« あるときは、水滴の向こう側のような現実と向き合うべきかな? | トップページ | それでも先へ進む。 »

2013年4月18日 (木)

萌芽の頃。

庭の雪解けからほぼ一週間後。さまざまな植物、特に球根類の萌芽が始まりました。

130418トップバッターはクロッカス。落ち葉を突き抜けているということは・・・雪が落ち葉を押さえつけている間に芽を出したのでしょう。

130418_2こちらはスイセンとシラー。
邪魔になったのをまとめた場所なので、スイセンの品種も入り混じっていると思います。

130418_3これはチューリップ。

30418ニンニクです。

30418_2そしてギョウジャニンニク。
あと一か月ほどで山菜採りの季節となります。

一年前の今頃、何を思っていたか・・・5月にはハートを背負ったカメムシに初めて出逢ったことなど、つい数週間前のように感じるのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« あるときは、水滴の向こう側のような現実と向き合うべきかな? | トップページ | それでも先へ進む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/57200573

この記事へのトラックバック一覧です: 萌芽の頃。:

« あるときは、水滴の向こう側のような現実と向き合うべきかな? | トップページ | それでも先へ進む。 »