« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

アマリリスのしたたかさ。

このアマリリスは4年前に鉢植えにしてから毎年、ちゃんと花を咲かせてくれます。

130429_3右側に見える筆先のようなのがつぼみ。

春につぼみが上がり、4-5月に開花して秋まで葉を育て、その後は乾燥させて休眠、寒さに遭わせてから萌芽させるべきでしたが・・・去年の秋に休眠中の球根へ多めに水を与えてしまったので秋に萌芽、花を持たないまま今年の2月までは葉があったのです。

「失敗したかな?」と思いましたが・・・3月にもう一度萌芽して、今年もちゃんと咲いてくれるようです。

たくさんは咲かなくてよいのです。
球根はタイムカプセルのような印象でしたが・・・ひとつの球根と向き合ってみると、相手の動きがわかるような気がしてきました。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

シャクヤクの萌芽・デスクスタンドをLEDにしたこと。

今年のゴールデンウィークは二日目も雨。そして北海道は寒いです。

130425どんなに「寒い」と言っても、この季節には植物が一斉に動き出します。

そしていつも思うのは「シャクヤクの芽って、なぜこんなに赤いのだろう?」ということ。

この品種の花は濃いピンクですが、育った葉や茎に赤っぽいところはなさそう。

白花の品種でも萌芽は赤いのか?と気になっているので、今年は白花を入手して植えてみようかな?と考えています。

Photo釣りに使うフライ(毛バリ)を作るため、この机に着けている蛍光灯式のデスクスタンド(照明)が昨夜からチラチラし、今朝には使えなくなりました。

画像の上がこれまで5年ほど使っていたもので、下は今日、ニトリで買ってきたLEDタイプ。

実用的な明るさはほぼ同じです。LED照明には、眼に優しくない感じがして抵抗があるのですが・・・直接見なければ問題はありません。

とにかく、技術の進歩はすごいなと思うのでした。

去年の今頃は仕事が溜まっていて、GWはないも同然でした。

今年も同じような感じではありますが・・・まずは読書とファイターズのTV観戦(居眠りしながら)で、身体を休めています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

目に刺さるLEDの街灯

北海道のGWは、残念ながら寒くて湿りがち。

30427昨夜は小雨で、この春に替えられたLEDの街灯がやけにまぶしいというか・・・光が目に刺さる感じでした。

電気代の節約になるのかもしれませんが、こんなチカチカした照明はたぶん、初期のもの。

型遅れの在庫品を売りつけられたんじゃないか?と疑ってみたくなります。

130427咲き始めは俯いていたクリスマスローズは、葯を開いて花粉を出し、虫を待っている様子。

そろそろ、セイヨウオオマルハナバチの女王が起き出す頃なのでしょう。

この土地にはもともと生えていない花をこうして育て、この土地にない虫を放してしまったニンゲンたち。

この土地にはいないはずのニジマスを釣って楽しんでいる自分も・・・反省して次に何を為すべきか、考えなければなりません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

ギョウジャニンニクの実生、かな?

たしか4年前、山菜採りに行って根から抜けてしまったのを持ち帰って植えたギョウジャニンニク。

130425はじめは1~2株だったように思うのですが、殖えてきました。

途中で別の場所に追加で植えた頃に花が咲き、実ができたとは思っていましたが・・・、

130425_2上の画像の左側、チューリップの右側(画像の中央)に怪しい葉が1枚。

2拡大すると、こんなです。

ギョウジャニンニクの実生かな?

ちぎってにおいを嗅げば分かるのですが・・・ここは大事にしておきましょう。

庭にギョウジャニンニクが殖えたとしても、たいした量にはならないのですが・・・ちょっとつまんでラーメンの薬味程度にするにはよいかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

クリスマスローズが咲いた日、桜の芽もゆるむ。

今日は休みを取ってタイヤ交換と運転免許証の更新へ。

Photo雪解けの遅い北海道でしたが、連休を目前にしてクリスマスローズがぽっこりと咲いていました。

山野草みたいなたたずまいです。

130425遊歩道のエゾヤマザクラの芽もほどけ出して、少しだけ緑色が見えました。

よく見るとこの部分にアブラムシが付いているのですが・・・彼らも待っていたのでしょう。

130425_27年前に植えたアイリス レティクラタも咲き始め、この庭も花のシーズンが始まった、という感じ。

今年の夏は、もう一度力を入れなおして渓流釣りに取り組んでみようかな・・・と今、思ったところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

クロッカスの血縁関係?

