« シソの実漬けが好き。 | トップページ | さっぽろ雪まつりの頃。 »

2013年2月 2日 (土)

赤いシクラメン・青いラン

赤いシクラメンはきれいですが、どちらかというとほかの色よりも性質的に弱いのです。

Photoシクラメンの赤は「赤×赤 の交配」でしかできないので、どうしても近親交配気味になるため。

ところで、
遺伝子組み換えによる青いランが公開されたそうです。

ニュースの画像を見るとたしかに青く、コチョウランのようです。

思えば、これまで発表された「青いカーネーション」や「青いバラ」は、ほんとうに青くはなく「青の色素を持っている花」でした。

青の色素を持っていても、その植物の細胞で青の発色をしなければ青ではなく、残念と言わざるを得ません。

そして、この「青いラン」・・・でもラン科植物には「青」と言えるような花が元々あります。特にコチョウランに近縁のバンダには「青」を表すcoerurea の種名を持つ Vanda coerulea がありますから、「青いラン」は元々あったと言うこともできます。

できれば、遺伝子組換えに頼らずに「青いコチョウラン」を作ってほしかったな・・・。
まあ、これは遺伝子組換え技術のパフォーマンスのひとつなのでしょうから仕方ないとは思いますが。

「青い鳥」は幸せの道しるべであって到達点ではなく、それよりは目指す過程で学ぶことが大切なのだと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« シソの実漬けが好き。 | トップページ | さっぽろ雪まつりの頃。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/56682274

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いシクラメン・青いラン:

« シソの実漬けが好き。 | トップページ | さっぽろ雪まつりの頃。 »