« 雪道の運転など。 | トップページ | 室温4℃。 »

2013年1月 6日 (日)

子供の頃の冬を思い出した日。

コーラは、やっぱりこの赤いやつが美味しいよな・・・と考えながら、かつては緑のガラス瓶に白い文字だったと思い出しました。そういえば、今でもたまに見かけますね。

Photoお正月にはコカコーラかファンタ。あるいはリボンシトロンかリボンナポリン・・・を楽しみにしていたのは北海道の子供だけだったのかもしれません。

除雪で山になったところへボブスレーのコースをミニチュアにしたような道を作り、コカコーラの瓶を滑らせて遊びました(その前は雪玉を転がすコースでしたが進化形で)。

コカコーラを楽しむもっと前には・・・ちょうど家に冷蔵庫が来た頃で、真冬に豆腐を凍らせないために冷蔵庫へ入れていたのを思い出します。

一度凍った豆腐は、穴だらけになるのです。

朝に配達された牛乳が凍って、シャーベットみたいになっていたなぁ・・・。瓶の蓋が紙でできていて、凍って盛り上がった牛乳に圧されて浮き上がったりしていました。

それでも僕らは生きて、北国の冬を楽しんでいました(子供だけ?)。

その頃、札幌あたりでは我が家を含めた一般家庭は石炭ストーブから石油ストーブへと切り替わる時期だったみたい。物置の横に石炭小屋があったのを覚えています。

それが、今から15年ほど前には北海道電力が「オール電化」を推奨して、現在ではそんな家が多いのでしょう。石油が高くなりましたし炭酸ガス排出削減の気運でしたから・・・そして今になって節電が求められるし、近く電気料金値上げの気配もあるようです。

我が家は古い借家なので当然オール電化などではないのですが、停電の事態を想定しクラッシックなポータブルの石油ストーブを購入して備えています(大型の石油ストーブは電気がなくては動かないので)。

原子力発電による核の危険と炭酸ガス放出による地球環境の破壊進行。まず、期限を決めてどちらかを選択しなければなりません。

自然エネルギーの利用にはしばらく時間が掛かりそうですから、それまでの間をどうするのか?

案外、日本であれば夏と冬で国民の居住地域を北と南へ移動させるのが合理的だったりして(避暑と避寒)?

課題は地球規模なので、日本だけでやっても効果は小さいかな・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 雪道の運転など。 | トップページ | 室温4℃。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/56484064

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃の冬を思い出した日。:

« 雪道の運転など。 | トップページ | 室温4℃。 »