この借家の庭に前から住んでいる(?)クロッカスたちと、7年前に私が植えた数品種のクロッカス。

少しずつ増えたり場所が変わったりして、勝手に殖えている感もあります。

130420これは私が植えたもの(たぶん)。場所が変わっているような気もしますが・・・。

130420_2こちらは、ここへ引っ越してきたときからある紫のストライプ。

古い品種なのでしょう。

F1今年初めて見たこの淡いストライプのクロッカスは、いちばん上の純白の傍に咲いていました。

自然に交配されてタネがこぼれ、何年か後に咲いたのかもしれません。

花が咲いて虫が訪れ、私が知らないうちにこの庭で生れた花だとすれば、それは楽しいこと。

まぁ・・・雑草たちも勝手に殖えていますけれど。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

ビオラとチオノドクサ。

今年最高の気温だった日・・・その最高気温になる前の朝です。

130423ここは我が家の入り口・・・西側にあるカーポートの左側。ここへ、春一番でビオラを植えて7年目。

だんだんとすき間も埋まって行くことでしょう。

130423_2もうすぐ咲きそうなチオノドクサ。

明日の朝に見れば、もう咲いているかもしれません。

遠くの桜は既に咲いて散り、このあたりではまだこれから。

いつも遅れて生きてきた僕を叱咤するような春と夏が、これから始まります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

空の交差点?

土曜日、羽田へ向かう空で飛行機雲が交差しているのを見ました。

130420近いように感じます。
大丈夫なのかなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

クワガタとハナムグリの世話をした。

暖かくなったので、我が家の昆虫たちも目覚めの時を迎えたようです。

去年の冬から、クワガタやカブトムシ、ハナムグリを飼っていた昆虫ケースを屋内の暖房のない場所(凍らない程度)へ入れていました。

130420途中で何度か霧吹きで水分補給し、土曜の朝に出してみるとハナムグリが羽化してウロウロしていました。

130420_2ごめんね。お腹すいたでしょ・・・と目覚めの昆虫ゼリー。

130420_3成虫で越冬したコクワガタも。

このケースには小さな幼虫がいっぱいいますから、そのうち個室に入れてやらなければ・・・。

ゲームに夢中の息子は世話をしなくなりましたので・・・僕の楽しみとして続けようと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオラを植えた日、タイツリソウも入手した。

いつもは4月の上旬に植えるビオラですが、今年は2週間遅れになってしまいました。

130421雪解けが遅かったので。

手早く植えたつもりでしたが、近所の奥さま二人が足を停めて「待ってたのよ!」と言って下さいました。

この場所に植えられる花を楽しみにしているのだとか・・・ありがたいことです。

Dicentra_spactabilis_130421前から植えてみたかったタイツリソウ(Dicentra spactabilis)。コンディションのよい株が安かったので買い、半日陰のところに植えました。

既に花が付いていますが明らかにハウス栽培で季節外れ。

本格的な開花は来年でしょう。

130421_2昨日から一泊二日で出掛けていた東京は、二日とも雨。

恩師の退官パーティでしたがまるで同窓会。学生時代の、研究室の同期の仲間がほぼ集まりました。

それとは別に・・・天気が悪かったこともありタクシーを二度使いましたが、東京のタクシーが当てにならないことにびっくり。

メジャーな場所でない限り、宴会場やホテルなど、運転手任せでは目的地へピタリと着かないのです。車にはナビが付いているのに・・・現在地を表示するだけで、目的地設定の操作をする気がないみたい。

運転手の姿勢は「近くまで行ったら客が道案内すべき」ということのようで。

これではトラブルが多いのもうなずけるな、と思いました。分かりやすい目的地以外では、あてにしない方がよさそうですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

それでも先へ進む。

札幌では「春だから、もう雪が降ることはありません」の平年が今日4月19日なのだとか。

130419それでも今年は低温気味で、起きてみると越冬したスイセンノウの株の上に少し積っていました。

天気予報通り。昨日の午後から、風が冷たかったのです。

130419_2でも、そんなことはお構いなしに植物たちは春の仕事を進めています。

すぐ傍に見たのは、昨日の朝には気付かなかった・・・落ち葉を持ち上げるチューリップの芽。

冷たい風に負けず、もっと頑張ろう・・・っと。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

萌芽の頃。

庭の雪解けからほぼ一週間後。さまざまな植物、特に球根類の萌芽が始まりました。

130418トップバッターはクロッカス。落ち葉を突き抜けているということは・・・雪が落ち葉を押さえつけている間に芽を出したのでしょう。

130418_2こちらはスイセンとシラー。
邪魔になったのをまとめた場所なので、スイセンの品種も入り混じっていると思います。

130418_3これはチューリップ。

30418ニンニクです。

30418_2そしてギョウジャニンニク。
あと一か月ほどで山菜採りの季節となります。

一年前の今頃、何を思っていたか・・・5月にはハートを背負ったカメムシに初めて出逢ったことなど、つい数週間前のように感じるのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

あるときは、水滴の向こう側のような現実と向き合うべきかな?

