブルー。

このパステルカラーの林床は、ほんの2~3週間です。

それが過ぎれば濃い緑の、飲み込まれそうな深い茂みへと変わって行くのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »