« 目に刺さるLEDの街灯 | トップページ | アマリリスのしたたかさ。 »

2013年4月28日 (日)

シャクヤクの萌芽・デスクスタンドをLEDにしたこと。

今年のゴールデンウィークは二日目も雨。そして北海道は寒いです。

130425どんなに「寒い」と言っても、この季節には植物が一斉に動き出します。

そしていつも思うのは「シャクヤクの芽って、なぜこんなに赤いのだろう?」ということ。

この品種の花は濃いピンクですが、育った葉や茎に赤っぽいところはなさそう。

白花の品種でも萌芽は赤いのか?と気になっているので、今年は白花を入手して植えてみようかな?と考えています。

Photo釣りに使うフライ(毛バリ)を作るため、この机に着けている蛍光灯式のデスクスタンド(照明)が昨夜からチラチラし、今朝には使えなくなりました。

画像の上がこれまで5年ほど使っていたもので、下は今日、ニトリで買ってきたLEDタイプ。

実用的な明るさはほぼ同じです。LED照明には、眼に優しくない感じがして抵抗があるのですが・・・直接見なければ問題はありません。

とにかく、技術の進歩はすごいなと思うのでした。

去年の今頃は仕事が溜まっていて、GWはないも同然でした。

今年も同じような感じではありますが・・・まずは読書とファイターズのTV観戦(居眠りしながら)で、身体を休めています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 目に刺さるLEDの街灯 | トップページ | アマリリスのしたたかさ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/57266476

この記事へのトラックバック一覧です: シャクヤクの萌芽・デスクスタンドをLEDにしたこと。:

« 目に刺さるLEDの街灯 | トップページ | アマリリスのしたたかさ。 »