確かにある現実なのに、何かを挟むと向こう側がよく見えないということは、よくあるものです。

Photoそれは例えば、こういうものかな。

この枝の向こうは庭の残雪です。

Photo_2中央から少し左の水滴を拡大してみると・・・、何かが見えたような見えないような・・・。

まあ、僕の現実も最近はこんな感じ。

水滴の向こう側を見ようとせず、向こう側へ行ってみればよい、というだけのことなのですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

初エンゴサクの日。

いつもの昼休みの散歩で、雪解け直後にはめずらしい花。

130416やけに小さいけれどエゾエンゴサクのようです。

いつもはカタクリとセットのような印象でしたが・・・

130416_2同じように日あたりがよい近くには、数個のつぼみを準備した株も。

・・・雪解けを待っていたんだねぇ、という感じです。

我が家の庭も雪捨て場以外は雪が消え、今週末にはパンジーを植えて・・・いるヒマはないかもしれません。

うーん・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

少し進んだみたい。

10日前に見たフクジュソウは少し葉が展開し、花も大きくなっていました。

130415あたりの雪はすっかり消え、春らしいふかふかの土を踏みしめて少し歩くと、よい気分。

130415_2ふきのとうも育ち、柔らかで淡いグリーンの衣を広げています。

考えたってどうにもならないことは多いですが・・・時間と季節は確実に進むのだ、と思った昼休み。

ヤマメ釣りまで、あと2カ月。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

生きたツマグロヒョウモンを初めて見た。

先週の前半は九州へ出掛けていました。

Photo旅先で見知らぬ昆虫や野草の花を見るのはうれしいもの。

北海道ではまず見られない、ツマグロヒョウモンを初めて見ました。

小学生の頃に買った図鑑を読み直してみると「日本では本州西南部以南に広く普通に産し、・・・」と書かれています。

図鑑から約40年です。

1304道端には、アザミの一種と思われる花。

同じ日本と思っていても、風土だけでなく慣習には意外なほど差があるのだ感じます。

それは北海道人の僕が思っているより、ずうっと大きな違いなのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

クロッカスの咲き始め、かな。

一週間、留守にしていました。

帰ってみると庭の雪はかなり融け、咲き始めのクロッカス。今日は曇りだから咲いていないのか、あるいは明日あたり咲く蕾なのか、わかりません。

130413球根を買った時、「トリコロール」とラベルに書いてあったような気がします。何せ6-7年前のことで・・・。

130413_22年目のエレムルスも芽を膨らませていました。

北海道はこれから半年、よい季節になります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

疲れても笑顔でいられる、かな?

今日は土曜ですが一日中お仕事。

いつも全力で頑張っているとは言い難い僕ですが・・・近ごろ疲れ気味だと自覚しています。

Photoそこで、お昼は「しじみだし」のカップめん。

うーん・・・「しじみです」と言われるから濃厚なしじみの味わいを楽しめますが、そうでなければかなりキツイかもしれません。

それくらい、たっぷり「しじみ」を入れてくれたメーカーに拍手!・・・ですが、大丈夫なのだろうか?

仕事は人が相手ですから、普通はぶつかるもの。

いちいち気分を悪くして避けていては何も解決しません。

だから、相手の気分にも気を遣ってあげなくてはなりませんね。
小学生の息子と付き合っていると・・・大人が相手でも似たようなことがあるのだと、残念ながら勉強になる場面がけっこうあるものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

春を見たくて。

昼休みに、まだ残る雪を踏みしめて「いつもの場所」へ行きました。

「もう、そろそろ咲いている頃だ」と思ったから。

130405控えめに咲き始めていたのがフクジュソウ。

去年、この花の開花を最初に見たのは4月3日でした。

130405_2フキノトウも咲き始め。

これがフキの花であることは間違いなく・・・

3同じ画像を拡大すると、こうなります。

デジカメの進化はすごいなぁ。

「週末には爆弾低気圧が・・・」との予報。

出掛ける予定なのですが、大丈夫かな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

青空にハクチョウ。

雪解けがどんどん進み・・・でも今朝は少し冷えたので朝靄。

030404_2こんな朝は、よいお天気の前兆なのです。

130404それから30分。

すっきりと青空になり、頭上をハクチョウが通過しました。

ここ北海道で数週間の休養をし、またシベリアへと旅立つのでしょう。

秋にまた、逢えるといいな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

視界不良。

ようやく春の雨がまとまって降り、多めだった積雪量がぐっと減りました。

130403このカラマツ林の向こうには渡り鳥がたくさん休んでいます・・・いや、必死に餌を探しているのでしょう。

日中はずーっと、「コウ、コウ」「ガリ、ガリ」と騒がしかったですから。

それにしても彼らは一日中、何を話しているのでしょうか?

こんな視界不良で空気の動かない日には、遠く海峡を越えた先の声さえ聞こえるような気がするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

海と空がつながって見えた日。

春になって路面の雪が消えたので、今日は久々の長距離運転。道南の八雲町までの道を往復しました。

Photo帰りにいつもの有珠山PAで休憩と給油。

ここから見る噴火湾の夕陽はいつもきれい・・・と期待して眺めると、薄く靄がかかり海と空の境界がない不思議な景色。

どこまでも海のようであり、この街並みのすぐ先が空のようでもあり・・・

街並みのすぐ先は海だとわかっていても、つい自信がなくなるような色合いでした。

そういうことは、よくあるよ、な・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »